ホーム | マリーナ・シウヴァ 関連記事

マリーナ・シウヴァ 関連記事

東西南北

 CNTという調査団体が行ったアンケート調査によると、2018年の大統領選で国民の約30%がルーラ氏の当選を願っているという結果が出た。いかにマリーザ夫人の死の直後とは言え、連日のラヴァ・ジャットの疑惑報道の後でもここまで強いとは。また2位にはマリーナ・シウヴァ氏、3位にはジャイール・ボウソナロ氏が共に11%台で続いている。だが ...

続きを読む »

オデブレヒト社元幹部 司法取引供述=「ジウマとテメルに不正献金」=14年大統領選に3千万レ=サンターナの疑惑裏付ける=TSEのシャッパの裁判は?

15年8月当時のジウマ氏とテメル氏(Lula Marques/AGPT)

 オデブレヒト社がグループを挙げて行っているラヴァ・ジャット作戦(LJ)での報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)の中で、ジウマ(当時)大統領とミシェル・テメル(当時)副大統領が再選を狙った2014年の大統領選挙のキャンペーンで不正献金を行ったとの証言があったという。19日付エスタード紙が報じている。  同紙の報道によると、先週行 ...

続きを読む »

東西南北

 18日午前中、グローボ局の生中継に手に汗握った人も少なくないのではないだろうか。クラブW杯決勝で、日本の鹿島アントラーズが、スペインの強豪レアル・マドリッド(ブラジルからはマルセロとカゼミーロもフル出場)に2―4で敗れたとはいえ、一時は試合をリードし、延長戦までもつれこむという、大健闘を見せたのだ。日本のチームが同杯でここまで ...

続きを読む »

ダッタフォーリャ=テメル政権に強い不信感=改革法案も国民の受け悪く=大統領選でルーラ人気上昇も

9日のルーラ氏(Ricardo Stuckert/Instituto Lula)

 テメル大統領がオデブレヒトに金を要求したとの疑惑が報じられた10日、ダッタフォーリャによる世論調査の結果が発表され、テメル政権の支持率がさらに悪化したと報じられた。また、18年大統領選に関する支持率調査では、一次投票ではラヴァ・ジャット作戦(LJ)で告発を受けているルーラ元大統領が支持率トップだが、決選投票ではマリーナ・シウヴ ...

続きを読む »

ヒラリー敗北宣言を称えるも=ジウマ、まだ罷免への恨み節

 9日、アメリカの大統領選挙で敗れた民主党代表のヒラリー・クリントン氏が敗北宣言を行ったが、それを聞いて、ジウマ前大統領がツイッターで声明を出した。だが、その声明は、表向きにはヒラリー氏を称えているのに、その実は自身の罷免を皮肉るものだった。  ヒラリー氏とジウマ氏は、ヒラリー氏が国務長官時代の2012年にブラジルを訪れた際、直 ...

続きを読む »

レナン=最高裁での裁判はいかに?=大統領の代行資格めぐり=被告の可能性問題視される=審議の延期求めたいテメル

 ブラジルの最高裁が今日4日に予定している「大統領代行者の資格」をめぐる裁判が、レナン・カリェイロス上院議長(民主運動党・PMDB)の職責を危うくする可能性があるため、ミシェル・テメル大統領(PMDB)の側近が判決を遅らせようとして動いていると、3日付エスタード紙が報じている。  この裁判は、10、14年の大統領選に出馬したマリ ...

続きを読む »

統一市長選=アウキミンの株が上昇=サンパウロ州とPSDBで影響力拡大=大統領選に向け一気に躍進

アウキミン聖州知事(Ministério da Saúde)

 今回の統一市長選の結果、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事は、その影響力が同州内で強化されただけでなく、民主社会党(PSDB)の18年の大統領選候補としても一気に躍進した。10月31日付伯字紙が報じている。  アウキミン知事は10月2日、自身が後ろ盾となって推していたジョアン・ドリア氏がサンパウロ市市長選では初となる一次 ...

続きを読む »

ダッタフォーリャ=国民の半数がテメル続投支持=経済観測の好転が後押し=ジウマ復帰希望は32%=次期大統領選はルーラ首位も

国民の半数に存続を支持されたテメル大統領代行(Valter Campanato/Agência Brasil)

 16日に発表されたダッタフォーリャの最新データによると、国民の半数がミシェル・テメル大統領代行の継続を望んでいるとの結果が出た。経済観測の好転が主な原因となっている。17日付伯字紙が報じている。 14~15日に行われたダッタフォーリャの最新調査によると、テメル大統領代行の続投を望んでいる人はちょうど半数の50%で、罷免不成立に ...

続きを読む »

【2016年移民の日特集号】大統領罷免問題=これは〝クーデター〟なのか?=論説=ジウマ側が見ようとしない現実=失政に学ぶ姿勢が未来に繋がる

大統領府でのイベントのたびに「私はクーデターの被害者だ」を繰り返したジウマ氏(Foto: Lula Marques/Agência PT)

 ジウマ大統領の罷免問題は、伯国の中での「左翼」対「右翼」の対立としても国際的に話題を呼んだ。「これは、左翼政権に反感を持つ者たちのゴウペ(クーデター)なのだ」「1964年の軍事クーデターのときも状況は一緒だったのだ」と労働者党(PT)支持者の左派は叫んだ。だが、本紙でここ数年、伯字紙の翻訳に従事しながら、ジウマ大統領をはじめと ...

続きを読む »

選挙時に裏金献金を要求=マリーナ元大統領候補に疑惑=ピニェイロ氏の報奨付供述で

〃清潔感〃が最大の強みだったマリーナ氏だったが…(Geraldo Magela/Agencia Senado)

 建設大手OAS社元社長のレオ・ピニェイロ氏は、ラヴァ・ジャット作戦担当捜査官への報奨付供述の中で、マリーナ・シウヴァ氏(持続ネットワーク・Rede)の関係者達から2010年大統領選に向けて、裏口献金を要求されたと語ったと14日付フォーリャ紙が報じた。 マリーナ氏は同年の大統領選に緑の党(PV)から出馬したが3位に終わり、ジウマ ...

続きを読む »