ホーム | ルーラ 関連記事

ルーラ 関連記事

ブラジル連警がテメルの収賄容疑濃厚と報告=ロウレスの金銭授受に関与=他の罪状は録音の鑑定次第=クーニャが気になる反論も

20日、ロシアでのテメル大統領(Beto Barata/PR)

20日、ロシアでのテメル大統領(Beto Barata/PR)  ブラジル連邦警察は19日、テメル大統領と同氏元側近のロドリゴ・ロシャ・ロウレス元下議の収賄容疑は濃厚とする捜査報告書を最高裁に提出した。大統領らへの容疑の内、捜査妨害と犯罪組織形成に関する報告書は、大統領とJBS社主のジョエズレイ・バチスタ氏とが会ったときの録音の ...

続きを読む »

《ブラジル》JBSのジョエズレイが隠密帰国=検察庁と連警で再供述行う

 JBSショックの張本人、同社社主のジョエズレイ・バチスタ氏が11日に帰国し、連邦検察庁と連邦警察で新たな供述を行った。14日付現地紙が報じている。  ジョエズレイ氏が行った報奨付供述はその一部が5月17日に漏れ、翌18日に正式に承認された。ジョエズレイ氏は司法取引に関する契約書に署名後、家族と共に国外に出ていたが、今回は、ルー ...

続きを読む »

《ブラジル》汚職捜査の今後はいかに?

 6月始め、携帯電話に「5月が汚職月だったなら、クァドゥリーリャの6月は更に酷くなる」と書かれた写真が届いた。クァドゥリーリャは4組の男女が踊るダンスで、6月祭(フェスタ・ジュニーナ)恒例の田舎の結婚式を模したダンスも同名で呼ぶ▼だが、この言葉はギャングや犯罪組織も指すから、あちこちでギャングが活躍し、汚職蔓延という洒落になる。 ...

続きを読む »

《ブラジル》ジャノーVSテメルの攻防はこれからが本番

ロドリゴ・ジャノー連邦検察庁長官(Foto: Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

ロドリゴ・ジャノー連邦検察庁長官(Foto: Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  「裁判官として、墓地の穴掘り人の役割は拒否する。通夜に足を運んでもよい、だが、棺桶をかつぐ気はない」。注目のジウマ/テメル・シャッパ裁判で無効を強弁したヘルマン・ベンジャミン報告官が語った、この言葉は実に興味深い。棺桶 ...

続きを読む »

《ブラジル》家庭用ガスボンベ、相場に応じた価格調整へ=前労働者党政権時代の補助金制度に別れ

 石油公社ペトロブラス社は7日、家庭用ガスボンベに使われる液化石油ガス(LPG)の価格も、ガソリンやディーゼル油と同様に月ごとに見直すと発表したと8日付現地紙が報じている。  ペトロブラスが発表したLPGの製油所出口価格の6・7%引き上げは、8日から適用されている。今回の値上げは、一般家庭に流通している13kgのボンベにのみ適用 ...

続きを読む »

東西南北

 6日付フォーリャ紙によると、同紙が読者対象に「テメル大統領が辞任した場合、後任選出は直接、間接のどちらの選挙が良いか」と尋ねたところ、「間接」が51%で「直接」の46%を上回ったという。4月にダッタフォーリャが全国民を対象に調査したときは、85%が直接選挙の前倒しに賛成していたので、対象が新聞読者に限定されていたとはいえ、受け ...

続きを読む »

《ブラジル》労働者党新党首にグレイシ氏=LJの被告でありながら=翌日には反テメル大集会も

当選を喜ぶグレイシ氏とルーラ氏(Ricardo Stuckert)

当選を喜ぶグレイシ氏とルーラ氏(Ricardo Stuckert)  3日、労働者党(PT)党大会で党首選挙が行われ、元官房長官のグレイシ・ホフマン上議が新党首に選ばれた。同上議は同党の18年大統領選候補とされるルーラ氏同様、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で被告になっている。4日付現地紙が報じている。  党首選は3人の候補によって ...

続きを読む »

《ブラジル》JBD社主ジョエズレイ=スイスの隠し口座差し止めに=PTへの賄賂用のものか?=デラソンでは巨額残高も披露=情報送付を待つ連邦検察庁

1日のPT党大会でのルーラ氏とジウマ氏(Ricardo Stuckert)

1日のPT党大会でのルーラ氏とジウマ氏(Ricardo Stuckert)  スイス当局が、JBSショックの仕掛人であるジョエズレイ・バチスタ氏が同国の銀行に持っていた口座が、同氏が報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)を行う前に、銀行側の判断で閉鎖されていたことを明らかにした。この口座は労働者党(PT)のルーラ、ジウマの両元大統 ...

続きを読む »

《ブラジル》じわじわと追い詰められるラヴァ・ジャット作戦

ラヴァ・ジャット作戦を指揮するデルタン・ダラニョル連邦検察官(Foto: Luis Macedo/Camara dos Deputados)

ラヴァ・ジャット作戦を指揮するデルタン・ダラニョル連邦検察官(Foto: Luis Macedo/Camara dos Deputados)  昨年来、ラヴァ・ジャット作戦の対象に首都の政治家が入るようになり、「激震の発信地」がクリチーバとブラジリアの両方になった。最近特にジャノー連邦検察庁長官が「台風の目」としての存在感を強め ...

続きを読む »

《ブラジル》マンテガ元財相=スイスの未申告口座認める=賄賂の授受については否定も

 ルーラ、ジウマ政権で財相を務めたギド・マンテガ氏が29日、パラナ州連邦地裁で、スイスに未申告の口座があることを認めた。30日付現地紙が報じている。  スイスのピケット銀行に「パピロン・カンパニー」との名義で作られた口座には60万ドルの預金が存在しているが、元財相がラヴァ・ジャット作戦(LJ)を管轄するセルジオ・モロ判事の前で明 ...

続きを読む »