ホーム | 写真ニュース 関連記事

写真ニュース 関連記事

《ブラジル大統領選》イボッピでボウソナロの支持上昇停滞=ハダジとの差は6%Pに縮小=決選のシミュレーションでは3候補に敗退=今後の票の動きはいかに?

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  24日に発表されたブラジル世論調査・統計機関(イボッピ)による大統領選の世論調査の結果によると、首位のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)は支持率の上昇が28%で止まり、逆にフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の支持率 ...

続きを読む »

日系人いない町でジャパン・デイ=サンジョアン・ダ・ボア・ヴィスタ=市民600人が日本文化楽しむ=若い優美・喜楽が芸能披露

勇壮な和太鼓に会場総立ちになったショーの様子

 聖州サンジョアン・ダ・ボア・ヴィスタ市は15日夜8時頃から、ジャパン・デイ(日本の日)を市立劇場で開催し、約600人の一般市民が集まり、ジャパニーズ・ダンス・カンパニー「優美」と太鼓集団「喜楽」(共に代表=花柳寿美富浩(すみとみひろ))のショーを堪能した。平均年齢20代の三、四世によるコロニア一若い芸能集団による元気いっぱいの ...

続きを読む »

アウキミン氏=ダルマで大統領当選願掛け=リベルダーデ広場を訪問

天満屋で達磨の左目を描き、大統領当選の願掛けをしたアウキミン氏

 民主社会党(PSDB)の大統領選候補ジェラウド・アウキミン氏、聖州議選に出馬中の野村アウレリオ氏、連邦下議選候補者のジョゼ・アニベル氏が25日午後、選挙キャンペーンの一環としてリベルダーデ区を訪問した。10月の大統領選候補者で1人目の訪問者となったアウキミン氏は、同区内の店舗を回り、住民らと気軽に握手を交わした。  午後2時半 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=ボウソナロが近くマニフェスト発表か?=民主政治実行を約束へ=アンチ運動はもはや国際化=ゲデス氏の騒動の余波も強く

23日、ゲデス氏(左)とボウソナロ氏(@jairbolsonaro)

23日、ゲデス氏(左)とボウソナロ氏(@jairbolsonaro)  国内外で高まる批判に対処すべく、現在は支持率1位の大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が、近く、民主的なイメージを打ち出した声明を出す予定だと、24日付現地紙が報じている。  ボウソナロ氏は現時点での世論調査では支持率1位ではあるが、この ...

続きを読む »

リオ市=「国立博物館は生きている!」=調査員らフェスティバル開催=3Dでルジアの頭蓋骨も複製

3Dで作られたルジアの頭蓋骨(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 2日に起きた火災で所蔵物の9割を焼失したとされるリオ市の国立博物館が、22、23の両日に、「国立博物館は生きている」と題するフェスティバルを行ったと22日付G1サイトなどが報じた。  2日夜起きた火災は、開設200年を祝ったばかりの同博物館の本館を直撃。1975年にミナス州の遺跡から発掘され、米州大陸でも最も古い、1万1500 ...

続きを読む »

日伯友好病院=発展一路で30周年迎え=今年末、第4病棟の定礎式=最新機材を続々と導入=空港、高速道事故の訓練も

山下忠男前副会長が音頭をとって乾杯

 30病床の小規模病院から、244病床の地域の模範となる医療機関へ――サンパウロ日伯援護協会(与儀明雄会長)が運営する「日伯友好病院」が今年30周年を迎えたことから、記念式典が22日午前、同病院6階の山本恵一講堂で100人余りの関係者や来賓を迎えて盛大に行われた。天内ワルテル院長は30年間の歩みを振り返る講演の中で、「今年中に第 ...

続きを読む »

《ブラジル》アウキミンが大統領選二極化に激しく抵抗=「どっちが勝ってもベ国化」と警告=中道訴え、両極を激しく攻撃=討論会ではハダジが標的に

20日のアウキミン氏(Ciete Silvério)

20日のアウキミン氏(Ciete Silvério)  民主社会党(PSDB)のジェラウド・アウキミン氏が、大統領選が極右候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)とフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の二極化の様相を見せはじめたことに強く警鐘を鳴らし、対抗する姿勢を強めている。21日付現地紙が報じている。  アウ ...

続きを読む »

《サンパウロ州》22日はチエテ川の日=汚染流域は8キロ減少=水危機後、投資額伸びず

チエテ川下流のピラポラ・ド・ボン・ジェズスでは、川面の泡が橋を覆い、街中に流れ込んだ事もある(Rafael Pacheco、22/06/2015)

 22日が「チエテ川の日」である事にちなんでか、21日付エスタード紙やG1サイトが、チエテ川の汚染状況などを報じた。  SOSマッタ・アトランチカ財団による調査報告書「2018年チエテ川観察記録」によると、汚染が酷く、毎月の調査で水質が悪、最悪と判断された流域は、1年間で8キロ減り、122キロになったが、全長1150キロのチエテ ...

続きを読む »

池崎商会=美容見本市に17万人来場!=2千社が出品、商談7億レ=不況乗り越え国際化で興隆へ

鏡開きで開催を祝した(撮影・望月二郎)

 中南米最大で、世界第二の規模を誇るといわれる国際美容見本市「第14回ビューティー・フェアー」が、今月8日から11日の4日間、市内エキスポセンターノルテで開催された。美容品販売業大手の池崎商会が主催。今年は、全国工業連盟の協力により国外から12社の購買担当者が招聘されるなど、経済不況化において国際化を通じた美容業界の更なる活性化 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領候補のボウソナロがゲデス氏の経済案を否定=小切手税再導入や所得税率の一括化=弱点補強の重要人物だが=副候補のモウロンも発言自粛へ

19日のボウソナロ氏(@jairbolsonaro)

19日のボウソナロ氏(@jairbolsonaro)  大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)は19日、同氏が財相に予定しているパウロ・ゲデス氏が18日に語った、金融取引暫定納付金(通称、小切手税、CPMF)と同様の税導入や、所得税の課税率変更などの考えを否定した。また、問題発言を繰り返す副大統領候補のアミウ ...

続きを読む »