ホーム | ルーラ 関連記事

ルーラ 関連記事

《ブラジル》ルシアノ・フッキ=「大統領選には不出馬」=カルドーゾ氏らが食指示すも=中道右派は候補再確認へ

ルシアノ・フッキ(右、Antonio Cruz/Agência Brasil)

ルシアノ・フッキ(右、Antonio Cruz/Agência Brasil)  大統領選への出馬が噂されていたTVグローボの司会者ルシアノ・フッキが15日、前年11月に引き続き、改めて選挙には出馬しないことを明言した。これで中道政党がそれぞれの候補をしっかりと固める必要が出てきていると、16日付現地紙が報じている。  フッキは ...

続きを読む »

《ブラジル》選挙高裁がフィッシャ・リンパ法見直しか=ルーラ包囲網更に狭まる?

 選挙高裁のルイス・フクス長官が8日、今年の統一選挙では第2審でも有罪となった政治家の出馬拒否を徹底する可能性について言及したと9日付現地紙が報じた。  フクス最高裁判事は6日に選挙高裁長官に就任し、就任演説でもフィッシャ・リンパ(FL)法を積極的に擁護した。FLは「清潔なカード」を意味し、複数判事による裁判で有罪が確定した人物 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=「彼こそ民主社会党(PSDB)のスタイル」=党の重鎮カルドーゾ元大統領が、TVタレントのフッキを評価

 大統領選に出馬か否かで注目されているグローボ局司会者のルシアノ・フッキに対し、フェルナンド・エンリッケ・カルドーゾ元大統領が、自身の民主社会党(PSDB)のスタイルに良く合っているなどと語っていたことが明らかとなった。9日付現地紙が報じている。  カルドーゾ氏は8日、「フッキの政治スタイルはPSDBに近いとかねてから思っていた ...

続きを読む »

《ブラジル》モラエス最高裁判事=「刑執行は2審後に」=別件裁判で注目の判断表明=ルーラ、最高裁でも不利に=カギ握るローザの意向

モラエス判事(Rosinei Coutinho/SCO/STF)

モラエス判事(Rosinei Coutinho/SCO/STF)  6日、連邦最高裁のアレッシャンドレ・デ・モラエス判事は、「裁判で実刑判決を受けた人は、2審で有罪判決が出た時点で執行」との判断を下した。最高裁に有利な判断を期待しているルーラ元大統領にはますます不利な状況となった。7日付現地紙が報じている。  モラエス判事の判断 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁でも報じているブラジリアでの高架橋崩壊事故。ブラジリアの首都建設からは既に60年近い年月が流れているが、その間、大した補強が行われてこなかったということか。そうなると、今後もこうした事態が続きそうで怖い。2009年頃から調査機関が調査、補修、補強をと、政府に呼びかけてきたのに、それを全く放置して、2014年W杯開催時 ...

続きを読む »

《ブラジル》サンターナ被告「オデブレヒト社に賄賂依頼した」=モロ判事の前で再証言=PTの選挙の裏側も暴露=06年のルーラの選挙も汚染

モニカ・モウラ被告(左)と、ジョアン・サンターナ被告(右)(Agencia Brasil)

モニカ・モウラ被告(左)と、ジョアン・サンターナ被告(右)(Agencia Brasil)  労働者党(PT)の選挙参謀だったジョアン・サンターナと妻のモニカ・モウラの両被告が5日、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事に対し、秘密口座(裏金、カイシャ2)を使って賄賂を受け取っていたことを改めて認める発言を行った。6日付現地紙が報 ...

続きを読む »

ブラジル株2・59%下げ=米国市場の急落が影響

サンパウロ市株式取引所(参考画像・Hugo Arce/Fotos Públicas)

サンパウロ市株式取引所(参考画像・Hugo Arce/Fotos Públicas)  米国の代表的な株価指数である、ダウ平均株価は5日、前日比マイナス4・6%、2万4345ポイントと大幅な下げを記録し、世界の株式市場もその影響で軒並み値を下げたと、6日付ブラジル各紙が報じた。  米国の株安を受け、5日のサンパウロ市株式市場指数 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ氏=控訴するも行く手は厳しく=最高裁に人身保護令求める=高等裁での特別控訴は望み薄

ルーラ氏(Ricardo Stuckert)

ルーラ氏(Ricardo Stuckert)  ルーラ元大統領は、1月24日に連邦第4地域裁(TRF4)でサンパウロ州グアルジャーの高級三層住宅を介した収賄と資金洗浄で12年1カ月の実刑判決を受けたが、この判決によって逮捕されるのを避けるべく、最高裁に人身保護令の適用を求めた。元大統領は連邦高等裁(STJ)に特別控訴を求める意向 ...

続きを読む »

東西南北

 カーニバル・シーズンが到来し、サンパウロ市でも3、4日の週末は早速、187ものブロッコが市街に繰り出し、それぞれに盛り上がりを見せた。中には人気歌手が登場して、その場にいた人たちにうれしいサプライズを提供する一幕も見られたりした。ジョアン・ドリア聖市市長の意向により、今年からは「ブロッコによる通りの混雑の緩和」をすべく、毎年お ...

続きを読む »

なぜ先進国首脳陣はブラジル訪問を避けるか?

エスタード紙2日付

エスタード紙2日付  《アメリカに新しい帝国権力(novos poderes imperiais)はいらない》―エスタード紙(E紙)2日付によれば、米国のレックス・ティラーソン国務長官は先週、6日間でラ米5カ国を外遊するのに先駆けて、そう宣言した。  これは中国が豊富な資金を投じてラ米地域で影響力を増大化させる傾向を非難したもの ...

続きを読む »