ホーム | ペルー 関連記事

ペルー 関連記事

《ブラジル》犯罪組織PCCは南米一=担当捜査官が実態を語る=検察と警察が協力して対峙を

 サンパウロ州に本拠を置く犯罪組織「州都第一コマンド(PCC)」に関する捜査担当で、過去5年間に300人以上を起訴したサンパウロ州検察局のガキヤ・リンコウン捜査官が「PCCは南米一の犯罪組織」と明言したと13日付現地紙が報じた。  同氏によると、PCCが「マフィア」の範疇に入っていないのは資金洗浄力が不十分なためだ。だが、現在は ...

続きを読む »

国際数学五輪=ブラジルからは5人が入賞=全体では107カ国中28位

 ルーマニアで開催された第59回国際数学五輪で、ブラジル代表チームから5人が入賞し、団体としても28位に入ったと12日付現地紙サイトなどが報じた。  参加者の総数は594人で、ブラジル人は5人がメダルを獲得した。金メダルを獲得したのは、42点中35点をとったペドロ・ルーカス・スポンシアドさん(17、サンパウロ市のコレージオ・エタ ...

続きを読む »

国際色豊かなジャカレイ移民祭=2週にわたって10カ国参加

来社した皆さん

 ジャカレイ日伯文化体育協会(早川功会長)が7月27~29日と8月3~5日の6日間、移民10カ国による『第11回ジャカレイ移民祭』を同文協(Av. Lucas Nogueira Garcez, 1940, Jd. Esperanca)で行なう。入場料が5レアル、駐車場代が20レアル。  ジャカレイには各国からの移民が住んでおり、 ...

続きを読む »

県連代表者会議=日本祭り、3週間後に迫る=国外から慶祝団800人

祭りの説明をする市川実行委員長

 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「6月度代表者会議」が先月28日、文協ビル内の県連会議室で行なわれた。日本祭りを約3週間後に控えた最後の会議となり、連絡事項の確認などが行なわれた。  同祭の市川利雄実行委員長は会議当日までに、ギネス記録挑戦に528食が出品登録されたことを発表。また、審査員として、日本食料理人の ...

続きを読む »

《ブラジル》110周年記念式典=18県から慶祝団約300人=正副の知事や議長が各12人=百周年に次ぐ盛大な式典に

 ブラジル日本移民110周年の今年、日本の18県から慶祝団が駆けつける。その内13県から知事4人、副知事8人、県議長9人などを含めた慶祝団約300人が110周年式典に参加する。10年前の百周年式典の時には12県知事、13県議会議長、3副知事が参加し、慶祝団の総数は669人を数えた。今回もそれに次ぐ盛大な式典になりそうだ。  県人 ...

続きを読む »

110周年記念=夏川りみ初公演、11月=チケット好評発売中!

夏川りみ

 名曲『涙そうそう』の歌手で著名な〃沖縄の歌姫〃夏川りみさんのブラジル単独初公演が、11月2、3の両日午後7時から、WTCイベントセンターのゴールデン・ホール(Avenida das Nacoes Unidas, 12551)で催される。ヤマト・ミュージック主催。  沖縄の人気歌手がブラジルで公演するのは、日伯外交120周年を祝 ...

続きを読む »

世界難民の日=ブラジルへの難民申請受理待ちは8万人超=メルコスールでも議題に

 【既報関連】6月20日は「世界難民の日」。国際連合内で難民問題を扱う機関、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が19日に発表したところによると、2016年から17年にかけてブラジルに難民申請、もしくは何らかの保護を申請した人の数は2倍以上に増えたことが分かった。19日付現地紙が報じている。  2017年末現在でブラジルに難民 ...

続きを読む »

《ブラジル》高校生50人が米国に留学=第17回青年大使計画で

青年大使計画に参加する高校生達(Divulgação)

 米国大使館主催、全国教育局長審議会(Censed)と全国の州教育局共催の第17回「青年大使計画」が、今年も19日から3週間の計画で実施される。  参加者は15~18歳の公立高校生50人だ。同計画は、経済的に留学なぞ望めない家庭の一員で、コミュニティの中で他の人達と違う一面を見せている高校生達に、米国の高校生達を知ってもらい、か ...

続きを読む »

祖国脱出―ベネズエラ人の心中は=国境の町ククタの悲しい現実=国民30人に一人以上が逃げ出す

ロライマ州ボア・ヴィスタの収容所に住むベネズエラ人移民達(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 ブラジルでベネズエラ人移民が急増し始めたのは2016年。ベネズエラ人が陸路で入国するロライマ州では、同国人が1日に数百人単位で入っており、州政府がベネズエラとの国境封鎖を求めた。これは欧州諸国がシリア難民受け入れを拒むのと通じる動きだ。エスタード紙6月3日付、フォーリャ紙6月10日付報道などを参考にして、母国脱出を試みるベネズ ...

続きを読む »

《W杯開幕特集/座談会》セレソン6度目の優勝なるか?=ネイマール復帰戦の調子も上々=チッチ監督の采配にも注目

6月がつ3日かのクロアチア戦せんで、復ふっ帰き直ちょく後ごのゴールを決きめたネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

 4年に一度のサッカーの祭典FIFAワールドカップが、いよいよ14日に始まった。世界各地域の予選を勝ち抜いた31カ国に開催国のロシアが加わり、7月15日までの一カ月をかけてサッカー世界一を決める。ロシア大会は21回目で、ブラジルは世界で唯一、全ての大会に出場し、世界最多5度の優勝を誇る。  4年前の2014年は地元開催で、ブラジ ...

続きを読む »