ホーム | 岩塩層下油田 関連記事

岩塩層下油田 関連記事

第35次LJ=パロッシ元大臣も逮捕=立て続けにPT政権2財相=オデブレヒトとの贈収賄疑惑

逮捕されるパロッシ容疑者(Antonio Cruz/ABr)

 26日午前、連邦警察による第35次ラヴァ・ジャット作戦で45司法命令、3人の逮捕などが敢行され、ルーラ政権で財相、ジウマ政権で官房長官の要職を務めたアントニオ・パロッシ容疑者(労働者党・PT)が逮捕された。一時はPT政権内でも「大統領に最も近い男」と称され、「ルーラ氏の参謀」的な政治家だった。地方統一選挙投票日を目前に控え、2 ...

続きを読む »

レヴィ財務相=米国で投資家を前に語る=「14年はマイナス成長かも」=基礎収支目標達成を誓う=全体的に前向きさをアピール

レヴィ財務相(Wilson Dias/Agência Brasil)

 ジョアキン・レヴィ財務相は18日、ニューヨークで行われた投資家たちとの会合で、14年の国内総生産(GDP)がマイナスである可能性があることを認め、15年も苦しい年になるとした。だが、今年の基礎的財政収支の黒字目標は極端な財政カットを行わずに達成し、16年からの経済成長に備えたいとした。19日付伯字紙が報じている。 今回のレヴィ ...

続きを読む »

ブラジルの金言「金(かね)には匂いがある」

 当地政治評論家は「金には匂いがある」(Dinheiro tem cheiro)とよく言う。大金がプンプンする場所には、分け前にあずかろうと汚職政治家などが群がることを揶揄した言葉だ▼本来は、財政健全化に務めて増税したローマ皇帝ウェシパシアヌス(紀元後69―79年在位)が有料の公衆便所を設置したときに、政敵から嘲笑され、息子まで ...

続きを読む »

ルーラもマリーナ攻撃に加勢=元愛弟子のPT批判に反撃=PB社擁護行動で強く非難=MTSTもジウマ支持に

15日のイベントでのルーラ氏Ricardo Stuckert/Instituto Lula

 ルーラ元大統領(労働者党・PT)は15日、リオ市中心部で行われた「岩塩層下油田の擁護行動」に参加して演説を行ない、大統領候補マリーナ・シウヴァ氏(ブラジル社会党・PSB)の政策面に関して厳しい批判を行い、PTが仕掛けている反マリーナ・キャンペーンにさらに追い討ちをかけた。16日付伯字紙が報じている。これ以上恐持てイメージを強め ...

続きを読む »

公開質問会=大統領選3候補が語る=アエシオとカンポスに共通点=現状のインフラや外交批判=ジウマはペシミズム憂う

 全国工業連盟(CNI)主催の大統領候補の公開質問会(サバチーナ)が7月30日に行なわれ、ジウマ大統領(労働者党・PT)、アエシオ・ネーヴェス氏(民主社会党・PSDB)、エドゥアルド・カンポス氏(ブラジル社会党・PSB)が参加した。大統領は現政権や経済状況に対する「悲観主義(ペシミズム)がある」として現政権を肯定したが、対立候補 ...

続きを読む »

ペトロブラス問題=セルヴェロー氏が下院で答弁=パサデナ買収の経緯を話す=条項削除疑惑の真相は?=グラッサ氏の発言に対抗も

16日のセルヴェロー氏(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

ニッケイ新聞 2014年4月18日   【既報関連】ペトロブラスのパサデナ製油所買収問題について、15日の上院でのグラッサ・フォステル総裁の答弁に続き、16日には下院で、同製油所の買収契約を直接担当していた当時の国際渉外担当理事のネストル・セルヴェロー氏の答弁が行われ、疑惑の書類などのことについて語られた。17日付伯字紙が報じて ...

続きを読む »

負債減らせと異例の要請=ペトロブラスの監査委員会=気になる生産性の低下

ニッケイ新聞 2014年3月18日 伯国最大の石油採掘会社ペトロブラスで、会計監査委員会が経営審議委員会に負債を減らすよう要請するという異例の事態が起きたと15日付エスタード紙が報じた。 11日付本頁でも報じたように、米国の経済通信社ブルームバーグの最新データによると、ペトロブラスは「世界で最も資産価値の高い企業500傑」の12 ...

続きを読む »

雲行き怪しい?プレサル開発=外国企業は投資に慎重=ペトロブラスは借金膨張

ニッケイ新聞 2014年1月10日 伯国沖合で大規模な岩塩層下油田(プレサル)が発見された2007年、政府関係者はエネルギー産業部門で世界有数の重要国家になると豪語した。6年後の現在、ペトロブラスは多額の借金を抱え、外国企業は投資に足踏みという状態で、当地の石油産業は国の経済同様、停滞していると言わざるを得ない。米国ワシントン・ ...

続きを読む »

OECD=G20のGDPを比較=伯国は0・5%減で最悪=インフラ投資効果も遠く

ニッケイ新聞 2013年12月14日  経済開発協力機構(OECD)が12日に発表したデータによれば、20カ国・地域(G20)の第3四半期(7〜9月)の国内総生産(GDP)は前期比で平均0・9%成長し、上げ幅は前期の0・8%から若干拡大した。ただし伯国は0・5%減とマイナス成長で、G20の中で最も低い数字だった。12日付G1サイ ...

続きを読む »

ペトロブラスが新段階に=ガソリン値上げで収益改善=今後は岩塩層下に投資集中

ニッケイ新聞 2013年11月5日  数年来、ジウマ政権の政策によりガソリン価格を凍結させられてきたペトロブラスは先月30日、大統領からようやく年数度の値上げを認められ、新しい段階に入ったと同日付G1サイト、2日付エスタード紙などが報じた。  インフレ上昇圧力が高まっていたが、現政権は政策的にガソリン価格を安値に抑えてきた。産業 ...

続きを読む »