ホーム | 汚職 関連記事

汚職 関連記事

《ブラジル》企業犯罪の司法取引制度一本化へ=行政機関と捜査機関の対立解消なるか?=総弁護庁が検察庁に新基準を提案

グラーシ・メンドンサ総弁護庁(AGU)長官(Marcello Casal Jr./Agência Brasil)

グラーシ・メンドンサ総弁護庁(AGU)長官(Marcello Casal Jr./Agência Brasil)  グラーシ・メンドンサ総弁護庁(AGU)長官は、連邦検察庁(MPF)に対してレニエンシア実施基準を統一する提案を行ったと、15日付ブラジル現地各紙が報じた。企業版の報奨付供述(犯罪を認め、捜査に協力することで、刑期短 ...

続きを読む »

《ブラジル》石油公社ペトロブラス=パサデナ製油所売却を発表=年内の手続き完了を目指す

アメリカ・テキサス州にあるパサデナ製油所(Petrobras)

アメリカ・テキサス州にあるパサデナ製油所(Petrobras)  ブラジルの石油公社ペトロブラス社が6日、米国のパサデナ製油所の売却を進めると発表したと、7日付現地各紙が報じた。  パサデナ製油所は、米国ペトロブラス社の傘下にあるが、ブラジルでは、大型汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦の捜査対象になっている物件だ。 ※このコンテンツを ...

続きを読む »

なぜ先進国首脳陣はブラジル訪問を避けるか?

エスタード紙2日付

エスタード紙2日付  《アメリカに新しい帝国権力(novos poderes imperiais)はいらない》―エスタード紙(E紙)2日付によれば、米国のレックス・ティラーソン国務長官は先週、6日間でラ米5カ国を外遊するのに先駆けて、そう宣言した。  これは中国が豊富な資金を投じてラ米地域で影響力を増大化させる傾向を非難したもの ...

続きを読む »

ラヴァ・ジャット=ベンジーネ元伯銀頭取告発へ=PB総裁就任以前の収賄で

 連邦検察庁はパラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事に、ブラジル銀行元頭取のアデミール・ベンジーネ容疑者を収賄と資金洗浄の容疑での告発を求めていたことが分かったと、1日付現地紙が報じている。  ベンジーネ容疑者は昨年7月27日に行なわれた第42回ラヴァ・ジャット作戦の「コブラ作戦」で逮捕されている。この容疑は、ペトロブラス(PB) ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ裁判=三層住宅は没収、競売へ=モーロ判事が売却命令

セルジオ・モーロ判事(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

セルジオ・モーロ判事(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  【既報関連】ラヴァ・ジャット(lJ)作戦を担当するパラナ州連邦地裁のセルジオ・モーロ判事が29日、サンパウロ州グアルジャー市の高級三層住宅の公開競売による売却を決めたと、30日付現地各紙・サイトが報じた。  この高級三層住宅は、ルーラ元大統領 ...

続きを読む »

どうなる?! 大統領選挙=ルーラ有罪で政局はどう動く=親ガメこければ小ガメも?=橘かおる

「ルーラの替え玉」とも噂されるアダジ元聖市長(By Henrique Boney, via Wikimedia Commons)

 ルーラ元大統領に二審裁判所(TRF―4)から有罪の判決が下りました。この審判は政治関係者だけでなく、全国民が注目していました。そこで、3裁判官全員一致で一審(クリチバ)の判決よりも重い12年1カ月の刑が下されたので、「やっぱりブラジルの裁判所は正しい判断をしてくれた」と多くの人たちは賛同の拍手を送りました。さて、この判決を受け ...

続きを読む »

ダボス会議=テメル大統領「ブラジルの後退はない」=就任後の諸政策の成果を強調、投資を呼びかけ

23日からダボス会議に参加するテメル大統領(Beto Barata/PR)

23日からダボス会議に参加するテメル大統領(Beto Barata/PR)  スイスで行われている世界経済フォーラム(ダボス会議)に出席しているミシェル・テメル大統領(民主運動・MDB)は、現地時間24日の朝に演説を行ったと同日付現地サイトが報じた。  ダボス会議は世界70カ国以上から政治、経済、学究部門のリーダーが集い、地球規 ...

続きを読む »

東西南北

 本日24日は、ブラジル史上に残る運命の日になるかも。ルーラ元大統領の大統領選出馬がかかった判決の日だからだ。もし、これで立候補できないとなると、汚職政治家を取り締まることに寛容だったブラジルにとって画期的な出来事にもなる。だが、そのフィッシャ・リンパ法を連邦議会で通過させた際の大統領が当のルーラ氏というのがなんとも皮肉だ。もっ ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領、港湾条例疑惑を全面否定で強気の対応=連警からの50問に答え

17日のテメル大統領(Alan Santos/PR)

17日のテメル大統領(Alan Santos/PR)  【既報関連】連邦警察からの50の質問に対して、テメル大統領の文書回答が19日付現地紙で公表され、疑惑に関し一切否定した。昨年5月に公布された港湾条令に関し、元側近を仲介役にして、特定の港湾企業に有利な港湾運営契約を延長させて不当な恩恵を施し、代わりに収賄を受けていた疑惑だ。 ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦貯蓄銀行の4人の副総裁が一時停職処分に=特定政党に不正な便宜供与か?

ジルベルト・オッキCAIXA総裁(Antonio Cruz/Agência Brasil)

ジルベルト・オッキCAIXA総裁(Antonio Cruz/Agência Brasil)  ブラジル連邦政府は16日、連邦貯蓄銀行(CAIXA)の副総裁12人の内、4人を期限付きで職から解くことを決定したと16~18日付現地紙・サイトが報じている。  昨年末には連邦検察庁や連警が、汚職に関与の疑いありとして12人の副総裁全員の ...

続きを読む »