ホーム | シャペコエンセ 関連記事

シャペコエンセ 関連記事

シャペコエンセ=リベルタ杯ホームデビュー戦に合わせ、新ユニフォームを発表=昨年の飛行機事故の生還者も姿を見せる

新ユニフォーム発表会見に現れたジャクソン・フォルマン、アラン・ルシェル、ネットの3人(左から、Sirli Freitas/Chapecoense)

 ブラジル南部のサッカーチーム、シャペコエンセは16日の午後、今年の新ユニフォームを発表した。これは同チームが今年、チーム史上初めて出場を果たした、南米大陸王者を決めるリベルタドーレス杯(以下「リベルタ杯」)のホームデビュー戦に合わせてのことだ。  昨年、シャペコエンセは、南米規模ではリベルタ杯に次ぐ位置付けのスル・アメリカーナ ...

続きを読む »

《ブラジル》シャペコエンセ搭乗機墜落事故その後=共に痛みに向き合う遺族=チームに賠償金の増額を訴える妻も=「我々も被害者」とチーム副会長

昨年12月のチーム合同追悼式で、選手の遺影を持った遺族たち(Julio Cavalheiro/Secom)

 昨年11月末にコロンビアで発生した、サンタカタリーナ州のサッカーチーム「シャペコエンセ」の搭乗機墜落事故。総勢71人の犠牲者が出たこの事故では、選手も19人死亡した。  亡くなった選手の妻たちが連帯して哀しみに立ち向かっている様子や、チームに賠償金増額を求めて訴えを起こしている様子を10日付現地紙が報じた。  墜落事故で夫を失 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市交通公社(CET)が9日に、1、2月にチエテ、ピニェイロスの両マルジナルで起きた交通事故の数を発表した。ドリア市政になって自動車の制限速度が緩和されて以来、初めての統計となったが、それによると、死者の出た交通事故はこの2カ月間に102件発生したという。昨年同期は56件だったので、約2倍になっており、そのうちの84件 ...

続きを読む »

東西南北

 カーニバル期間中の2月26日に発生し、テレビ報道で有名になった、サンパウロ市北部ヴィラ・ノヴァ・カショエイラでのジョアン・ヴィットル・カルヴァーリョ君(13)変死事件で、薬物使用に伴う心停止との鑑定結果が出た。ジョアン君は死去当日、アラブ料理店チェーン「ハビビス」の警備員2人によって外の路地に追い立てられた後、意識不明の状態で ...

続きを読む »

東西南北

 今年のカーニバルが5日、正式に幕を閉じた。サンパウロ市でも4、5日の週末は市内各地でブロッコが練り歩いた。一番盛り上がったのはやはり、パウリスタ大通りに近いコンソラソンで行われたダニエラ・メルクリのコンサートだ。2013年の同性愛結婚公表後、人気が再上昇した「アシェーの女王」は、数々のヒット曲の披露に加え、人種や女性、同性愛者 ...

続きを読む »

折り鶴でシャペコエンセ応援=ブラジルやカナダから約4万羽=大泉さんらブラジル人NPOに協力

折り鶴とボランティアの方々

 なぜ折り鶴がシャペコエンセのサッカー場に?――昨年11月末に起きたシャペコエンセ選手19人を含む71人が死亡した飛行機事故後、初となる同チームの親善試合が先月21日に行われ、サンタカタリーナ州シャペコ市にあるアレーナ・コンダ会場の金網には、ところ狭しと4万羽を越える折り鶴が姿を現した。その光景を見て不思議に思った人も多かった。 ...

続きを読む »

ブラジル・サッカー=事故から生還したシャペコエンセのネット=復帰を信じて必死のリハビリの日々を語る

 昨年11月末にコロンビアで発生し、71人の死者を出した、サッカーチーム、シャペコエンセ搭乗機墜落事故。この事故の奇跡の生還者であるネットは、シャペコエンセの選手用トレーニングルームで黙々とエアロバイクをこいでいた。  彼は、何かにとりつかれたように毎日エアロバイクにまたがる。ひとこぎひとこぎが、サッカー選手として、本来の自分の ...

続きを読む »

《ブラジル》悲運のサッカーチーム、シャペコエンセに15企業が大型寄付=親善試合の3倍以上の額に

 15社に及ぶ企業団体が、昨年11月のコロンビアでの飛行機事故で多くの犠牲者を出したサッカークラブ「シャペコエンセ」の遺族への寄付金として385万レアルを提供した。27日付エスタード紙が報じている。  グローボ局の呼びかけに応じて寄付を申し出た15社は皆、同局に広告を出している企業で、各社の名前は、25日にリオのニウトン・サント ...

続きを読む »

サッカーブラジル代表=コロンビアに1対0で勝利=シャペコエンセ支援の親善試合で

決勝点をあげ喜ぶドゥドゥ(左)と祝福するジエゴ(右)(Ricardo Stuckert/CBF)

 昨年11月末にコロンビアで発生した飛行機墜落事故で、監督、選手、チーム関係者の大半が帰らぬ人となった、サンタカタリーナ州のサッカーチーム、シャペコエンセの遺族支援と、事故発生時の救出活動とその後伯国に寄せられた支援への返礼として、サッカーのブラジル代表(セレソン)が25日、コロンビアと親善試合を行った。  会場はリオ五輪の陸上 ...

続きを読む »

《ブラジル》シャペコエンセ=飛行機事故後初の親善試合を開催=昨年王者パルメイラスと2対2の引き分け

試合前のセレモニーでメダルを授与される(左から)ネット、フォルマン、ルシェル(Sirli Freitas/Chapecoense)

 昨年11月末に発生した悲惨な飛行機事故で、監督、選手、チーム首脳陣のほとんどを失ったブラジル南部サンタカタリーナ州のサッカーチーム、シャペコエンセのトップチームが、事故以来初の試合を行ったと22日付現地紙が報じた。  2017年シーズンの開幕を目前に控えるシャペコエンセは、昨年の全国選手権優勝チーム、パルメイラスを本拠地のアレ ...

続きを読む »