ホーム | ベネズエラ 関連記事

ベネズエラ 関連記事

ペルー=ウマラ元大統領収賄で逮捕=ブラジル建設大手のオデブレヒト社が選挙資金を提供=「ラテンアメリカ諸国の危機」と識者

ウマラ元大統領(Agencia Brasil)

ウマラ元大統領(Agencia Brasil)  【既報関連】13日にペルーのウマラ元大統領と妻のエレディア氏が、資金洗浄と収賄の容疑で逮捕されたと14、15日付ブラジル国内各紙・サイトが報じた。  同元大統領には、2006年と2011年の大統領選の際、ブラジルの大手建設会社のオデブレヒト社から、選挙資金として賄賂を受け取った容 ...

続きを読む »

ベネズエラ=非公式の国民投票に700万人=98%が制憲議会に反対表明

 ベネズエラで16日、ニコラス・マドゥーロ大統領が公示した憲法改正のための制憲議会設置の賛否を問う国民投票が行われ、700万人余が投票に参加。98・4%が制憲議会設置に反対の票を投じたと17日付ブラジル国内紙、同サイトが報じた。  7月30日の制憲政議会議員選挙を2週間後に控えた国民投票は2週間前に議会が提案。体制派の選挙委員会 ...

続きを読む »

東西南北

 12日のブラジルは、モロ判事の判決が出た直後から、ルーラ元大統領の話題一色となった。南米だと、アルゼンチンではビデラ氏、ペルーではフジモリ氏の前例があるが、ブラジルで元大統領が有罪判決を受けたのはこれが初めてだ。1930年にはワシントン・ルイス氏がジェツリオ・ヴァルガス氏によるクーデターで逮捕されたが、実刑には至らなかった。軍 ...

続きを読む »

ベネズエラ=反政府抗議活動者に多数の死=禁止兵器を使用とも

 ベネズエラでは7月30日に行われる予定の新憲法制定のための憲政議会の議員選挙を前に、ニコラス・マドゥーロ大統領政権への抗議活動が激化しており、4月1日以降の抗議参加者の死が100人に迫る勢いだと、11日付ブラジル国内紙が報じている。  国際的な平和活動団体アムネスティ・インターナショナルが10日に発表した資料によると、4月以降 ...

続きを読む »

ベネズエラ=マドゥーロ大統領支持派が、野党が多数を占める議会に侵入=議員に暴行、負傷者も発生=メルコスールは非難の声明

国会に侵入した大統領派に襲われ、負傷したベネズエラの議員もしくは国会職員と思われる人(Asamblea Nacional VE)

国会に侵入した大統領派に襲われ、負傷したベネズエラの議員もしくは国会職員と思われる人(Asamblea Nacional VE)  【既報関連】マドゥーロ大統領と野党の対立が深刻化しているベネズエラで、独立記念日の5日昼、武装したマドゥーロ大統領支持派(チャビスタ)が国会に乱入し、議員、報道陣、職員らに暴行する事件が起きたと6日 ...

続きを読む »

ブラジルはまだまし?

 5月17日にJBSのジョエズレイ・バチスタ社主らの報奨付供述(承認前だったから表現は不適切だが)の一部が漏れて以来、ブラジルでは政界中心に様々な余波が続いている▼その一つはテメル大統領と側近の元下議の起訴だ。起訴状は同件を担当するファキン最高裁判事の判断後に下院に回され、憲政委員会での審議後、下院本会議にかけられる。3分の2以 ...

続きを読む »

世界難民の日=2016年に9552人がブラジルで難民認定を受ける

リオで母国の窮状を訴え行進するコンゴ民主共和国からの難民たち(Fernando Frazão/Agência Brasil)

リオで母国の窮状を訴え行進するコンゴ民主共和国からの難民たち(Fernando Frazão/Agência Brasil)  世界難民の日の20日、法務省傘下で外務省や労務省、保健省などの複数の省庁関係者も参加する公的機関、国家難民審議会(Conare)が、2010年から16年までにブラジルで認定された難民に関するデータを発表 ...

続きを読む »

《ブラジル》国際競争力がジリ貧に=63カ国中のワースト3

 かねてから経済的な国際競争力の弱さを指摘されていたブラジルだが、それが底をついたことを示す指標が出たと1日付エスタード紙が報じている。  スイスに拠点を置く国際経営開発研究所(IMD)が毎年発表している国際競争力ランキングの最新版が5月31日に発表されたが、ブラジルは対象となる63カ国のうち、ワースト3にあたる61位に終わった ...

続きを読む »

《ブラジル》ベネズエラ政情不安=国連がロライマ州を視察=同州居住の同国人が3万人突破

 政情不安のベネズエラからの同国人の流入が急増しており、国連難民高等弁務官事務所がロライマ州の実情視察を行っていると5月31日付現地紙が報じている。  ベネズエラでは昨年から経済状況の悪化と政情不安が重なり、国外逃亡を試みる国民が増えているが、同国との国境を有する北部のロライマ州では特に、急激な人口流入が深刻化している。 このコ ...

続きを読む »

リオ・デ・ジャネイロ州=起業を目指す難民支援プロジェクト=非政府団体のカリタスが第1弾スタート

 非政府団体の国際カリタスのリオ支部が、リオ州の零細・小企業支援サービス機関(Sabrae)と協力し、起業を目指す難民向けプロジェクトを発足させた。  5月3日に始まったプロジェクト第1弾は、アンゴラ、コロンビア、ナイジェリア、パキスタン、コンゴ、シリア、トーゴ、ベネズエラの8カ国から来た難民18人が対象で、毎週水曜日に3カ月間 ...

続きを読む »