ホーム | マリーナ・シウヴァ 関連記事

マリーナ・シウヴァ 関連記事

PTはシロと手が組めるか?

17年2月、ルーラ氏と会談した際のシロ氏(Ricardo Stuckert/Instituto Lula)

17年2月、ルーラ氏と会談した際のシロ氏(Ricardo Stuckert/Instituto Lula)  混戦と言われ、「誰が勝つかわからない」と言われている今年の大統領選だが、ここに来て、大きく動きつつあるとコラム子は見ている。有権者の動向でこそないが、少なくとも政界関係者の流れはシロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)に向い ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=シロにバルボーザ離脱の恩恵か=既に懇意のPSBとPDT=マイアの勢力も合流とも=アウキミンやマリーナは?

シロ氏(Roberto Stuckert Filho/PR)

シロ氏(Roberto Stuckert Filho/PR)  8日のジョアキン・バルボーザ氏の大統領選出馬辞退を受けて、大統領候補を抱える各政党がブラジル社会党(PSB)の綱引き状態となっており、大統領選におけるひとつの大きなポイントとしてとらえられている。この恩恵を最も受けるのがシロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)と見られて ...

続きを読む »

ブラジル為替相場=ほぼ2年ぶりのドル高レアル安水準に=1ドル=3・5レアルを突破

 【既報関連】4月30日のドル/レアル為替相場は、前日比1・2%上昇の1ドル=3・5042レアルで引けたと、1日付現地各紙が報じた。  1ドルが3・5レアルを突破するのは2016年6月3日以来で、ほぼ1年11カ月ぶりのドル高レアル安水準だ。各紙は「4月の一カ月だけで、ドルは6・08%上昇」とし、今年1月から3月まではほぼ横ばいだ ...

続きを読む »

《ブラジル》バルボーザ元最高裁長官=5・15までに大統領選出馬表明=世論調査で高い支持率記録=マリーナとの連立はなし?

バルボーザ氏(Fellipe Sampaio/SCO/STF)

バルボーザ氏(Fellipe Sampaio/SCO/STF)  ブラジル社会党(PSB)は、5月15日までに元最高裁長官のジョアキン・バルボーザ氏の大統領選への出馬表明を行いたいとしている。噂されているマリーナ・シウヴァ氏との連立は「考えていない」と同党党首は語っている。19日付現地紙が報じている。  バルボーザ氏は6日にPS ...

続きを読む »

《ブラジル》ダッタフォーリャ大統領選調査=獄中のルーラが1位。依然30%以上の支持率=左派のマリーナが極右ボウソナロに肉薄

ルーラ不出馬時の支持を伸ばしたマリーナ氏(Elza Fiuza/Agência Brasil)

ルーラ不出馬時の支持を伸ばしたマリーナ氏(Elza Fiuza/Agência Brasil)  ダッタフォーリャが14日に発表した大統領選に関する最新の世論調査の結果によると、7日に逮捕、服役開始となったルーラ元大統領(労働者党・PT)は、なおも30%以上の支持率で1位だった。ルーラ氏を抜いた場合は、マリーナ・シウヴァ氏(RE ...

続きを読む »

《ブラジル》政党移籍終了で下議数確定=中道右派が大きく躍進=ボウソナロ所属党も増加=PTやMDBの議席減少

DEMのロドリゴ・マイア氏(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

DEMのロドリゴ・マイア氏(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  6日に下院議員の政党移籍期間が締め切られ、80人以上の下院議員が所属政党を移籍した。その結果、民主党(DEM)をはじめとする中道右派政党や、極右大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏の社会自由党(PSL)などが議席を増やし、テメル大統領の ...

続きを読む »

《ブラジル》労働者党=逮捕後もルーラが大統領候補=法的には出馬登録は可能=無効なら選挙は大混乱に

9日、ルーラ氏の釈放を求めてクリチバ市で抗議活動をする左翼政党や労組の人々(Gibran Mendes)

9日、ルーラ氏の釈放を求めてクリチバ市で抗議活動をする左翼政党や労組の人々(Gibran Mendes)  労働者党(PT)は、7日のルーラ氏逮捕劇後も、10月の大統領選はルーラ氏を同党候補として臨む意向だと9日付現地紙などが報じている。  ルーラ氏は7日から服役中だが、法律上はまだ出馬することができる。正式な大統領選出馬登録期 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=出馬予定者早くも11人に=ルーラ失格予想で好機?=89年の22人に迫る勢い=選挙での票割れは必至に

エスタード紙に掲載された候補者11名

エスタード紙に掲載された候補者11名  公式な公示日を5カ月後に控え、大統領選候補として名乗りを上げている人物が現時点で11人いると、9日付エスタード紙が報じている。  8日、民主党(DEM)と民主労働党(PDT)は、それぞれに党大会を行い、前者はロドリゴ・マイア下院議長、後者はシロ・ゴメス氏が大統領選に出馬する旨を正式に発表し ...

続きを読む »

PTの危機に、どうするハダジ?

ハダジ氏(Lula Marques/AGPT)

ハダジ氏(Lula Marques/AGPT)  10月の大統領選に向け、労働者党(PT)が党史上最大級の危機を迎えている▼ルーラ元大統領が1月に行なわれた収賄裁判の第2審で有罪となり、大統領選の出馬がかなり厳しくなっていることは既報済み。それに追い討ちをかけるように、ルーラ氏断念の場合の第1代理候補、ジウマ政権時の官房長官ジャ ...

続きを読む »

大統領選世論調査=2審有罪でもルーラ優勢=約35%で断然トップ=不出馬なら大混戦模様に

支持者に語りかけるルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)

支持者に語りかけるルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)  1月30日にダッタフォーリャ社の世論調査が発表され、第2審で有罪判決を受けた直後にも関わらず、ルーラ氏が約35%の支持率を得て依然トップだった。ルーラ氏抜きの場合を想定した場合は、混戦状態になることも確認された。1月31日、1日付フォーリャ紙が報じている。 ...

続きを読む »