ホーム | ペトロブラス 関連記事

ペトロブラス 関連記事

《ブラジル》テメル大統領が2回の選挙で贈賄要求?=元PMDBロビイストが証言=企業への融資優遇の見返りで

21日、ロシアでのテメル大統領(Beto Barata/PR)

21日、ロシアでのテメル大統領(Beto Barata/PR)  民主運動党(PMDB)のロビイストで現在は逮捕中のルシオ・フナロ被告が連邦警察に対して、テメル大統領が2回の選挙で贈収賄を依頼した、と述べていたことがわかった。21日付現地紙が報じている。  フナロ被告の供述は、今月14日に連邦直轄区の連警で行ったものだ。 このコ ...

続きを読む »

《ブラジル》「大統領の首」より大事な問題とは何か

テメル大統領(Foto: Beto Barata/PR)

テメル大統領(Foto: Beto Barata/PR)  ジウマ/テメル・シャッパの無効化を問う裁判で現状維持の判断が出て、当面はジャノー連邦検察庁長官による大統領告発が政局の焦点になっている。これも大事だが、労働者党(PT)前政権や現テメル政権の政策自体をもっと議論すべきだと常々思う。政策の良し悪しをきちんと総括しないと、同 ...

続きを読む »

ペトロブラス=汚職防止違反で契約破棄=J&F発電所へのガス売却

 ペトロブラス社(PB)が、JBSの持ち株会社のJ&Fグループ傘下の発電会社アンバールが汚職防止のための条項に違反したとして、同社の発電所への天然ガス販売契約を破棄する事を決めた。  PBは今年一杯、アンバールが所有する、マット・グロッソ州クイアバーのマリオ・コーヴァス火力発電所に天然ガスを供給する契約を結んでいた。 このコンテ ...

続きを読む »

《ブラジル》経済動向調査フォーカス=経済成長率を下方修正=JBSの供述も大きく影響

 中銀が行う金融機関に対する経済動向の予想調査「フォーカス」が、17年の国内総生産(GDP)とインフレ率を0・41%と3・71%に下方修正したと12日付現地紙サイトが報じた。  GDP成長率は6日発表の0・5%から、インフレ率は同3・90%から引き下げられた。GDPは、食肉大手のJBS社主らの報奨付供述の内容漏洩後、連続して下方 ...

続きを読む »

リオ州沿岸=石油採掘船で爆発事故=3人が死亡、1人が負傷

 9日朝、石油公社ペトロブラス(PB)社の石油採掘船で爆発が起き、11日までに3人が死亡したと10~12日付現地紙・サイトが報じた。  爆発が起きたのは、リオ州北部沖から、東隣のエスピリト・サント州南部沖に広がる油田地帯バシア・デ・カンポスの中のカンポ・デ・マルリン内で操業していた石油採掘船NS―32(井戸掘削リグ)のボイラー室 ...

続きを読む »

テメルの進退決める裁判劇=ピアーダのような裁判の構図=乗り切ったが次の嵐がそこに=聖市在住  橘 馨

「有効」を押し通したメンデス長官(Foto: Roberto Jayme/Ascom/TSE)

 空は晴れたが寒くなりましたね。この気候につられるのか、ブラジル政界も中々厳しい日々が続いております。先週6日から9日まで、ブラジリアの選挙高等裁判所(TSE)で現テメル大統領がその職を失うか否かの審理、判決がなされました。  それは2014年末に行われた大統領選挙で選ばれたジウマ大統領/テメル副大統領シャッパ(立候補チーム)の ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選無効裁判でO社のデラソン除外=選挙参謀の収賄が考慮外に=メンデス長官らが強硬反対=テメルには有利な展開

8日の審理でのメンデス長官(José Cruz/Agência Brasil)

8日の審理でのメンデス長官(José Cruz/Agência Brasil)  選挙高等裁判所(TSE)での14年大統領選でのジウマ/テメル・シャッパに対する裁判は8日で3日目を迎え、終日の審理となった。午前中から昼にかけて行われた審理では、今回の裁判ではオデブレヒトの報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)は使うべきではないと考 ...

続きを読む »

《ブラジル》家庭用ガスボンベ、相場に応じた価格調整へ=前労働者党政権時代の補助金制度に別れ

 石油公社ペトロブラス社は7日、家庭用ガスボンベに使われる液化石油ガス(LPG)の価格も、ガソリンやディーゼル油と同様に月ごとに見直すと発表したと8日付現地紙が報じている。  ペトロブラスが発表したLPGの製油所出口価格の6・7%引き上げは、8日から適用されている。今回の値上げは、一般家庭に流通している13kgのボンベにのみ適用 ...

続きを読む »

《ブラジル》労働者党新党首にグレイシ氏=LJの被告でありながら=翌日には反テメル大集会も

当選を喜ぶグレイシ氏とルーラ氏(Ricardo Stuckert)

当選を喜ぶグレイシ氏とルーラ氏(Ricardo Stuckert)  3日、労働者党(PT)党大会で党首選挙が行われ、元官房長官のグレイシ・ホフマン上議が新党首に選ばれた。同上議は同党の18年大統領選候補とされるルーラ氏同様、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で被告になっている。4日付現地紙が報じている。  党首選は3人の候補によって ...

続きを読む »

《ブラジル》LJでハダジのサンパウロ市市長選が対象に=印刷代と見せかけ贈収賄?=リオでは給食問題で捜査

ハダジ前聖市市長(Heloisa Ballarini/Secom)

ハダジ前聖市市長(Heloisa Ballarini/Secom)  1日、連邦警察がラヴァ・ジャット作戦(LJ)で二つの作戦を敢行したが、その一つは2012年のサンパウロ市市長選におけるフェルナンド・ハダジ前市長(労働者党・PT)に関する疑惑だったと1日付現地紙サイトが報じている。  サンパウロ州内での「シフラ・オクルタ作戦」 ...

続きを読む »