ホーム | 外交樹立120周年 関連記事 (ページ 10)

外交樹立120周年 関連記事

大耳小耳

 外交120周年を記念しNHKワールド・ラジオ日本で27日午前6時15分から、NHK横浜局で「移民節」を歌う松田美緒さんのコンサートの様子が放送される。移民節は初期ブラジル移民の佐々木重夫さんが作詞したもの。「炭坑節」伯国版やヴィラ・ロボスの名曲「田舎の列車」など10曲を日ポ両語で披露する。また翌28日の同時刻から、松田さんがお ...

続きを読む »

USPで日伯国際シンポ=進出企業向けテーマ多数

伯日比較法学会の皆さん

 日伯両国の法律・文化交流を推進する「日本ブラジル国際シンポジウム」が18~20の3日間、USP法学部キャンパス(Largo Sao Francisco, 95, Centro)で開催される。日ポ同時通訳付。参加無料。 2年前に日本で設立された日伯法律文化協会と、当地の伯日比較法学会(以下、伯日学会)初の共同事業。伯日学会は慶應 ...

続きを読む »

クリヤ・マコト氏が来伯=国内5都市でジャズ公演

クリヤさん

 国際交流基金サンパウロ日本文化センター(深沢陽所長)はSESCサンパウロと共催で、国内5都市でジャズピアニストのクリヤ・マコトさんを招いた公演「クリエイティブ・ジャズ・アンサンブルジャパン」を行う。 神戸生まれ。高校卒業後に渡米し、大学卒業後に音楽活動を開始。90年から日本を拠点に欧州、オーストラリア、エジプト、台湾など世界各 ...

続きを読む »

歌手 五木ひろし、11月に来伯決定=池田マリオ氏が働きかけ

浜田氏、池田氏、蛯原氏

 日本の人気演歌歌手、五木ひろし氏の来伯チャリティー公演が11月21日にアニェンビー国際会議場で行なわれることが決定した。18年ぶり3回目。 日本移民100周年時の来伯が破談になった際、「二度とブラジルには行かない」との発言まで噂されたが、元連邦警察署長・池田マリオ氏の個人的な呼びかけにより実現した。 池田氏は過去にプロモーター ...

続きを読む »

秋篠宮ご夫妻が神戸へ=伯移住関連施設を視察

海外移住の歴史を伝える展示をご覧になる秋篠宮ご夫妻=11日午前、神戸市中央区山本通3(撮影・峰大二郎)

 【神戸NEXT】日本とブラジルの外交関係樹立120周年に合わせ、10月から11月にかけてブラジルを訪問される予定の秋篠宮ご夫妻が11日、大阪空港経由で神戸入りし、ブラジルへの移住の歴史を伝える神戸市中央区の「市立海外移住と文化の交流センター」を視察された。 同センターは、神戸港から海外移住する人たちが出港前に滞在する場所として ...

続きを読む »

掛け橋協会=池田陸軍少将招き講演会=大東亜戦争を振り返る

宮村副会長(左)と中沢会長

 日伯友好掛け橋協会(中沢宏一会長)が14日午後2時から宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, Liberdade)で、池田リュウゾウ陸軍少将を招いた講演会を開催する。入場無料。 外交樹立120周年記念誌制作に向け、定期開催しているシンポジウムの5回目。「ブラジル陸軍の現状とその防衛力」を主なテーマとし、終戦70周年 ...

続きを読む »

岐阜県人会=日伯交流絵画展が開幕=総領事館で11年継続

テープカットする関係者

 ブラジル岐阜県人会(山田彦次会長)主催の「第11回日伯友情交流絵画展」が3日に開幕し、同日夜に会場の在聖総領事館多目的ホール(Av. Paulista, 854, Bela Vista)で開会式が行われた。 同県人会による交流事業の一環で、日伯の芸術家による作品45点が出展された。式典には約150人が来場。関係者が芸術に関する ...

続きを読む »

アチバイア=9月に花といちごの祭典=半世紀の節目も祝って

去年の会場の飾りつけ(公式サイトより)

 アチバイア・オルトランジャ協会(吉田ネルソン高男会長)主催の「第35回花といちごの祭典」が、9月4〜27日までの毎週末(金〜日)と7日の祝日、エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030)で開催される。開場時間は午前9時~午後6時。 今年は「外交120周年」をテーマに、同地産の花卉で会場を飾りつけ。 ...

続きを読む »

日伯外交120年の絆・日本祭り=サンパウロ 平間浩二

日本祭り会場入り口にて

 26日は前日の豪雨と打って変わって雲一つない晴天に恵まれた。最終日の今日は、それにふさわしい最高の日本祭り日和となった。 ジャバクァラ・メトロ駅からサンパウロ・エキスポセンター行きの無料送迎バスがピストン輸送している。そのバスに乗ろうとしている行列を見て驚いた。毎年乗っているが、今年ほどの長蛇の列はなかった。待つのは苦痛であっ ...

続きを読む »

練習艦隊サントスに到着!=乗員300人をコロニアが歓迎=折り返し地点で日本懐かしむ

記念写真に納まる関係者

 海上自衛隊の練習艦隊3隻のうち、「やまぎり」「しまゆき」が5日、サントスに入港した。両艦長と乗組員約300人を迎えて、サンパウロ市では同日昼に日系五団体が主催し、文協大講堂で歓迎式典が行なわれた。会場には各県人会などから約300人の関係者が駆けつけ、2008年以来の寄港を祝った。  練習艦隊3隻は5月21日から10月27日まで ...

続きを読む »