ホーム | 汚職 関連記事

汚職 関連記事

地方の絆強め、再活性化を!=聖州日系地方団体代表者の集い=新団体の定款審議来年へ

参加者の皆さん

 『第5回聖州日系地方団体代表者の集い』が15日午前10時から聖州のアチバイア文化体育文協(小野エリベルト会長)で開催され、約40人が出席し、うまく行った経験や問題意識を共有し合った。聖南西文化体育連盟の山村敏明会長の呼びかけにより、来年プロミッソン等で予定される110周年の地方式典を一緒に盛り上げていくことを機会に、地方同士の ...

続きを読む »

2015年経済統計調査=全ての州で落ち込みを記録=石油頼みのリオ州の落ち込み激しく

 ブラジル地理統計院(IBGE)の調べにより、2015年に起きた石油の国際価格下落により、同年のリオ州は、ブラジル国内総生産(GDP)に占める州別GDPの割合を最も大きく下げた事が分かった。  リオ州は2014年、州別経済規模でブラジル国内の11・6%を占めていたが、15年にはその割合が11%に低下した。同州の州別経済規模は国内 ...

続きを読む »

リオ州汚職=カブラル元知事の実刑は300年?=逮捕から1年、約4億レ収賄=W杯と五輪工事を悪用

カブラル被告(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

カブラル被告(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  17日で、リオ州元知事のセルジオ・カブラル被告(民主運動党・PMDB)が逮捕されて丸1年が経過した。ブラジル政治家史上、最大級の汚職犯罪を起こしたと目される同氏の罪状を17日付フォーリャ紙の記事に基づいて振り返る。  カブラル被告は ...

続きを読む »

リオ州のピシアニ議長逮捕か=PMDB州支部最後の大物

 14日にリオ州とミナス州で展開された「カデイア・ヴェーリャ(古い刑務所)作戦」で、リオ州議会のジョージ・ピシアニ議長ら、民主運動党(PMDB)議員3人が逮捕される可能性があると14~16日付現地紙・サイトが報じた。  連邦検察庁第2地域特捜部(MPR2)によると、ピシアニ議長と同党州会計のエジソン・アウベルタッシ副議長、パウロ ...

続きを読む »

《ブラジル》石油公社ペトロブラスが第3四半期に2億6千万レアルの黒字計上=4年ぶりの年次決算黒字か?

日々の燃料価格は国民生活に直結している。(参考画像・Fernanda Carvalho / Fotos Públicas)

 石油公社ペトロブラス社が13日に今年の第3四半期決算を行い、2億6600万レアルの黒字計上と発表したと、14日付現地各紙が報じた。  今年の第1~3四半期の黒字は、総計50億レアルに達しており、昨年同期の173億レアルの赤字から大きな改善だ。  ペトロブラス社は2013年に黒字を計上した後、自社が大きく関わる汚職事件発覚とその ...

続きを読む »

《ブラジル》アエシオ・ネーヴェス氏がタッソ党首代行を電撃解任=PSDB内の亀裂広がる=与党継続派と離脱派が抗争=党長老らにも打診せず

アエシオ氏とタッソ氏(Jonas Pereira/Agência Senado)

アエシオ氏とタッソ氏(Jonas Pereira/Agência Senado)  9日、民主社会党(PSDB)内で、5月の汚職騒動以来、党首を停職中のアエシオ・ネーヴェス氏が、同氏に辞職を迫ったりもしたタッソ・ジェレイサッチ党首代行を解任する事態が発生した。12月の次期党首選を前に、連立与党継続派と離脱希望派の抗争が激化してき ...

続きを読む »

ロシア革命100周年と極右台頭

フォーリャ、エスタード両紙のロシア革命100周年特集

フォーリャ、エスタード両紙のロシア革命100周年特集  ブラジルを代表する聖州の2大新聞、フォーリャ紙とエスタード紙は5日の紙面で、4ページからなる特別冊子編成扱いで共に「ロシア革命から100周年」の大特集を組んだ▼今回のこの100周年に関してはどこの世界もそれなりに記事としては展開しているが、一見ロシアとそれほど関係ないように ...

続きを読む »

リオ州元知事のセルジオ・カブラル被告=密かに判事の身辺調査?=捜査の手が入り、尋問時に平謝り

リオ州知事を務めていた頃のセルジオ・カブラル被告(Antônio Cruz/ Agência Brasil)

 連邦警察は、数多くの汚職事件に関わった疑惑で公判中の元リオ州知事セルジオ・カブラル被告が、予備拘留中にも関わらず、調査資金を出し、リオ州連邦裁判所第7刑事法廷のマルセロ・ブレタス判事とその妻で判事のシモーネ氏の情報を集め、報告書を作るよう指示していた疑いで調査していると、9日付現地紙各紙が報じた。  ブレタス判事はカブラル被告 ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦第4地域裁(TRF4)が元労働者党(PT)中央会計のジョアン・ヴァカリ・ネット被告の刑期を大幅延長=労働者党のペトロブラス事業の収賄窓口=ルーラ裁判にも暗雲漂う

ヴァカリ被告(Marcelo Camargo/ Agência Brasil)

 労働者党(PT)元中央会計のジョアン・ヴァカリ・ネット被告が7日、連邦第4地域裁(TRF4)で行われたラヴァ・ジャット作戦の第2審で、刑期を10年から24年に延長された。同裁での裁判を来年に控えるルーラ氏にとって、大統領選出馬に暗雲が立ち込める結果となった。8日付現地紙が報じている。  TRFは第2審を扱う上級裁判所だ。ラヴァ ...

続きを読む »

《ブラジル》企業版の報奨付供述、レニエンシア=汚職捜査の足かせに?=減刑交渉成立は1社だけ=関連新法で企業の利点縮小か

汚職担当相も兼任するトルクアト・ジャルジン法相(Adalberto Carvalho/Ascom-CGU)

 【既報関連】ラヴァ・ジャット(LJ)作戦の一環で、石油公社ペトロブラス社の石油精製所建設契約に絡み、建設大手エンジェヴィックス社が汚職を行ったとされる疑惑の解明調査を、汚職対策省が2年間停止していたと、3日付現地紙が報じた。  同省は捜査停止の理由を、エンジェヴィックス社が、企業版の報奨付供述と言えるレニエンシアの提案を行った ...

続きを読む »