ホーム | ボリビア 関連記事

ボリビア 関連記事

《ブラジル》CKC農協連携=種撒き終え、具体化の段階へ=中南米日系農業者委託事業=農水省、継続に前向きな姿勢

南米4カ国から参加した農協関係者

 今年で最終年となる農林水産省の五ヵ年事業「中南米日系農業者委託事業」の一環として、中央開発株式会社(以下CKC、本社・東京)は、『第一回日系農業者団体連携強化会議』を14日、聖市内のEZアクリマソン・ホテルで開催した。ブラジル全土をはじめパラグアイ、ボリビア、アルゼンチンから32団体が参加し、今年度の方針や事業内容が説明された ...

続きを読む »

国際交流基金=南米日語教育シンポ開催=8月5日まで参加者募集

 国際交流基金サンパウロ文化センターと「南米日系社会における複数言語話者の日本語使用特製の研究」(H28‐32 科学研究費補助金基盤研究B)研究チームが8月25~27日、援協本部ビル(Rua Fagundes, 121)5階の神内ホールで『南米日本語教育シンポジウム2017』を開催する。全日程午前9時から、テーマは「南米における ...

続きを読む »

ベネズエラ=非公式の国民投票に700万人=98%が制憲議会に反対表明

 ベネズエラで16日、ニコラス・マドゥーロ大統領が公示した憲法改正のための制憲議会設置の賛否を問う国民投票が行われ、700万人余が投票に参加。98・4%が制憲議会設置に反対の票を投じたと17日付ブラジル国内紙、同サイトが報じた。  7月30日の制憲政議会議員選挙を2週間後に控えた国民投票は2週間前に議会が提案。体制派の選挙委員会 ...

続きを読む »

問われる学校の多文化対応=教師の経験不足で不適切な指導=外国人生徒の知的障害を疑う

サンパウロ市役所のシリア難民支援の様子(Foto: Eduardo Ogata/São Paulo Carinhosa, 21/3/2015)

 ブラジルに足を踏み入れた外国人が最初に経験するものの一つは、言葉の壁や文化の壁だ。旅行者ならこの壁は一過性のものだが、移民や駐在員として少なくとも数年、あるいは数十年、暮らさなければならない人の場合はそうは行かない。それでもまだ、自分の意思でブラジルに来た人は諦めもつくだろう。だが、親の都合や祖国が戦争に巻き込まれたりして自国 ...

続きを読む »

《南米サッカー》リベルタドーレス杯の組み合わせ発表=ブラジル勢6チームの相手は?

17年リベルタドーレス杯 グループリーグのグレミオ対サモラ戦より(Lucas Uebel/Gremio FBPA)

17年リベルタドーレス杯 グループリーグのグレミオ対サモラ戦より(Lucas Uebel/Gremio FBPA)  14日夜、サッカーのクラブチーム南米一を決める、リベルタドーレス杯のベスト16以降のトーナメントの組み合わせ抽選が行われた。  ベスト16に進出したブラジル勢6チームの対戦相手は以下の通りだ。アトレチコ・ミネイロ ...

続きを読む »

ペトロブラス=汚職防止違反で契約破棄=J&F発電所へのガス売却

 ペトロブラス社(PB)が、JBSの持ち株会社のJ&Fグループ傘下の発電会社アンバールが汚職防止のための条項に違反したとして、同社の発電所への天然ガス販売契約を破棄する事を決めた。  PBは今年一杯、アンバールが所有する、マット・グロッソ州クイアバーのマリオ・コーヴァス火力発電所に天然ガスを供給する契約を結んでいた。 このコンテ ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市の地下鉄が本日ストに入る可能性がある。週明けより地下鉄職員組合は5日のストを匂わせ、「スト実施の如何は4日夜の総会で決定する」と発表していた。職員組合は5月から適用されている昼食時間の変更が労働時間の増加につながっているとし、その撤回を求めている。スト決行となった場合、民営路線の4号線を除く1、2、3、5、15号線 ...

続きを読む »

第26次往航あるぜんちな丸=移住50周年記念同航者会

案内のため来社した皆さん

 1967年4月12日サントス港着の第26次往航「あるぜんちな丸」の乗船者である岡田文雄さん、池田好夫さん、吉岡さとみさん(旧姓=西国)らが、同航者の移住50周年を記念した同船者会を開催するため、参加者を募集している。  当時の邦字新聞のよると午前8時に伯国、亜国、パラグアイ、ボリビア移住者207人を乗せたあるぜんちな丸がサント ...

続きを読む »

《ブラジル》県連故郷巡り=「承前啓後」 ポルト・ヴェーリョとパウマス=(13)=非日系主体の日本語教師陣

左からルイザ・フェレイラさん、アルベルト・ソブラルさん、奈良橋勲さん、フェルナンダ・ラッパさん、中山美早紀さん、荻沼由季さん

 「日本祭り」後に田辺さんに呼ばれ、「ぜひ日本語教師を取材してくれ」と声をかけられた。さっそく会うと、JICAボランティア関係以外の大半が非日系だが、しっかりとした日本語で取材に答えた。  生粋のPVっ子の日本語教師フェルナンダ・ラッパさん(21)は、日本語の勉強を始めて6年目。「漫画アニメが大好きで、日本語を勉強したくなった。 ...

続きを読む »

《ブラジル》県連故郷巡り=「承前啓後」 ポルト・ヴェーリョとパウマス=(10)=砂金掘り闊歩する無法地帯

現在でも違法浚渫が横行して問題になっているマデイラ川のガリンポ筏(フォーリャ紙2016年11月28日付電子版)

 地元の田辺俊介さん(69、鹿児島県)の指に、フリーメイソンの紋章が入った太い金の指輪があるのに気付いて、由来を尋ねた。  「ボクもメイソンに入っているんですよ。しかもこの指輪は、僕がガリンポ(砂金掘り)をしていた時代にとったもので彫金した。80年から84年頃までガリンポをして計20キロはとった」と何げなく言う。実に多彩な経歴を ...

続きを読む »