ホーム | 自動車 関連記事

自動車 関連記事

車を間違え射殺される=自動車強盗多発地帯の悲劇

 19日夜、サンパウロ大都市圏のイタペセリカ・ダ・セーラ市で、路上駐車していた自分の車と間違えて、他人の車の扉を開けようとした23歳の男性が、強盗だと思った車内の男性に射殺される事件が起きた。21日付現地紙が報じている。  亡くなったのはジャン・アラウージョ・ルフィーノ・シャーガスさんで、シャーガスさんはこの日、イタペセリカ市内 ...

続きを読む »

《ブラジル》移民110周年=大祭典に向け、協力に手応え=菊地委員長、二度目の訪日=「一致団結し、真剣勝負」

過密な日程で東奔西走した菊地委員長

 ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会の菊地義治実行委員長は、先月27日から11日にかけて訪日し、翌年の日本祭への参画と移民110周年記念式典への出席を要請するため、一都一道八県を駆け廻った。20日、取材に応じた菊地委員長は、訪日に好感触を示すとともに、翌年の大祭典に気を引き締めた。  委員長として2度目の自費訪日となった菊 ...

続きを読む »

《ブラジル》サンタカタリーナ州=倉庫火災で車700台焼失=消防が5時間かけて鎮火

 ブラジル南部のサンタカタリーナ州北部サンベント・ド・スル市の倉庫で、17日の昼過ぎに火災が起き、約700台の車を焼失したと18日付現地紙サイトが報じた。  火災が発生したのは17日午後1時頃で、敷地面積1万平米の倉庫に保管されていた車が被害に遭った。この倉庫は家具工場として使われていたが、その後に同市内にある自動車の部品を扱う ...

続きを読む »

《ブラジル》中銀経済活動指数=7月は0・41%上昇=ゆっくりだが景気は回復=雇用の回復示すデータも

 ブラジル中央銀行が14日、7月の経済活動指数(IBC―Br)は前月比0・41%上昇し、下半期の景気は、ゆっくりだが回復基調に乗り始めたとの見方を示したと15日付現地紙が報じた。  IBC―Brは景気先読みのための指数で、7月は、6月の135・06ポイントを0・41%上回る135・62ポイントとなり、2カ月連続での回復を示した。 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ元大統領=検察庁が9件目の起訴=今度は自動車業界向け暫定令で=元側近と共に600万レ受領

最初に起訴された直後に行った抗議集会でのルーラ氏(16年9月15日、Roberto Parizotti/Cut)

最初に起訴された直後に行った抗議集会でのルーラ氏(16年9月15日、Roberto Parizotti/Cut)  ブラジル連邦検察庁が11日、2009年11月23日にルーラ元大統領が出した、自動車製造業者向けの税優遇措置を定めた暫定令(MP)471号に関する収賄疑惑で、元大統領と、当時はルーラ氏付秘書室長で、ジウマ政権では大統 ...

続きを読む »

東西南北

 今回新たに発覚した、ジョエズレイ・バチスタ氏が語ったデラソンの内幕を明かしてしまった録音公表は、ブラジルのあらゆる分野に大きなショックを与えているが、その代表が司法界だ。5日、最高裁のカルメン・ルシア長官は、自身を含めた最高裁判事3人の名前が録音に出てきた上、「カルドーゾ元法相さえ使えば最高裁など何とかなる」と言われたことに関 ...

続きを読む »

千葉県人会が60周年迎え=滝川副知事らが慶祝訪問=『仲良く、楽しく、正しく』

60周年記念ケーキのカット式を行う原島会長、河上会長、滝川副知事(左から)

 ブラジル千葉県人会(原島義弘会長)による同県人会創立60周年記念式典が8月27日、聖市ジャバクアラ区の同県人会館で行われた。県人を中心に約100人が参列。母県からは滝川伸輔副知事、河上茂千葉県議会ブラジル友好議員連盟会長、岩田利雄千葉県町村会長、市原武睦沢町長ら9人が慶祝に訪れ、共に喜びを分かちあった。  午前10時、藤平暉雄 ...

続きを読む »

商議所部会長シンポ=トンネルの先に明るい光=どん底から回復基調へ=(下)=好景気待ちでなく積極対策を

経済動向に関心を持つ200人以上が出席した

 化学品部会の鎌倉勇人(はやと)部会長(スリーボンド)は、部会所属企業に取ったアンケートの結果を公表。輸送(自動車、二輪車、飛行機)市場に商品を提供する企業群では、14社中11社が昨年に比べて売上が増加したと回答し、回復の兆しがあると報告。一方、ヘルスケア、農業、印刷市場などに関わる企業群からは、売上が「減少」もしくは「不変」と ...

続きを読む »

商議所部会長シンポ=トンネルの先に明るい光=どん底から回復基調へ=(上)=業種により厳しい状況続く

開式の挨拶をする松永会頭

 ブラジル日本商工会議所(松永愛一郎会頭)は先月24日、「2017年下期業種別部会長シンポジューム」を聖市内ホテルで開催した。11部会の代表者から前期の振り返りと下期以降への展望が語られた。副題『回復途上のブラジル経済―いま打つべき戦略は』は、ブラジル経済が回復基調で、前向きな発表があることを見越して題された。部会により差はある ...

続きを読む »

WTOでブラジルが敗訴=工業支援のプログラム7つで

 8月30日に世界貿易機構(WTO)が、ブラジルが行ってきた工業支援プログラム七つを国際貿易の原則に反していると判断した事で、外務省や商工開発省などが控訴する意向だと8月30、31日付現地紙・サイトが報じた。  WTOが不当とみなしたのは、自動車、情報処理、通信機器などの戦略的な分野への支援プログラムで、欧州や日本が13年から国 ...

続きを読む »