ホーム | ペルー 関連記事

ペルー 関連記事

西本願寺=み教えは生きるよりどころ=第5回南米門信徒大会=大谷光淳第25代門主が来伯

挨拶をする大谷光淳第25代門主

 浄土真宗本派本願寺(西本願寺)南米教団(梶原マリオ総長)は「第5回南米門信徒大会」を今月9日、聖州アチバイア市内のホテル「Bourbon Atibaia Convention & Spa Resort」で開催した。2014年に就任した大谷光淳(おおたにこうじゅん)第25代門主(41)が初めて来伯。全伯とアルゼンチンから ...

続きを読む »

デカセギ子弟から東大生誕生!=CIATEコラボラドーレス会議=日本で来年、外国人受入れ新制度

「日系ラティーノから東大生が生まれる時代になった」と講演する松本さん

 デカセギ子弟から日本側では東大生、ブラジル側でも裁判所書記官、外交官養成学校志望者など両国社会で将来有望な人材が続々と誕生――CIATE(国外就労情報援護センター、二宮正人理事長)が7月26日に文協貴賓室で開催した『2018年度CIATEコラボラドーレス会議』では、「現代の日本―在日ブラジル人の日本社会への統合」をテーマに8人 ...

続きを読む »

岩手地酒「南部美人」=来年から伯国向け特別生産=南米で販路拡大目指す

蔵元の久慈さん

 岩手の地酒・南部美人は2004年に一升瓶30本の輸出で始まったが、今や世界21カ国に年間数千本を卸している。今月26日に開催された岩手県人会創立60周年記念式典に出席した五代目蔵元・久慈浩介さんに、南米での販路拡大計画や、ブラジル向けに受注した日本酒造りなど、普及にかけた挑戦的な姿勢を取材した。  現在、ブラジルで南部美人を取 ...

続きを読む »

ベネズエラ難民=ロライマ州で軍が治安維持へ=知事は「不十分」と不満声明

28日のテメル大統領(Marco Correa PR)

 【既報関連】ミシェル・テメル大統領は28日、ベネズエラ難民大量流入により混乱が続いているブラジル北部ロライマ州で、軍が治安維持活動をすることを特別に認める大統領令に署名したと28、29日付現地紙、ニュースサイトが報じている。  この大統領令は、29日から9月12日までの期間限定だが、延長もありうる。今月18日に国境の街パカライ ...

続きを読む »

東西南北

 大統領選のキャンペーンが本格化して以来、連日のように国内のメディアをにぎわすボウソナロ氏が、米国メディアの注目も集めはじめている。だが、その論調はかなり驚いている様子だ。数カ月前までは同氏に関して楽観的な報道を行ってきた経済大手のエコノミスト誌は、同氏の副候補が「テメル政権への軍事介入を辞さない」と発言した陸軍元大将のモウロン ...

続きを読む »

《ブラジル》新たな先住民部落を発見=アマゾナス州ジャヴァリ渓谷で

 国立インジオ保護財団(FUNAI)が21日、アマゾナス州内に住む未確認の先住民部族に関する映像を公開した。  無人探査機で撮影された映像は、アマゾナス州西部のジャヴァリ渓谷に住む、総勢16人とされる部族に関するものだ。ジャヴァリ渓谷では、これまでに八つの部族が発見、確認されているが、今回公開された映像は、どの部族に属すのかすら ...

続きを読む »

《ブラジル》ロライマ州ではボウソナロ候補が断トツ人気 移民に不満、州民に極右化傾向 ベ国インフレは100万%超 襲撃事件後も流入続く国境

パカライマから入国するベネズエラ人たち フォーリャ紙より

パカライマから入国するベネズエラ人たち フォーリャ紙より  【既報関連】18日、ベネズエラとの国境を有すロライマ州パカライマで、市民がベネズエラ移民の避難所を焼き討ちする事件が起き、大きな問題となっている。同州はマドゥーロ政権の圧政から逃れて来た移民急増で犯罪も増加。移民憎悪が膨らみ、緊張関係が続く中、極右大統領候補のジャイール ...

続きを読む »

ゴルフ=全伯ジュニア・プレジュニア選手権=日系5選手がチャンピオンに

優勝者の皆さん

 ブラジルゴルフ連盟(CGB)による第29回ゴルフ全伯ジュニア・プレジュニアアマ選手権大会が7月25~27日の3日間、イトゥー市テーハス・デ・サンジョゼゴルフパークで開催された。  各州から集まった59人の選手が9部門に分かれて争い、内5部門で日系選手が優勝した。  優勝した日系選手は男子11歳以下の部のエドワルド・ノナカさん、 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》サントス沖で海賊騒ぎ?=船内から大量のコカイン押収

押収された麻薬(Divulgacao/Assessoria Receita Federal)

 13日未明、サンパウロ州のサントス沖で、イタリア船籍のグランデ・フランシア号に不審な男達が侵入し、乗組員達を制圧する事件が起きた。  午前2時頃に不審な動きに気がついた船長が、隙を見て、近隣の船と連邦警察に通報したが、海が荒れていたため、連警が駆けつけたのは、数時間後だったという。  カギ爪付きのロープを使って侵入する手口はあ ...

続きを読む »

ブラジル沖縄県人移民110周年=同胞の絆で世界的人脈形成へ=次世代にウチナー精神継承を!=国境越えるウチナーンチュ

 1908年に第1回移民船「笠戸丸」がサントスに着港し、沖縄県移民325人がブラジルの地を踏んでから110年――約190万人と言われるブラジル日系人のうち約1割を占め、その規模を遥かに上回る存在感を持つ沖縄系コミュニティ。その中核組織、ブラジル沖縄県人会(島袋栄喜会長)は「ブラジル沖縄県人移民110周年記念祝典」を8月3、4、5 ...

続きを読む »