ホーム | ペトロブラス 関連記事

ペトロブラス 関連記事

《ブラジル産鶏肉》20工場の製品が禁輸に=EU「衛生基準を満たさず」=保護貿易の隠れ蓑とブラジルは反発

パラナ州鶏肉加工場(参考画像・ANPr/SINDIAVIPAR)

パラナ州鶏肉加工場(参考画像・ANPr/SINDIAVIPAR)  【既報関連】欧州連合(EU)は19日、ブラジル国内20カ所の食肉工場で生産された鶏肉の輸入を停止する決定を下したと、20日付ブラジル各紙・サイトが報じた。  ブラジルからEUに輸入されている鶏肉のおよそ3分の1が停止処分の対象となる。政府試算、業界試算で差がある ...

続きを読む »

《ブラジル》ジウマ前大統領がパサデナ問題で責任問われる=購入時に必要な審議行わず

 連邦警察は、ペトロブラスによる米国のパサデナ製油所買収に伴う過払い問題に関し、同公社経営審議会議長だったジウマ前大統領らの責任を追及する意向を固めた。4日付エスタード紙が報じている。  ペトロブラスによるパサデナ製油所購入は、2006年に決まった。ベルギーのアストラ・オイル社は同製油所を05年に4200万ドルで購入したが、ペト ...

続きを読む »

《ブラジル》石油、天然ガスの開発入札を実施=22鉱区総額で約80億レアル=昨年の倍以上で最高額を更新

ペトロブラス社の海底油田採掘施設(参考画像・Stéferson Faria/Ag. Petrobras)

ペトロブラス社の海底油田採掘施設(参考画像・Stéferson Faria/Ag. Petrobras)  1999年以来15回目となる、石油や天然ガスの開発権の入札が3月29日に行われ、22鉱区が総額約80億レアルで落札されたと、3月29、30日付現地紙・サイトが報じた。  この金額は、最低入札価格の7・2倍以上であるだけでな ...

続きを読む »

ボリビアでM6・8の地震=連邦直轄区やサンパウロ州でも体感

揺れを感じ、建物から退去した人々(ブラジリア、José Cruz/Agencia Brasil)

 2日午前10時40分頃、ボリビア南部で地震が発生し、ブラジル各地でも建物に中にいた人達が退去するといった事態が起きたと2日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  ブラジリア大学地震観測所によると、地震の強さはマグニチュード6・8、震源地はボリビア南部でパラグアイにも近いチュキサカ県カランダイチ市から13キロ、震源の深さは557キロ ...

続きを読む »

ネットフリックスのブラジル新ドラマが物議=前労働者党政権への痛烈な批判でジウマ前大統領も反発

 世界的な動画サービス「ネットフリックス」が23日から配信をはじめた、ブラジル製作のオリジナル・ドラマ「オ・メカニズモ」の内容を巡り、政界や一般視聴者を巻き込んで大きな物議をかもしている。  この「オ・メカニズモ」は架空の世界を扱ったドラマになってはいるが、話の内容は労働者党政権時代の2014年に捜査がはじまった、ブラジル最大の ...

続きを読む »

《サンパウロ》ロックフェス・ロラパルーザが30万人動員=今年の運営やその内容は?

今年のロラパルーザの風景より

 23日から25日の3日間、サンパウロ南部のインテルラゴス・サーキットでロック・フェスティバル「ロラパルーザ」が開催され、史上最高の30万人の動員を記録する賑わいを見せた。  第7回目の昨年は、2日間の開催で19万人の動員を記録。今年は開催日を1日増やし、開催各日で10万人の動員を目指したが、その目標通りとなった。  今やサンパ ...

続きを読む »

ブラジル製紙業界=スザノがフィブリアを買収=世界最大のパルプ生産企業に

 ブラジル製紙大手のスザノ製紙が16日、同じくブラジルのパルプ・製紙メーカーのフィブリアを買収する事で合意したと発表したと17日付現地紙が報じた。  フォーリャ紙は合併、統合を意味する言葉のみを使いつつ、スザノ側からの支払に言及。エスタード紙は買収、統合の両方の言葉を使い、支払額などを提示している。 ※このコンテンツを閲覧するに ...

続きを読む »

《ブラジル》燃料価格が安くなるかも?=燃料税変更の可能性を財相が示唆

 米国ニューヨークを訪れているブラジル財相のエンリケ・メイレレス氏が7日、記者団に対し、ブラジル政府は燃料税を下げる事を検討していると明かした。  ブラジル国内のガソリンや家庭用液化天然ガス(GLP)の価格は、ブラジルの石油公社ペトロブラス(PB)社が原油の国際価格の変動に合わせて、独自に設定しているが、消費者が負担する価格には ...

続きを読む »

《ブラジル》進歩党の議員ら4人被告に=ネグロモンテ元都市相など

 最高裁第2小法廷は6日、検察庁が起訴した進歩党(PP)の政治家7人の内、ジウマ政権の都市相だったマリオ・ネグロモンテ氏ら、4人への告発を受理した。7日付現地紙が報じている。  この日の最高裁の判断で被告となったのは、ネグロモンテ氏、ルイス・フェルナンド・ファリア、ジョゼ・オターヴィオ・ジェルマーノ両下議、ジョアン・ピゾラッチ・ ...

続きを読む »

東西南北

 現在、パラナ州クリチーバにあるオスカー・ニーマイアー美術館では、ラヴァ・ジャット作戦で押収された絵画の展覧会が行われている。これらの作品は、元ペトロブラスのサービス部長だったレナト・ドゥケ氏をはじめとした被告たちが賄賂代わりに手にしたものだ。これらの価値が非常に高く、話題となっている。その中には、あのスペインの巨匠のサルバドー ...

続きを読む »