ホーム | 姉妹都市 関連記事

姉妹都市 関連記事

マリリア=ジャパン・フェスタに7万人=眞子さまご来訪に期待高まる=泉佐野市と姉妹都市仮締結

ミス・ニッケイ各賞に選ばれたみなさん

 眞子さまご来訪に期待が高まっている聖州パウリスタ線の中核都市マリリア――毎年約7万人の来場者を迎え、聖州でも3本指に入る日本祭「第16回ジャパン・フェスタ」が、19~22日の4日間にかけて、マリリア日系文化体育協会(水野ケンイチ会長)で開催された。大阪府泉佐野市から松下義彦副市長ら一行が訪問し、将来的な姉妹都市協定に向けた仮合 ...

続きを読む »

大耳小耳

 聖州パウリスタ線の中心都市にあるマリリア日系文化体育協会(シミズ・ケンイチ会長)が主催する「第16回ジャパン・フェスチ」が、19、20、21、22日の4日間、同協会(Av. Benedito Alves Delfino, 2580)で開催される。毎年約7万人の来場者を迎え、聖州では県連日本祭りに次ぐ規模の祭だ。今年は移民110 ...

続きを読む »

大阪聖市姉妹都市=「どんな覚悟で海を渡ったか」=上村さん、日系人意識を強め

吉川会長と上村さん(提供写真)

 【既報関連】大阪・サンパウロ姉妹都市協会(吉川秀隆会長)による招待で親善大使として先月5日から18日にかけて訪日した上村秀樹さん(24、三世)は、研修を終え、報告のため2日に本紙を訪れた。  昨年のブラジル日本語センター主催「第11回弁論大会」で優秀賞を収め、親善大使に抜擢された上村さん。約2週間に及び、大阪市役所の表敬訪問や ...

続きを読む »

上村さん「現代の日本社会を見たい」=大阪市・聖市姉妹都市交流で

訪日に期待をかたった上村さん

 大阪・サンパウロ姉妹都市協会(吉川秀隆会長)による招待で、昨年のブラジル日本語センター主催「第11回弁論大会」で優秀賞を収めた上村秀樹さん(24、三世)が、親善大使として訪日する。先月28日本紙を訪れ、5日からの研修に向け意欲を語った。  これまでに10余人の研修生を送出し、6年前から毎年行われるようになった同協会の派遣制度。 ...

続きを読む »

カーニバルで50周年前祝い=バウルー/天理市姉妹都市=名門チーム「桜の地の豊かさ」

チームの主要メンバー(出典:同チームFacebook)

 サンパウロ市から西北に300キロのバウルー市で10~12日の3日間、カーニバルが開催される。そこで12日に登場する地元名門エスコーラ「モシダーデ・ウニーダ・デ・ヴィラ・ファルコン」は、バウルー市と奈良県天理市の姉妹都市提携を祝う「TEN RIquezas na terra das cerejeiras」(桜の地の豊かさ)をテー ...

続きを読む »

大耳小耳

 兵庫県加古川市は、先月11日、サッカー元日本代表の三都主アレサンドロを、市の魅力をPRする「加古川観光大使」に任命した。同市が三都主の出身地であるパラナ州マリンガ市と姉妹都市提携を結んでいることから、観光大使に任命された。彼は故郷マリンガに帰ってインスティツット・アレックス・サントスを設立し、子供達へのサッカー指導などをしてい ...

続きを読む »

移民110周年=眞子さま、麻生副総理臨席も=パラナ連合会、総会で発表=西森下議「若者のための祭典」

祝杯を挙げた関係者

 パラナ日伯文化連合会(上口寛会長)は『2018年度定期総会』を28日、ロンドリーナ市の同会会館で開催し、連盟傘下53支部から約90人が駆けつけ、節目の年の門出を祝した。7月19、20、21日にマリンガー市で開催される『移民110周年エキスポ』の概要について、西森ルイス祭典委員長(連邦下議)から発表があり、120周年に繋ぐ大祭典 ...

続きを読む »

移民110周年=大使、総領事揃って視察=聖州地方部5市で熱烈歓迎=皇族ご御訪問に高まる期待

ニッケイ・クラブで歓迎を受けた山田駐伯大使と野口在聖総領事(提供写真)

 来年の日本移民110周年を機会に、もし実現すれば、三笠宮殿下以来60年振りとなる皇族の聖州奥地、特にプロミッソンとマリリアへのご御訪問に期待が高まっている。それに先駆け、山田彰駐伯大使と野口泰在聖総領事は、11月24日から26日にかけて、同2市など近隣5カ所を視察した。訪問先では、各地で市長や日系社会から熱い歓迎を受け、現地で ...

続きを読む »

野口総領事=初の地方公務でレジストロへ=「日本との関係強く、心強い」

市庁舎を訪問した野口総領事

 【既報関連】先月13日に着任した野口泰在聖人総領事は、レジストロ市で開催された『第63回灯篭流し』の日程に合わせ、初の地方公務として、2、3の両日に同市を訪問した。過密な日程のなか、市庁舎や文協会館、天谷茶工場等を視察し、地方日系社会の声に耳を傾けた。  1日午後5時、市庁舎を訪問した野口総領事をジウソン・ファンチン同市長が歓 ...

続きを読む »

長崎県人会=創立55周年と平和盆踊り=核兵器のない世界を訴え=龍踊り、皿踊り、紙芝居も

大盛り上がりとなった平和盆踊り

 ブラジル長崎県人会(川添博会長)は創立55周年式典と平和盆踊りを12日、北海道協会で開催した。「平和盆踊り」は初開催。母県の中村法道知事、長崎県の田上富久市長からもメッセージが届いた。県人会に縁のある約450人が集まり、平和を祈ると共に盆踊りを楽しんだ。    式典は午前10時、栗崎邦彦委員長の開会の辞で幕を開けた。 ...

続きを読む »