ホーム | 汚職 関連記事

汚職 関連記事

《ブラジル》モロ法相、犯罪防止法案発表=汚職や組織犯罪を厳罰化=一筋縄でいかない議会承認

セルジオ・モロ法相(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

セルジオ・モロ法相(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)  ボウソナロ新政権の主要課題の一つ、「汚職撲滅、治安改善」を託されたセルジオ・モロ法相は4日、「犯罪防止法案」(Lei Anticreme)を発表したと、5日付現地各紙が報じた。法案には、組織犯罪、汚職、暴力犯罪に対抗する14の法改正が含まれている。   ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦議会=初日は議長選からスタート=下院はマイア再選が有力=上院はレナン止められるか

1日の下院(Lula Marques)

1日の下院(Lula Marques)  1日、連邦議会が再開され、下院、上院共に議長選挙からはじまった。議長は同日の夕方から夜に決定する見込みだ。1日付現地サイトが報じている。  下院議長選の争点は、16年7月以来議長をつとめているロドリゴ・マイア氏(DEM・民主党)の三選目なるか、ということにある。 ※このコンテンツを閲覧す ...

続きを読む »

《ブラジル》下院議席数=PTとPSLが共に第一党に=大統領選で対立の両党=MDB5位、PSDB9位

30日付フォーリャ紙サイトに掲載された政党分布に関する記事の一部

30日付フォーリャ紙サイトに掲載された政党分布に関する記事の一部  連邦議会は明日2月1日から活動を再開するが、下院の議席数を見ると、労働者党(PT)とボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)が共に55人で、第一党となっている。30日付フォーリャ紙が報じている。  昨年の10月7日に行われた下院議員選挙の時点では、PTが56人、P ...

続きを読む »

《汚職ランキング》ブラジルの汚職の少なさは180カ国中105位=テメル前大統領は「事実と異なる」と反論

 汚職撲滅に取り組む非政府組織、トランスペアレンシー・インターナショナル(国際透明性機構・本部ベルリン、略称TI)が2018年の腐敗認識指数(CPI)を発表。ブラジルは汚職の少なさ(社会の透明性)が35ポイントと評価され、ランキングが低下。調査180カ国中、105位だった。  CPIは、社会の透明性、汚職の少なさを100から0の ...

続きを読む »

ブラジル短信=「新政権発足、求められる秩序と発展」=1月20日記 聖市在住 田中禮三 

ボウソナロ新内閣の就任式の様子(Foto Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 新年に、退役大佐ボウソナロ新大統領率いる新政権が発足した。昨年末の総選挙で、過去十数年にわたる労働者党による腐敗政治に終止符が打たれ、新たな年の始まりと共にスタートした新政権へのブラジル国民の期待は大きい。  2015年に始まった検察庁、連邦警察によるラバジャット作戦は、ブラジル政界が如何に汚職まみれであったかを、その捜査過程 ...

続きを読む »

樹海拡大版=マドゥーロ独裁政権の裏幕は軍幹部とキューバか

暫定大統領への就任宣言をするグアイド国民議会議長(foto AsambleaVE、Caracas 23-01-2019)

親米勢力VS反米勢力  「一つの国に二人の大統領」――ベネズエラは異常事態に陥っている。  しかも、『グアイド暫定大統領側』(国民議会議長)には米国を盟主とする汎米諸国(ブラジルなどリマグループ)や英仏独などのEU主要諸国、『マドゥーロ大統領』の側にはロシア、中国、キューバ、メキシコ、トルコという独裁政権的、もしくは左派などの反 ...

続きを読む »

早くもやってきた大きな失望

ボウソナロ氏とフラヴィオ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)

ボウソナロ氏とフラヴィオ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)  18日付の本コラムでコラム子は、「ツイテる状況はいつまで続く」と題して、大統領就任以降、風向きが良かったボウソナロ政権について書いた。それと同時に、「この状況が続かなくなる可能性」についても述べた。だが、コラム子の読みでは、「悪いことがおきると ...

続きを読む »

ダヴォス会議=ボウソナロ・ブラジル大統領の基調演説は拍子抜け=社会保障改革語ったのはゲデス経済相=投資家へのPRに励む

ボウソナロ大統領(Christian Clavadetscher)

ボウソナロ大統領(Christian Clavadetscher)  ジャイール・ボウソナロ大統領は22日、スイスのダヴォスで行われている世界経済フォーラム(ダヴォス会議)で基調演説を行った。23日付ブラジル各紙が報じている。  ボウソナロ大統領の国際舞台での初演説は6分半ほどで、イデオロギーにとらわれない新しい国の創出、世界に ...

続きを読む »

いのしし会が盛大に新年会=猪突猛進の年、96歳3人出席

左から2人目が〝大いのしし〟中村さん、次が梅崎さん、高野さん、会長の近沢さん

 通算34回目、伝統のいのしし会新年祝賀会が16日夜、聖市の宮城県人会館で開催され、本人と家族を合わせて約70人が参加して美味しい食事とビンゴで年男・年女を盛大に祝った。コロ二アの十二支の会の中でも最大の集いだ。  近沢宗貴会長は冒頭、「猪突猛進、活発にモノが動く、あらっぽい年になるかもしれませんね。皆さん、来年もお会いできるこ ...

続きを読む »

ボウソナロ大統領=ダヴォス経済会議に初参加=世界的企業に投資呼びかけ

ダヴォス出立前のボウソナロ大統領(左)と大統領職を代行するモウロン副大統領(Alan Santos/PR)

ダヴォス出立前のボウソナロ大統領(左)と大統領職を代行するモウロン副大統領(Alan Santos/PR)  22~25日に開催されるダヴォス(スイス)での世界経済フォーラム出席のため、ジャイール・ボウソナロ大統領が20日夜、アミウトン・モウロン副大統領に代行を委任後、ブラジリアを発ったと20、21日付ブラジル国内紙サイトが報じ ...

続きを読む »