ホーム | 県人会 関連記事

県人会 関連記事

鳥取村に日本語教師、2年指導=どじょうすくいにも意欲

左から鳥取県人会の末永勇美子(ゆみこ)さん、井上さん、県人会の末永正(ただし)副会長

 鳥取県から派遣された高校社会科教師、井上幹朗(みきお)さん(49、鳥取)が18日に来伯、聖州ミランドポリス郡第2アリアンサ移住地の第13代日語教師に就任した。これから2年間、同移住地の日本語学校で指導にあたる。  第2アリアンサは鳥取県からの移民が開拓し「鳥取村」として知られる。1994年から隔年で教師を招聘し、日本語指導や日 ...

続きを読む »

県連故郷巡り=日本人ハワイ移住150周年=ホノルル・フェスタで交流=第9回・終わり=南国の夜を彩る長岡花火

サンバの調子で行進したが

 ホノルル・フェスティバル最終日。朝からパレード集合の午後4時まで自由行動。朝のコーヒータイムも少しはゆっくりで、そう込み合ってはいない。  昼食後、ホノルル・フェスティバル主会場のハワイ・コンベンション・センターに行く。フェスティバルはこの会場の他に近くのアラモアナ・センターでは、10日、11日に日本からの参加団体やグループな ...

続きを読む »

「30年ぶりに集まろう」=58年着ぶらじる丸同船者会

参加を呼びかける皆さん

 1958年6月15日にサントス港へ到着した移民船「ぶらじる丸」の30年振りの同船者会が、来月16日午前11時から、宮城県人会館(Rua Fagundes, 121)で行なわれる。  前回の同船者会は30年前の1988年。案内のため来社した門脇孝一さん、庄子武男さん、塚本家苗さん、堂園登さんは「久しぶりに皆の顔が見たい。皆もう8 ...

続きを読む »

■今週末の催し

 19日(土曜日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  ADESC子供絵画教室、午前8時半、午後1時半、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  文化祭り、午前10時、文協ビル(Rua Sao Joaquim, ...

続きを読む »

ジャパン・ハウス1周年=来館者数77万人を記録=将来的な収益性強化が課題

開館から1周年を迎えたJH

 日伯政府要人が一同に会し、華々しくオープンしてから丸1年を迎えたジャパン・ハウス(平田アンジェラ多美子館長、以下、JH)。開館わずか1カ月で来館者は7万5千人、1年間では延数76万9502人を記録した。当初の年間目標13万6千人を遥かに上回る実績をあげ、パウリスタ大通りでも象徴的な文化施設の一つとして地位を確立した。開館から1 ...

続きを読む »

青年図書館「日本の宿」=メトロ駅近くで安価に宿泊

大部屋の様子

 サンパウロ青年図書館が、ブラジル神奈川県人会(平又タカノリ会長)と共同で使う会館で、「日本の宿」と銘打って宿泊用に部屋を貸し始めた。  個室4室、8つベッドが用意されている大部屋のほか、台所や裏庭も。全部屋1泊40レ、2泊目からは30レと安価。  地下鉄2号線(緑)のサントス―イミグランテス駅から徒歩5分と近い。近所には銀行や ...

続きを読む »

69年続く歴史と伝統=エスペランサ婦人会がバザー

野口総領事もバザー会場に訪れた

 エスペランサ婦人会(倉持恵美子会長)が『第67回慈善バザー』を6日、文協ビルの大サロンと大講堂で行なった。同婦人会の前身は1949年、戦後の日本にララ救援物資を送るために創立した。会員の高齢化に伴い年々規模を縮小しているが、今もなお歴史を紡ぎ続けている。  会場には手製の衣料品や漬物、お菓子などのバザー業者約30店舗が軒を連ね ...

続きを読む »

日本民謡協会大会結果

 ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)は先月29日に宮城県人会館で開催された「第51回日本民謡全伯大会」の結果を公表した。各部優勝者は次の通り(敬称略)。 壽年A(85歳以上)=土佐千代子、同B(79~84歳)= 菅沼政子、高年A(70~78歳)=上路(かみじ)パウロ、同B(60~69歳)=海野信一(うみののぶいち)、少年少女A( ...

続きを読む »

110周年式典=総勢2千人の豪華芸能ショー=龍、大蛇、獅子が共演?!=今年一番、見逃せない大舞台

感動の嵐を呼んだ小禄田原字人会100周年記念公演

 7月21日午前11時から県連日本祭り会場で開催される「ブラジル日本移民110周年記念式典」。その前後に、総勢2千人の出演者による特別な豪華芸能ショーが予定されている。テーマは「結―次世代に繋ぐ未来への懸け橋」。30以上の芸能団体が流派や年代を超えて結束し、演目を繋いでゆく形で舞台が構成される。5千人収容の式典会場で行われるこの ...

続きを読む »

110周年記念公式グッズ発売=Tシャツや帽子など50点

公式グッズの一例

 日本移民110周年記念公式グッズのオンライン販売が8日から開始された。これはジャパン・ハウス(平田アンジェラ館長)の発案、協力により実現したもの。企業、学生向けユニフォームや子供服を手掛けるアパレル・メーカーYKZ社がデザインを手掛けた。  記念公式グッズは、移民110周年のロゴマークである「鶴」を取り入れたデザインのTシャツ ...

続きを読む »