ホーム | 移民の日 関連記事

移民の日 関連記事

■ひとマチ点描■ブラジル大好きミュージシャン=日本移民をテーマに楽曲制作中

REI CAPOEIRAさん

 日本人ミュージシャンの「REI CAPOEIRA」さんが11日に来社し、滞伯2週間の活動を報告した。REIさんは楽曲を自主制作して、動画サイトYOUTUBEで公開している。  これまでもブラジルをテーマにした楽曲を数多く制作しており、例えば『Caipirinha for Your Life! -カイピリーニャ!-』は「カイ、カ ...

続きを読む »

110周年式典=総勢2千人の豪華芸能ショー=龍、大蛇、獅子が共演?!=今年一番、見逃せない大舞台

感動の嵐を呼んだ小禄田原字人会100周年記念公演

 7月21日午前11時から県連日本祭り会場で開催される「ブラジル日本移民110周年記念式典」。その前後に、総勢2千人の出演者による特別な豪華芸能ショーが予定されている。テーマは「結―次世代に繋ぐ未来への懸け橋」。30以上の芸能団体が流派や年代を超えて結束し、演目を繋いでゆく形で舞台が構成される。5千人収容の式典会場で行われるこの ...

続きを読む »

県連代表者会議=日本祭り式典会場に約4千人収容=ギネスに向け準備着々と

 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の4月度代表者会議が26日、文協ビル内の県連会議室で行なわれた。聖市の日本移民110周年記念式典会場やギネスなどについて説明があったほか、菊地義治ブラジル日本移民110周年祭典委員会実行委員長から移民の日法要への出席が呼びかけられた。  市川利雄日本祭り実行委員長によると、移民11 ...

続きを読む »

ドリア市長=再び日系社会に言いたい放題=韻を踏んで辛らつな放言=東洋街活性化は池崎氏主導

表情を曇らせたドリア市長

 【既報関連】「コムニダーデでなく、これはデスコンチヌイダーデ(不連続)だ」――日本移民110周年を記念した官民合同事業を議論する、聖市行政関係者と主要日系団体代表者による「第5回会合」が先月21日に開かれた。そこで〃官民合同事業〃の資金集めが難航していることが報告されると、ドリア市長はそんな苦言を言い放った。  第5回会合では ...

続きを読む »

移民史料館=特別展「子供移民の生活」開始=同名著作の出版を記念=当時の玩具、教科書、雛人形展示

出版を祝した関係者

 ブラジル日本移民史料館は、創立40周年及びブラジル日本移民110周年の特別展『子供移民の生活』を「桃の節句」(雛まつり)である3日から同館9階で開催している。これはポーランド移民の歴史学者のモニカ・ムサッチ・シートリノウィッチ氏と夫ローネイ氏が、同館所蔵の写真史料をもとに制作した同名の著書出版に伴って企画されたもの。同日午後2 ...

続きを読む »

米本土攻撃の秘密基地建設にメキシコ日本移民?

左が『Base Secreta La Palma』表紙、右がラ・パルマ秘密基地の地図(『五百年』119頁)

 『海を越えて五百年 日本メキシコ交流史』(荻野正蔵著、2016年、メキシコで刊行、以下『5百年』と略)という440頁、フルカラーの大著をめくりながら、メキシコと日本の絆は実に深いとしみじみ考えさせられた。  特に驚いたのは、「日本人初の榎本植民地と、真珠湾攻撃直後の米本土攻撃用の在メキシコ日本軍潜水艦基地の不思議な関係」という ...

続きを読む »

特別展「子供移民の生活」=移民史料館で3日、出版会も

 ブラジル日本移民史料館は、ブラジル日本移民110周年及び創立40周年特別展『子供移民の生活』を3月3日から、文協ビル内の同館9階(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。  これはポーランド移民で歴史学者のローネイ・シートリノウィッチ氏と妻のモニカ氏が、史料館の写真史料を基に制作した『日本移民の子供の生活』と題し ...

続きを読む »

援護協会は、移民の最後を看取る事業を

神内氏のおかげで拡張した病棟の威容

 現在のサンパウロ日伯援護協会は、5つの医療施設、7つの福祉介護施設、総職員数約2千人を擁する南米最大の日系団体だ。日本国外にある地元資本の日系医療公益団体としては世界最大級だろう。  そんな援協は来年1月に創立60周年を迎える。ここまで巨大な組織に成長できたのは、日伯友好病院のおかげ。その病院が今年30周年を迎える。ここらでぜ ...

続きを読む »

「政府の公式謝罪は重要」=パット・フー=高井フェルナンダ=アンシェッタ島収監の祖父を語る

取材に応じたフェルナンダ・タカイ

 聖州北東海岸部ウバツーバ市のアンシェッタ監獄島に1946年から3年間収監された日本移民を顕彰して昨年、9月23日が同市記念日に制定された「アンシェッタ島日本移民の日」――。それを受け、曽祖父、祖父が同島に収監されていた人気バンド「パット・フー」の歌手、高井フェルナンダさん(46、三世)が先月20日、本紙の取材に応じ、その想いを ...

続きを読む »

《ブラジル》移民110周年=東洋街活性化を遺産に=鈴蘭灯や広場改装を検討=日系企業の支援に期待?

東洋街の課題について議論された

 ついに幕開けとなった日本移民110周年の〃遺産〃として、東洋街活性化の検討が進められている。聖市と日系社会との移民110周年記念官民合同事業の一環として設置された「東洋街活性化部会」の第1回会議が8日召集され、取組むべき項目について協議が行われた。早ければ「移民の日」の6月までには、リベルダーデ広場で何かしらの形で改装工事が進 ...

続きを読む »