ホーム | ラヴァ・ジャット 関連記事

ラヴァ・ジャット 関連記事

《ブラジル》LJ作戦=労働者党(PT)脅かす要人が司法取引に?=内情よく知るドゥケ被告と元財相のパロッシ被告=「今後の捜査は1年は延びる」

報奨付供述の意志を示したPB元理事のレナト・ドゥケ被告(Marcelo Camargo / Agência Brasil)

報奨付供述の意志を示したPB元理事のレナト・ドゥケ被告(Marcelo Camargo / Agência Brasil)  【既報関連】ペトロブラス(PB)社元サービス部長のレナト・ドゥケ被告が、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事に再尋問を要請し、ブラジルを席巻している政財界汚職捜査、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で報奨付供述 ...

続きを読む »

東西南北

 28日のゼネストで、通勤・通学の手段を奪われた人は多いが、テメル大統領やサンパウロ州のアウキミン知事、サンパウロ市のドリア市長などは一様に、欠勤者には減点、減給との方針を示している。労働者の中には、人が群がるバス停で自分も含めた写真を撮り、「証拠があるから帰る」と帰宅した人もいる。バスは走っていない上、自宅勤務を認めた会社や欠 ...

続きを読む »

《ブラジル》上院が「フォロ・プリヴィレジアード」(FP)廃止の憲法改正法案(PEC)初回承認=ラヴァ・ジャット政治家の裁判にも影響=職権濫用法案も同時に進行

26日の上院(Lula Marques/AGPT)

26日の上院(Lula Marques/AGPT)  上院で26日、二つの投票が行われ、三権(司法・立法・行政)の要職者の裁判での特権などを保障した「フォロ・プリヴィレジアード」(以下FP)廃止と、検察官や裁判官なども含む公職者に対する「職権濫用禁止法」の二つを可決した。27日付現地紙が報じている。  FPとは、連邦議員や連邦裁 ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁が「ルーラの親友」ブンライ釈放=モロ判決は有罪だが人身保護令=ファキン報告官の意向通じず

ブンライ氏(Lula Marques/Agência PT)

ブンライ氏(Lula Marques/Agência PT)  25日、最高裁第2班が、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の報告官をつとめるエジソン・ファキン判事の意向に反し、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事による一審で有罪となっていた、ルーラ元大統領(労働者党・PT)の親友の牧畜企業家、ジョゼ・カルロス・ブンライ被告らに人身保護 ...

続きを読む »

東西南北

 本日の本面の記事は、奇しくも最高裁による人身保護令の判断の話が二つ重なった。最高裁は通常、長官を除く10人が5人ずつの班に分かれて審理を行うが、今回は第1班が殺人容疑者のサッカー選手ブルーノ、第2班がラヴァ・ジャット作戦の被告に関し、それぞれ、対照的な判断を行った。そもそも、重大な事件の犯人と目される人物を、「次の裁判のめどが ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット裁判=ルーラの証人喚問を延期=予想される抗議行動に備える?

 ラヴァ・ジャット作戦の裁判を担当するパラナ連邦地裁のセルジオ・モロ判事が26日、5月3日に予定されていたルーラ元大統領の証人喚問を10日に延期する事を決めたと同日付現地紙サイトが報じた。  この決定は、ルーラ氏の擁護派と同氏を批判するグループの双方が、3日に抗議行動を行う予定であるため、混乱を避けるために万全の準備を行う時間が ...

続きを読む »

《ブラジル》「ジウマと収賄で会合した」=選挙裁でサンターナ夫妻が証言=国外口座の安全性を尋ねたとも=テメルは金には関与せず

大統領時代のジウマ氏Lula Marques / AGPT

大統領時代のジウマ氏Lula Marques / AGPT  2010、14年の大統領選でジウマ大統領(当時、労働者党・PT)の選挙参謀を務めたジョアン・サンターナ被告と、その妻のモニカ・モウラ被告が24日、選挙高等裁判所で、ジウマ氏と秘密口座への賄賂入金などについて話し合ったと証言した。25日付現地紙が報じている。   ...

続きを読む »

《ブラジル》「ジウマの政策失敗のつけは、LJ作戦のそれより大きい」

23日付エスタード紙より

23日付エスタード紙より  23日付エスタード紙の経済面トップは《ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で疑惑を指摘された企業は、この3年で60万人弱を解雇》と報じた。最多解雇をしたのはペトロブラスで、13年12月に44万6千人いた社員が昨年末には18万6千人と、約26万人減、マイナス58%になった―との記事だ▼考えさせられたのは、その後 ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦=建設大手OAS社元社長が「グアルジャー邸もルーラのもの」と明言=アチバイアの大別荘に続く爆発証言=正式な購買手続きなしで=元大統領は証拠隠滅も命令

さらに疑惑が深まったルーラ氏(Ricardo Stuckert)

さらに疑惑が深まったルーラ氏(Ricardo Stuckert)  20日、ルーラ元大統領(労働者党・PT)が真の所有者とされるサンパウロ州グアルジャーの三層住宅疑惑に関し、建設大手OAS社元社長のレオ・ピニェイロス被告がパラナ州連邦地裁で、「三層住宅はルーラ氏のものだ」と認める発言を正式に行った。21日付現地紙が報じている。 ...

続きを読む »

アウキミン・サンパウロ州知事=地下鉄5号線建設などを活性化=結果的にLJ企業を後押しか

 ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事は2016年下半期に州の公庫から事業補強費を追加調達したが、これは結果的に、ラヴァ・ジャット作戦での疑惑企業の事業を進めることになったと、24日付現地紙が報じている。  これらの資金はサンパウロ市地下鉄5号線の延長工事と、タモイオス高速道、環状線北部の建設を進めるための費用だ。アウキミン ...

続きを読む »