ホーム | マリーナ・シウヴァ 関連記事

マリーナ・シウヴァ 関連記事

《ブラジル》アウキミンが大統領選二極化に激しく抵抗=「どっちが勝ってもベ国化」と警告=中道訴え、両極を激しく攻撃=討論会ではハダジが標的に

20日のアウキミン氏(Ciete Silvério)

20日のアウキミン氏(Ciete Silvério)  民主社会党(PSDB)のジェラウド・アウキミン氏が、大統領選が極右候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)とフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の二極化の様相を見せはじめたことに強く警鐘を鳴らし、対抗する姿勢を強めている。21日付現地紙が報じている。  アウ ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選でハダジの支持率が急上昇=ボウソナロと直接対決の様相=両者共に拒絶率も抜群=切り崩したいアウキミンら

17日のハダジ氏(Ricardo Stuckert)

17日のハダジ氏(Ricardo Stuckert)  18日に発表されたブラジル世論調査・統計機関(イボッピ)の世論調査の結果によると、フェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の支持率が急増しており、ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)との一騎打ち状態となっている。他候補たちはこの状態を打破する準備に入っている。19 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロの副候補、モウロンがまたも物議=「男親不在では社会不適応」

 社会自由党(PSL)の大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏の副候補、アミウトン・モウロン氏(ブラジル労働革新党・PRTB)が17日、「母や祖母だけの家庭で育つと社会不適応の子供が育ち、麻薬犯罪に手を染める」と発言し、物議を醸している。18日付現地紙が報じている。  モウロン氏の発言は、サンパウロ市で行われた住居組合の講演会で出た ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=反PT派でボウソナロ浮上=刺傷やハダジ擁立以降急増=事件後、二極化強める政局=PSDBは割食い人気凋落

15日のボウソナロ氏(@jairbolsonaro)

15日のボウソナロ氏(@jairbolsonaro)  労働者党(PT)への嫌悪感がジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)の支持率上昇の原動力となり、その影響で民主社会党(PSDB)のジェラウド・アウキミン氏の支持率が落ちていると、16日付エスタード紙が報じている。  イボッピ(ブラジル世論調査・統計機関)の最新世論調査 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=決戦投票狙う各候補の思惑=ボウソナロとの決戦投票想定=シロとマリーナはハダジ牽制=アウキミンはセーラの戦術再現

10日のシロ・ゴメス氏(Leo Canabarro)

10日のシロ・ゴメス氏(Leo Canabarro)  大統領選でジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)との決選投票を狙い、シロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)、マリーナ・シウヴァ氏(REDE)、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)がライバル叩きに出はじめていると、12日付現地紙が報じている。  大統領選は、 ...

続きを読む »

ボウソナロ=人種差別発言は無罪に=イボッピの世論調査も好結果

 最高裁は11日、極右大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏が行った人種差別が疑われる発言に対する起訴を受け入れるか否かの審理を再開し、起訴受入れを拒否。ボウソナロ氏は被告にはならずに済んだ。12日付現地紙が報じている。  同件の審理は8月28日にはじまったが、最高裁第1小法廷での投票が2対2になった時点でアレッシャンドレ・デ・モラ ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選支持率調査=ダッタフォーリャでボウソナロに予想外の展開=刺傷後わずか2%の微増=左派が逆に活気づく結果に=戦況はますます混沌化

7日、病床でのボウソナロ氏(Twitter)

7日、病床でのボウソナロ氏(Twitter)  10日に発表された、大統領選に関するダッタフォーリャの世論調査によると、6日に暴漢に刺された極右候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)は、首位を維持したものの、支持率の伸びはわずか2ポイントに止まった、逆にシロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)とフェルナンド・ハダジ氏( ...

続きを読む »

東西南北

 6日に起きた大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏刺傷事件は、7日からの3連休のブラジルの話題を独占した。テレビでの政見放送の時間が8秒ときわめて短い同氏にとり、「最大の宣伝効果」と語る支持者が多い。事件直後、市場では「大統領選での同氏の勝機が高まった」として、ドルが0・95%下がり、逆に株式市場指数が上がった。同氏の息子のフラ ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選世論調査=ボウソナロが依然1位=ただし拒絶率も断トツ=決選投票では後続に惨敗=注目されるルーラ票の行方

ボウソナロ氏が講演会でルーラ氏の人形を蹴ったことを報じる6日付フォーリャ紙

ボウソナロ氏が講演会でルーラ氏の人形を蹴ったことを報じる6日付フォーリャ紙  ブラジル世論調査・統計機関(イボッピ)が5日、ルーラ元大統領の出馬資格停止後初の大統領選の世論調査の結果を発表した。首位はジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)だったが、拒絶率が支持率の倍に達し、決選投票では3人の候補に敗退、ルーラ氏の代替候補 ...

続きを読む »

地方選・上議選で感じられない「変革の力」

ジウマ氏Leonardo Fernandes/Brasil de Fato

ジウマ氏Leonardo Fernandes/Brasil de Fato  前回コラム子が担当した本欄では、俗に「先の読めない大統領選」とよく言われている今年の大統領選が、果たして本当にそうなるのかどうかを「近年の全国市長選では政見放送の持ち時間でガラリと展開が変わった」という話を例に書いた。今回はもう一つ、別の角度から見てみ ...

続きを読む »