ホーム | 水力発電 関連記事

水力発電 関連記事

《ブラジル》来年の電気代は平均9%超値上がりか=景気回復で電力需要が増大

ブラジル最大の水力発電所イタイプダム(参考画像・Itaipu Binacional)

ブラジル最大の水力発電所イタイプダム(参考画像・Itaipu Binacional)  ブラジルの今年の広範囲消費者物価指数(IPCA・インフレ率)は年3%を割り、来年のインフレ見込みも4%とされているが、一般家庭用の電気代だけは様相が異なる。電気代は今年、全国平均で14%値上がりし、来年も9・4%上昇が予想されていると、25日 ...

続きを読む »

《ブラジル》電気代=12月は「赤旗1」に=追加料金が100kWhあたり2レアル減額

 【既報関連】国家電力庁(Aneel)は11月27日、12月の電気代の追徴率を11月の「赤旗2」から「赤旗1」に変更することを決めたと同日付G1サイトなどが報じた。  11月は100キロワット/時(kWh)あたり5レアルの追加料金が課されていたが、「赤旗1」への変更により、追加料金は100kWhあたり3レアルになる。 ※このコン ...

続きを読む »

《ブラジル》電気代が産業の回復を阻害=旱魃が生産コスト削減の壁に

 【既報関連】今年のブラジルの少雨・旱魃は記録的で、北東部や中西部、南東部の水力発電所は軒並み、ダム貯水量が減り、発電コストがより高い火力発電所の稼動を余儀なくされている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》16年の地球温暖化ガス排出量が8・9%増加=世界7位の大気汚染国に

   オブセルヴァトリオ・ド・クリマ(OC、地球温暖化などを研究する民間機関)が25日、16年のブラジルの地球温暖化ガス排出量は世界7位の22億7800万トン(二酸化炭素換算)で、前年比8・9%増えたと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録 ...

続きを読む »

《ブラジル》11月から電気代さらに高く=「赤旗2」の追加料金が増額に

   【既報関連】旱魃が続き、各地の水力発電所のダムの水位が落ちているため、11月からは電気代がまた上がると、25日付現地各紙が報じた。

続きを読む »

《ブラジル》10月の電気代「赤旗2」に=水不足で最高額を初適用

 国家電力庁(Aneel)は9月29日に、10月からのブラジル全国の電気代の設定を「赤旗2」としたと1日付ニュースサイト、アジェンシア・ブラジル(AB)が報じた。  赤旗2は電気代がもっとも高額になる設定で、消費電力100キロワット/時(kWh)あたり3・5レアルが追加徴収される。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要で ...

続きを読む »

《ブラジル》Cemig=4発電所の入札避けられず=運営権は121億レで落札=政府予想を10%近く上回る

中国の企業グループに運営権が移るサンシマン水力発電所(Divulgação – Cemig)

中国の企業グループに運営権が移るサンシマン水力発電所(Divulgação – Cemig)  ミナス・ジェライス電力公社(Cemig)が管理・運営していた四つの水力発電所の入札が27日に行われ、三つの企業や企業集団が、入札規定で定められた最低入札価格(以下、最低価格)の110億レアルを9・73%上回る121億3千万レアルで落札 ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦政府が128億レを凍結予算から開放=告発受け、議員のご機嫌取り?

 連邦政府は22日、凍結していた今年度の予算から128億レアル分を開放すると発表した。23日付現地紙が報じている。これにより、450億レアルだった予算凍結額は、330億レアルに減ることになる。  支出用途の具体的な内容は30日までに発表される予定だが、ジオゴ・オリヴェイラ企画相が会見で語ったところによると、「この先の数カ月でもっ ...

続きを読む »

《ブラジル》パロッシ元財相がルーラへの3億レの贈賄計画暴露=O社のエミリオ氏が提案=別荘や土地などもセット=ジウマ政権での利権喪失恐れ

2005年当時のパロッシ被告(Agencia Brasil/Arquivo)

2005年当時のパロッシ被告(Agencia Brasil/Arquivo)  ルーラ、ジウマ政権で重要閣僚だったアントニオ・パロッシ被告が6日、パラナ州連邦地裁で行われたラヴァ・ジャット作戦(LJ)の裁判で、ルーラ氏が、2010年にオデブレヒト社と3億レアルの贈収賄の約束を交わしたとの爆弾発言を行った。7日付現地紙が報じている ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領=中国から大きな手土産?=投資など14項目で合意=Brics銀行の支店開設

Brics会議でのテメル大統領(Rogério Melo/PR)

Brics会議でのテメル大統領(Rogério Melo/PR)  中国を訪問中のテメル大統領が、中国の習近平主席らと会い、1日に14項目の合意書を取り交わした。大統領は現在、福建省アモイで第9回Brics主脳会議に出席中だ。同会議は5日に「アモイ宣言」を採択して終わると1~4日付ブラジル国内紙・サイトが報じた。  テメル氏が大 ...

続きを読む »