ホーム | ペルー 関連記事

ペルー 関連記事

わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(58)

 一行は12日午前9時すぎ、県庁を表敬訪問した。知事が上京中のため、比嘉副知事が応対した。比嘉副知事は「ご両親から沖縄のことは聞いていると思うが、ブラジルと沖縄の関係は深い。ブラジルでは日系人の10%を県系人が占め、ブラジル社会で活躍していると聞いており、県民は誇りに思っている。あなたがたも頑張って下さい」と激励した。 収穫あげ ...

続きを読む »

サッカーW杯南米予選=ブラジルと他の国はどこで差が付いた?=前回大会からの若手選手の台頭の違い

 サッカーのW杯南米予選は9月の時点で16節まで終了し、残りは10月に行われる2節のみとなった。現時点でW杯進出決定は首位のブラジルのみで、2位以下は大混戦となっている。だが、少し前まで、ブラジルが2位以下に勝ち点差10点以上をつけての独走になると想像した人はどれだけいたのだろうか。  ブラジルは15年のコパ・ド・アメリカでは準 ...

続きを読む »

バイリンガルのあり方探る=南米日本語教育シンポジウム=(下)=日系社会の将来を問う研究

松田准教授、宮崎教授、伊澤さん

 シンポ二日目の8月26日、細川英雄早稲田大学名誉教授の基調講演の後、南米科研発表「南米日系社会における複言語話者の日本語使用特性の研究(事業概要と中間発表)」が行われた。「科研」とは文部科学省の科学研究費助成金のこと。  概要を説明した研究代表の松田真希子金沢大学准教授は、「南米日本語人の言語・文化・教育資源はすばらしい」「そ ...

続きを読む »

在聖総領事に野口氏=10月中旬着任の予定

 在聖総領事館の総領事として、野口泰氏(51、山口)が10月中旬の予定で着任することが明らかとなった。  野口氏は、京都大学法学部卒業後、90年に外務省入省。05年から、在ペルー日本国大使館一等書記官、参事官を経て、07年からは大臣官房総務課課長補佐、中南米局南米カリブ課、G8サミット準備事務局次長などを兼任した。  09年から ...

続きを読む »

ブラジルからの国外送金が急増=伸び率上位はボリビア、中国、ペルー

 今年の1~6月にブラジル在住者が国外に送金した金は、昨年同期比74%増の9億3570万ドルで、上半期としての史上最高額を更新した。  ブラジルはまだ、史上最長のリセッションから抜け出し始めたところだが、近年はブラジルへの移民が増えており、国外在住のブラジル人からの送金との差は、だんだん小さくなっている。 このコンテンツを閲覧す ...

続きを読む »

国連がブラジルにスリランカ大使逮捕要請=内乱時に4万人殺害の元軍司令官

 国連の判事がブラジルに対し、4万人の国民殺害などの責任者とされるスリランカ大使の逮捕を求めている。29日付現地紙が報じている。  チリの独裁者だったピノチェト元大統領を告発した経験もある、国連の国際真相究明委員会代表のカルロス・カストレザーナ・フェルナンデス判事は28日、ブラジルの連邦検察庁国際関係局長のヴラジミール・アラス氏 ...

続きを読む »

ベネズエラ元検察長官=メルコスル検察会議に参加=マドゥーロ大統領を批判

 ベネズエラの元検察長官でマドゥーロ独裁政権から逃亡中のルイーザ・オルテガ氏が23日、ブラジリアで開催中のメルコスル諸国による検察会議に出席し、マドゥーロ政権の現状についての報告を行った。同日付ブラジル国内紙サイト版が報じている。  ルイーザ氏はベネズエラの検察庁長官を解任され、公務に就くことや国外へ出ることを一切禁じられていた ...

続きを読む »

《ブラジル、サッカー》ヴィニシウス・ジュニオールが全国選手権待望の初得点=レアルと巨額契約で話題の怪童

19日、得点を決めて喜ぶヴィニシウス・ジュニオール(Gilvan de Souza/Flamengo)

 「ブラジル・サッカー界の次世代の怪童」こと、ヴィニシウス・ジュニオール(17、フラメンゴ)が、19日に行われた全国選手権の試合で一挙2得点を叩き出し、待望の初得点を挙げた。  U17の南米予選では、7得点という圧倒的な得点数でブラジルの優勝に貢献。その実績ゆえに、世界有数の強豪、レアル・マドリッドとの間では、4500万ユーロと ...

続きを読む »

米国=ラテン・アメリカ諸国に北朝鮮との断交を求める=「あくまで国連決議に従う」とブラジル外務省

米国のマイク・ペンス副大統領(左)と、チリのミチェレ・バチェレ大統領(右)(Gobierno de Chile)

米国のマイク・ペンス副大統領(左)と、チリのミチェレ・バチェレ大統領(右)(Gobierno de Chile)  「ベネズエラに軍事介入も辞さず」とのトランプ大統領の失言余波の火消しのため、ラテン・アメリカ諸国歴訪中のマイク・ペンス米国副大統領は、16日にチリを訪問し、ミチェレ・バチェレ同国大統領と会談した。その中でペンス副大 ...

続きを読む »

ベネズエラ危機=トランプ米国大統領が軍事介入示唆=南米諸国から反発の声=ペンス副大統領火消しのラテンアメリカ諸国訪問

米国のトランプ大統領(左)とペンス副大統領(右)(Joyce N. Boghosian/White House)

米国のトランプ大統領(左)とペンス副大統領(右)(Joyce N. Boghosian/White House)  【既報関連】ベネズエラのマドゥーロ大統領が、7月末に制憲議会選挙を強行し、自らの独裁体制強化を図る中、南米共同市場(メルコスル)が同国の参加資格停止を宣言するなど、近隣諸国の反発も高まっている。  そんな中、米国の ...

続きを読む »