ホーム | 殺人事件 関連記事

殺人事件 関連記事

リオ州ポッセ病院=「ここはまるで戦場」=銃弾浴びた患者途絶えず

 リオ・デ・ジャネイロ州バイシャーダ・フルミネンセのノヴァ・イグアス市は、人口では州内4位で、リオ・デ・ジャネイロ市の北西に位置している。  同市にあるポッセ病院は02年に国から市に移管された総合病院で、近隣自治体で手を焼く病人や救急患者も受け入れているが、今年受け入れた銃弾を浴びた患者の数は昨年同期より61%増えたと17日付現 ...

続きを読む »

《サンパウロ州地裁》元恋人への刑を延長=日系女性弁護士殺人事件で

 2010年5月に起きた日系女性弁護士メルシア・ナカシマさん殺害事件に関し、サンパウロ州地裁が殺害を行った元恋人のミザエル・ビスポ・デ・ソウザ被告に対する刑を延長した。29日付現地紙が報じている。  この事件は、失踪が報じられたメルシアさんが、約20日後、サンパウロ州内陸部ナザレー・パウリスタの湖底に沈められた車の中から、銃弾を ...

続きを読む »

幼児教育の現場にも人種差別の芽?

 ペルナンブコ州の女性公務員が、3歳の息子の教材が人種差別にあたると判断し、7日に同州検察局に訴えた▼その教材は、二つの家族の絵から幸せそうな方を選ぶよう求めている。だが、幸せそうな顔をしている家族は白人系、悲しそうな顔をしている家族は黒人系と、肌の色が違っていた。弟の教材を見た5歳の娘は「どうして黒人の家族は悲しそうなの? 私 ...

続きを読む »

《ブラジル》15年は約6万人が殺される=3週間で今年の世界中のテロ犠牲者超える

 【既報関連】応用経済調査院(Ipea)が全国保安フォーラムと共同でまとめた17年度の「暴力白書」によると、ブラジルでは15年に5万9080人が殺され、17年1~5月に世界中で起きたテロ事件の犠牲者数を3週間で上回る事がわかった。  1~5月に世界中で起きたテロ事件は498件で、犠牲者は3314人だった。一方、ブラジルの15年の ...

続きを読む »

《ブラジル》若者の死因のほぼ半分は殺人=死者数は世界中のテロを上回る=異常に多い黒人の被害

2月にリオで行われた、警察に息子を殺された母親の抗議行動(参考画像 - Fernando Frazão/Agência Brasil)

2月にリオで行われた、警察に息子を殺された母親の抗議行動(参考画像 – Fernando Frazão/Agência Brasil)  ブラジル応用経済調査院(Ipea)が5日、ブラジル保安フォーラム(FBSP)と共同で作成したレポート「2017年度暴力白書」を発表したと6日付現地紙が報じた。  これによると、ブラ ...

続きを読む »

ブラジル北東部=少年院で暴動・殺人事件=PBとPEで3日と5日に

 パライバ州(PB)とペルナンブコ州(PE)の少年院で、3日と5日の未明に暴動が発生し、死者や脱走者も出たと5日付現地紙・サイトが報じた。  PBのラゴア・セッカにあるラル・ド・ガロット・パドレ・オイタヴォ・サントス教育センターでの暴動は3日未明に発生し、9人が殺され、11人(エスタード紙より、5日付アジェンシア・ブラジルによる ...

続きを読む »

リオ・デ・ジャネイロ=流れ弾の被害が2日に1回発生=ほとんどがスラム街で

 【既報関連】リオ州リオ市大都市圏では今年、流れ弾が一般市民に当たる事件が66件発生し、23人が死亡したと16日付現地紙が報じた。  自宅のドアの前で新聞を読んでいた時、2歳の小児が軽食堂で遊んでいた時、託児所内で保育助手が…などと、被害状況は千差万別だ。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録 ...

続きを読む »

《ブラジル》5千万人が友人や親戚殺された?=被害者の多くは黒人男性=治安フォーラムの調査で判明

 ダッタフォーリャが全国治安フォーラムの依頼で行った調査によると、16歳以上のブラジル人の内、少なくとも5千万人は友人や親戚が殺された割合になる事が判明したと8日付現地紙・サイトが報じた。  4月3~8日に150市、2065人を対象に行った聞き取り調査の結果、自分や知人が暴力事件に巻き込まれた経験のある人は49%おり、知人や友人 ...

続きを読む »

サンパウロ州サウチーニョ=中絶断った女性殺される=会社の上司が犯行認める

 サンパウロ州内陸部のリオ・ダス・ペドラス地方のサトウキビ畑で26日、24日から行方不明となっていたサウチーニョ市在住のデザイナナー、デニーゼ・ステラさん(31)が絞殺体となって発見され、会社の上司のクリスチアノ・ロムアウド容疑者(39)が犯行を認めた。  警察によると、ロムアウド容疑者は服飾会社の上司で、妻もいたが、妻に隠れて ...

続きを読む »

《ブラジル》マット・グロッソ州=土地なし農民9人を惨殺=農園主らが殺人者雇う?

 ブラジル中西部のマット・グロッソ州タクアルス・ド・ノルテで19日、武装した男性の一団が土地なし農民の定住地に侵入し、農民9人を殺害する事件が起きた。  殺害現場は森林の中の込み入った場所で、最も近いコウニザ市からでも300キロ。しかも、外部からのアクセスは土道と舟を組み合わせねばならないという悪条件の場所で、強い雨も降っていた ...

続きを読む »