ホーム | 外交樹立120周年 関連記事

外交樹立120周年 関連記事

日本移民110周年は目前だ! (連載2)=できればマリリアにもご来訪を

三笠宮同妃両殿下がご訪問されたマリリアの公園(梅崎嘉明さん提供)

 次の節目である日本移民110周年まで、あと1年と8カ月になったが、まだ記念事業の計画は聞こえてこない。日本から皇室をお呼びし、大きな事業をするのであれば、遅くとも1年前には大筋が決まっていないと難しい。本来なら、この年末、遅くとも来年前半が勝負時のはずだ。  世紀の節目だった日本移民百周年から8年が経ち、日伯外交樹立120周年 ...

続きを読む »

梅田大使がブラジルに別れ=W杯、外交120周年、五輪経て=「ありがとう」日系社会に感謝

日系諸団体共催の送別会に訪れ、笑顔で乾杯する梅田大使夫妻(中央)

 ブラジル離任が発表された梅田邦夫特命全権大使が先月29日、サンパウロ市にある本紙編集部へあいさつに訪れた。2014年3月の着任から2年7カ月。話題の多かった任期中を「激動の時代」と振り返りつつ、「たくさんのご支援を頂いた」と日系社会に対し感謝を伝えた。  サッカーW杯やリオ五輪といった一大イベントを終え、外交120周年での皇室 ...

続きを読む »

創立半世紀に記念誌を編纂=新たな発展を期待、都友会

本の表紙

 東京都友会(尾和義三郎会長)は創立50周年を記念して、『ブラジル東京都友会 50年の歩み 1965~2015』を刊行した。創立当時の様子から、現在に至るまでの都友会活動や、研修生派遣事業といった母都との繋がりの歴史や、友好協定を結ぶ東京都と聖州の交流史が纏められている。 日伯外交樹立120周年、東京都と聖州の友好協定25周年、 ...

続きを読む »

国際交流基金「リオから東京へ」=五輪向けの大型文化事業=美術展、映画祭、コンサート

マルシアさんと「上を向いて歩こう」の作曲家・中村八大さんの息子、中村力丸さん

 【東京支社発】リオ五輪を盛り上げるために7月から8月にかけて、リオ・デ・ジャネイロ市で美術展や映画上映、コンサートなどの記念イベントを開催すると、国際交流基金は16日に東京の同本部で記者懇談会を開いて発表した。前回の東京五輪時代(1964年)前後に活躍したアーティストの作品を中心に展開し、2020年の東京五輪に向けた機運の高揚 ...

続きを読む »

第60回パウリスタ・スポーツ賞=16日に聖市議会で授賞式=特別賞4人含め総勢22人=盛大に多彩な功労者を表彰

 ニッケイ新聞が主催する「第60回パウリスタ・スポーツ賞」が16日に聖市議会の貴賓室で行われる。コロニアおよびブラジル社会において、現役で活躍の選手や引退後の指導者、審判として、競技の振興や普及に尽力した功労者に対し、「特別賞」4人を含む22人を表彰するもの。今年60年の節目を迎える伯国有数の伝統を誇るスポーツ奨励賞だ。今年も野 ...

続きを読む »

移民史料館=『音声ガイド』運用開始へ=元TBSアナウンサー 竹内香苗さんが協力=子育ての合間に亜国で録音

記念式典に参加した関係者。手前が音声タブレット

 ブラジル日本移民史料館(森口イグナシオ忠義運営委員長)は1日、元TBSアナウンサーの竹内香苗さんがボランティア協力した、3カ国語で説明が聞ける『音声ガイド』を新たに導入した。1日にマスコミ向けに発表説明会が行われ、来週後半から一般向けに運用を始める。これは昨年の日伯外交樹立120周年記念事業の一環で計画が始まっていた。 史料館 ...

続きを読む »

聖州知事立会い120着寄贈=「リオ五輪でメダルを期待」=三井住友海上が柔道着を

道着を受け取った(右から)メダリストのサンパイオ、石井両氏ら

 大手保険会社の三井住友海上火災保険(本社=東京、柄澤康喜社長)が、当地柔道界に120着の柔道着を寄贈した。その贈呈式が19日午前、柔道サンパウロ杯2016開幕に合わせ、聖市イビラプエラ体育館で行なわれ、柔道連盟関係者、当地柔道界初のメダリスト石井千秋さんほか、ジェラルド・アウキミン聖州知事も訪れた。 昨年ブラジル進出50周年を ...

続きを読む »

両国関係を新しい段階に=「日伯交流の展望」セミナー=聖州工業連盟と人文研

開会式の様子。左から2番目がジョゼ・ゴーデンベルギ氏、ジョゼ・コレア副理事、本山理事長、ザノット理事、中前在聖総領事

 サンパウロ州工業連盟(FIESP、パウロ・スカッフィ会長)とサンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長)が日伯外交樹立120周年を記念した「日伯交流の展望」セミナーを22日に同連盟講堂で開催し、約200人が終日、伯人企業家の視点から見た両国協力関係の今後や、日系人の貢献などの話題にじっくりと聞き入った。 「120周年は新しいサイ ...

続きを読む »

パラナ州連合会総会=折笠会長が1年のみ続投=2年後、創立50周年見据え=「日本人の心持つ後任育てる」

続投が決まった折笠会長

 パラナ州の連合会「リーガ・アリアンサ」(折笠リカルド会長)の第48回定期総会が1月31日午前、ロンドリーナ市の同会館で開かれた。総会前には役員改選で、折笠会長の続投を希望する声、新会長に立候補しそうな人物も噂されたが、当日の議論の結果、2年後の創立50周年の節目を見据えて、現会長が変則的に1年間のみ続投することに決まった。 傘 ...

続きを読む »

「日伯友好深化を確信」=外交120周年委員会が解散

外交樹立120周年ロゴ

 外交120周年記念事業実行委員会(梅田邦夫委員長=駐伯大使)は先月10日午後、最後となる第9回会合を在聖総領事館で行なった。3つの記念事業やジウマ大統領の訪日中止に関する報告がなされ、会議後に梅田大使らが取材に応じた。 花火祭り、日伯共同事業展示会、日本館修繕が無事終了したことに加え、秋篠宮ご夫妻の来伯が周年事業の締めくくりと ...

続きを読む »