ホーム | 自動車 関連記事

自動車 関連記事

《サンパウロ市》運転時に携帯使用の罰則が毎日1千件超=使えるのは原則、駐車時のみ

 道交法の改正により、自動車運転中の携帯電話使用の罰則が、昨年11月より重くなった。サンパウロ市発表のデータによると、運転中に携帯電話を持ったり通話したりという違反が1日あたり1千件を超えている事が明らかになったと21日付現地紙が報じた。  運転中に携帯電話を持って通話したり、通話はしていなくとも携帯電話を操作したりメッセージを ...

続きを読む »

県連記者会見=日本祭り来月7日から開催=大阪万博誘致の展示も=20年の歩みテーマに

市川さん、ガランチ理事、山田会長、ブラデスコの木村オラボ氏、トヨタのシモムラ・セルソ氏、三菱のアクツタダシ氏らスポンサー代表

 来月7から9日にかけてサンパウロ・エキスポセンターで開催される『第20回日本祭り』を控え、ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)は14日、ジャパン・ハウス内多目的ルームで記者会見を行った。ブラジル報道陣向けで同祭会見が開催されたのは今回が初。テレビ局など報道関係者40人近くが集るなか「聖市の一大行事」の概要が明らかにさ ...

続きを読む »

《ブラジル》国税庁が不正な輸入品押収=サルバドール空港で計4トン

 ブラジル北東部のバイア州サルバドール空港で12日、国税庁が未申告で不正輸入した、米国発の品4トンを押収した。  国税庁が13日に発表したところによると、押収された品はマイアミから送られており、総額500万レアルに相当するが、申告されたのはわずか2万レアル分だけだったという。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ...

続きを読む »

文科省調査=日本語指導必要3万人突破=最多はポ語のデカセギ子弟

 【共同】公立小中高校などに在籍する外国人の児童生徒のうち、日常生活や授業に支障があり日本語指導が必要な子どもは昨年5月1日時点で全体の4割に当たる3万4335人となり、過去最多を更新したことが13日、文部科学省の調査で分かった。前回調査の2014年度から5137人増で1991年度の調査開始以来、初めて3万人を超えた。  文科省 ...

続きを読む »

《ブラジル自動車業界》輸出好調、5月は昨年比3割増し=内需は未だ伸び悩む

 今年5月のブラジルの自動車輸出台数が、5月の記録としては史上最大となる7万3400台を記録し、今年1月から5月までの通算輸出台数も同期間の輸出台数としては史上最大の30万7500台となった。  輸出台数増加で生産台数も昨年5月比で33・8%増えており、1月から5月までの通算生産台数も、昨年同期比23・4%増の103万7千台とな ...

続きを読む »

《ブラジル》税の自由の日運動=商品価格から税負担分を割引に

ブラジリアでは、ガソリン代大幅割引のため、多くの車がガソリンスタンドに集った(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

ブラジリアでは、ガソリン代大幅割引のため、多くの車がガソリンスタンドに集った(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  ブラジル若手商店主協議所(CDLJovem)は、ブラジル人は収入の40%以上を税金の支払いに取られていると発表した。  「税の自由の日」推進運動の幹部にして、連邦区CDLJovem会長の ...

続きを読む »

東西南北

 30日付アゴラ紙によると、サンパウロ市セントロで強盗や窃盗の被害が急増しているという。1―4月で比較した場合、セントロでは16年同期に比べて強盗事件が29・7%、窃盗事件が32%増えたという。市全体の増加率は各々2・6%、10%だったというから、セントロ(セー、ボン・レチロ、カンポス・エリーゼオス、コンソラソン、サンタセシリア ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市地下鉄4号線において、「第3弾建設計画」で建設を期待されていたシャッカラ・ド・ジョケイ駅とラルゴ・ド・タボアン駅が、少なくともジェラウド・アウキミン現サンパウロ州知事の任期中の2018年中には建設に取り掛からないことが明らかにされた。この2駅の建設案は2012年に浮上し、早ければ16年にも運営開始と考えられていたが ...

続きを読む »

ソフトバンク=1億ドルを伯企業に投資=配車サービスアプリ「99」

孫正義代表取締役社長(出典/Wikimedia Commons)

 24日午前11時53分配信エスタドン・コンテウド電子版などによると、配車サービス用の携帯アプリケーション「99」を提供するリオ市の新興ブラジル企業「99 Taxis Desenvolvimento de Softwares LTDA.」(パウロ・ヴェラス代表取締役社長)が24日、通信事業などを展開するソフトバンク社(孫正義代表 ...

続きを読む »

《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減

 ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ...

続きを読む »