ホーム | 汚職 関連記事

汚職 関連記事

エスタード紙=デカセギ増加、新しい波開始=1面トップ大々的に写真掲載=汚職が後押し、四世ビザ刺激に

空港で別れを惜しむデカセギ訪日者の写真が久々にエスタード紙1面を飾った

 21日付けエスタード・デ・サンパウロ紙の第1面には、グアルーリョス国際空港で家族と分かれるデカセギの写真が大々的にトップ掲載され、訪日就労者のビザ取得数が増加しているとサンパウロ市地域面1ページを丸々割いて報じられた。「デカセギ向けビザ145%増加、日本移住の新しい波。仕事、良い生活、治安が中心的動機」と紹介され、当地の経済危 ...

続きを読む »

《ベネズエラ》マドゥーロが大統領再選=国民の過半数は未投票=超インフレと圧政続行へ=ブラジルら諸外国は承認せず

20日のマドゥーロ氏(@nicolasmaduro)

20日のマドゥーロ氏(@nicolasmaduro)  20日、ベネズエラで大統領選が行われ、現職のニコラス・マドゥーロ氏が稀に見る低い投票率と不正疑惑、国内外での選挙実施反対のある中で当選を果たした。だが、政情不安に加え、1万%を超えるインフレもあり、ブラジルを含む諸外国からの結果承認拒否は必至となった。20日付現地紙が報じて ...

続きを読む »

《ブラジル》連警が労働者党グレイシ党首の収賄暴く=5度の支払で88万5千レアル=2度目の起訴は不可避か=ジルセウは2度目の服役決定

17日のグレイシ氏(左)(Ricardo Stuckert)

17日のグレイシ氏(左)(Ricardo Stuckert)  連邦警察が17日、労働者党(PT)党首のグレイシ・ホフマン上院議員が、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)にまつわる汚職工作で合計88万5千レアルの収賄を行った疑いがあるとの報告書をまとめ、最高裁に提出した。また、同党所属の元官房長官ジョゼ・ジルセウ被告の控訴が連邦第4地域 ...

続きを読む »

《ブラジル》闇為替ブローカー摘発、カンビオ・デスリーゴ作戦続報=429人分の顧客リスト判明=判事の息子や元スポーツ選手の名も

CD作戦発動時に記者会見に臨んだ検察官たち(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

CD作戦発動時に記者会見に臨んだ検察官たち(Tomaz Silva/Agencia Brasil)  【既報関連】今月3日に実行された、闇為替ブローカーの一斉摘発作戦〃カンビオ・デスリーゴ〃(CD)作戦は、2人の闇ブローカー、ヴィニシウス・クラレット(通称ジュカ・バラ)、クラウジオ・バルボーザ(通称トニー)の報奨付供述に基づいて ...

続きを読む »

セレソンへのシニカルな見方はいつ終わる?

代表選出された23人

 14日、W杯サッカーがちょうど1カ月前を迎えた時点で、セレソンが出場23選手を発表した。ただ、盛り上がりには欠けている▼それはなぜか。「前回の大会でドイツに屈辱の1―7の大敗を喫したことで、国民からの信用が薄れているから」。それもある。「出場しても、またみじめな敗戦をして終わるだけなのでは」。そういうペシミスティックな感情論も ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領、政権2周年記念式典を開催=疑惑ふれず功績のみ強調=官僚、議員達に感謝の弁も

政権発足2周年記念式典で演説するテメル大統領(Marcos Correa/PR)

政権発足2周年記念式典で演説するテメル大統領(Marcos Correa/PR)  2016年5月12日に、ジウマ前大統領の罷免を受けて大統領に就任したミシェル・テメル大統領(民主運動・MDB)は15日、政権発足2周年を祝う式典で自らの功績を主張したと、15、16日付現地紙・サイトが報じた。  「16年5月―18年5月:ブラジル ...

続きを読む »

《ブラジル》ドミノー効果作戦=6州でラヴァ・ジャット供述者ら逮捕=資金洗浄と国際的な麻薬取引で

 連警が15日、6州でドミノー効果作戦を敢行し、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で報奨付供述を行ったカルロス・アレッシャンドレ・デ・ソウザ・ロッシャことセアラー容疑者ら8人を逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  今回の作戦は、資金洗浄と国際的な麻薬取引を暴くためのものだ。連警はサンパウロ、リオ、ペルナンブコ、セアラー、パライバ、 ...

続きを読む »

ボウソナロ=「子どもへのお仕置きと変わらない」=軍政時代の政治犯粛清の事実に関して極右大統領候補

 11日、10月の大統領選挙における極右大統領候補ジャイール・ボウソナロ下院議員が、10日にアメリカCIAの資料の記述から明らかになった、ブラジルの大統領が政治犯粛清に承諾を出していた事実に関して仰天発言を行い、問題視された。  この件は、CIAの機密事項から外れた資料の内、CIAのディレクターだった人物が当時のキッシンジャー長 ...

続きを読む »

《ブラジル国税庁》エリート監査員チームを結成=約50人の汚職公務員標的に=LJ作戦で大きな実績=「周辺人物、法人口座も洗う」

イアガロ・マルチンス国税庁副長官(Elza Fiuza/Agencia Brasil)

イアガロ・マルチンス国税庁副長官(Elza Fiuza/Agencia Brasil)  ブラジル国税庁は、会計犯罪や税制犯罪の捜査経験が豊富な、150人の監査員からなるエリート捜査班を結成し、三権全てにまたがる、800人の公務員の財政状況を監査し始めたと、11日付現地紙が報じた。  国税庁はこれまでに、何らかの不正が疑われるデ ...

続きを読む »

《ブラジル連警》プラト・フェイト作戦発動=サンパウロ州の市長らに給食汚職の嫌疑=汚職規模は総額480億円とも

 ブラジル連邦警察と国庫庁(CGU)は9日、サンパウロ州、パラナ州、バイーア州、連邦直轄区でプラト・フェイト作戦を発動したと9~11日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦は、学校給食供給業者と、サンパウロ州内各市の市長、元市長、市議、公務員、私企業関係者ら合計85人が関わる不正を摘発したもので、合計154件の家宅捜索令状が執行さ ...

続きを読む »