ホーム | 自動車 関連記事

自動車 関連記事

《ブラジル》移民史料館=改修プロジェクト工事開始=トヨタグループ10社説明会=「どうか眞子さまお立ち寄りを」

工事中の8階で改修計画の説明を聞く参加者たち

 ブラジル日本移民史料館の運営委員会(西尾ロベルト委員長)が18日、同館改修プロジェクトの説明会を開催した。改修資金の援助を依頼することが目的。110周年でご来伯される皇室にお見せすることを目標に、今月16日から突貫工事で改修が始まった。  今回の説明会はすでに援助をしているブラジルトヨタ自動車の下村セルソ副社長が、グループ会社 ...

続きを読む »

鉄鋼関税問題=ブラジル外相とアメリカ商務長官が会談=輸出量制限を求めるアメリカ=粘り強い交渉の継続が必要

アロイジオ・ヌネス外相(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

アロイジオ・ヌネス外相(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  【既報関連】アロイジオ・ヌネス外相は、12日にペルーのリマで米国のウィルバー・ロス商務長官と会談し、「ブラジルから米国へ輸出する鉄鋼、アルミ製品への関税を恒久免除されるためには、自発的に輸出量を制限することに同意し、輸出量 ...

続きを読む »

《ブラジル》2月の小売業の売上が前月比―0・2%を記録=今年のGDP予測に影響も

スーパーの売上不調が2月のブラジル小売マイナスの要因となった(参考画像・Tânia Rêgo/Agência Brasil)

スーパーの売上不調が2月のブラジル小売マイナスの要因となった(参考画像・Tânia Rêgo/Agência Brasil)  【既報関連】ブラジル地理統計院(IBGE)が12日に発表した月次商業調査によると、2月の小売業の売上は前月比0・2%減を記録したと、13日付現地各紙が報じた。  市場関係者たちの予測していた平均0・65 ...

続きを読む »

《ブラジル》3月の自動車生産・販売台数は好調な伸び=「もっと良くなる」と業界団体会長

ブラジルの自動車生産、販売台数は好調を維持している。(参考画像・Arquivo/Agência Brasil)

ブラジルの自動車生産、販売台数は好調を維持している。(参考画像・Arquivo/Agência Brasil)  ブラジルの全国自動車工業協会(Anfavea)は5日、今年3月のブラジル国内の自動車生産台数が、前年同月比13・5%増、前月比25・3%増の26万7500台だったと発表した。  3月の結果が出た事で、今年の第1四半期 ...

続きを読む »

ホンダ=新工場を19年に稼動開始=スマレから車体組立ライン移転

 ホンダサウスアメリカ社は4日、稼動開始を延期していた聖州イチラピーナ市の新工場を、19年第1四半期から稼動すると発表した。これは四輪車事業の基盤強化を念頭に、生産体制の再編を目的としたものだ。  13年に新工場建設計画が発表された当初は、ブラジル国内の自動車販売台数が前年に過去最高の約380万台を突破。スマレ工場の生産能力が限 ...

続きを読む »

ホンダ=110周年にシビックなど3点寄贈=今週にもリッファ販売開始

贈呈式の様子

 ホンダサウスアメリカ社は、日本移民110周年記念事業の資金集めのため実施される「第2弾リッファ(協力券)」の景品として、シビック・ツーリング、スクーターPCX、発電機EU10の3点を3月29日、ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会に贈呈した。  これは7月21日に県連日本祭で開催される移民110周年記念式典及び、サンロッケ ...

続きを読む »

リオ市警が積荷強盗の一味摘発=盗品の販売網も完備?

 リオ市警と同州検察局が4日、リオ市北部で積荷を盗んでは売りさばいていた強盗団を摘発し、7人を逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  検察によると、この強盗団は市内の麻薬密売組織と組み、2017年以降、積荷強盗を繰り返しては売りさばき、その利益を犯罪組織と山分けしていたという。  この一味は、ピカ・パウ、ディッキ、フィカッピ、 ...

続きを読む »

ベネズエラ危機=難民100人がサンパウロ市に到着=今後更に2回で合計300人受け入れ

 【既報関連】ブラジル北端のロライマ州には、深刻な経済危機、政治危機に瀕しているベネズエラから大量に難民が押し寄せている。「許容量は限界」と同州政府が悲鳴をあげる中、5日に、ロライマ州から100人のベネスエラ人がサンパウロ市に到着すると、4日付現地紙が報じた。  これは連邦政府とサンパウロ市の間で交わされた合意に基づいており、1 ...

続きを読む »

JH=未来を想起させるロボット=山中研究室、プロトタイピング展=ひらめきから最先端技術へ

プロトタイプの可能性を語る山中教授

 未来の最先端技術を形にした「プロトタイプ」(実験モデル、ロボット)を展示する、東京大学生産技術研究所の山中俊治研究室『Prototyping in Tokyo(プロトタイピング・イン・東京)』展が、先月27日からジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)2階で開催中だ。世界3カ国のJHで展開される巡回展で、聖市が最初 ...

続きを読む »

ジェトロセミナー=中南米は企業活動に優位に=中道政権にドミノ倒しで=大統領選や貿易協定に注目

進出企業関係者ら100人が出席した

 日本貿易振興機構(ジェトロ)サンパウロ事務所とブラジル日本商工会議所が共催する「中南米ビジネスセミナー」が14日、聖市内ホテルで開催された。中南米に拠点を置く同機構駐在員が一堂に集う機会を活用し、各国の経済やビジネス概況、産業動向、通商協定などが説明された。今年は中南米主要国で大統領選挙を控え、政治動向に注目が集る。そんな最新 ...

続きを読む »