ホーム | 写真ニュース 関連記事

写真ニュース 関連記事

《ブラジル》2022年のブラジル代表は?=アルトゥールとパケタに高い期待値=ファンは中盤の入れ替え求める

アルトゥール(左、LUCAS UEBEL/GREMIO FBPA)

  サッカーW杯ロシア大会は終わったばかりだが、4年後の2022年に向けた動きがもう始まっている。ブラジルのメディアではブラジル代表が準々決勝で敗れた数日後から、4年後のブラジル代表メンバーを予測する動きが起きている。  その中で最も目立ったのは、グローボ局のスポーツサイト「グローボ・エスポルテ」が行ったアンケートだ。 ...

続きを読む »

《ブラジル》5月経済はトラックストで前月比3・34%減=手痛いサービス部門のダウン=工業は10年ぶりの大下落=18年GDPは1・5%か

5月のトラックストの光景(Marcelo Pinto/Aplateia)

5月のトラックストの光景(Marcelo Pinto/Aplateia)  中央銀行が発表した経済活動指数(IBC―Br)によると、同月の経済は、5月下旬に起きたトラックストの影響で4月と比較して3・34%も落ち込んだ。これに伴い、2018年の国内総生産(GDP)の成長予測も下がるなど、悪影響は小さなものには留まらない。16日付 ...

続きを読む »

《ブラジル》乳児死亡率=統計開始26年間で初の前年比上昇を記録=ジカ熱や経済危機が主要因=貧困層には死活問題の保健予算削減

小頭症児の発育を助ける物理療法士(参考画像・Sumaia Villela/Agência Brasil)

 ブラジル保健省発表のデータによると、2016年のブラジルの乳児死亡率は14‰(パーミル・出生児1千人あたりの数値、以下同)で、2015年の13・3‰より5・2%上昇したと16日付現地紙が報じた。  乳児死亡率は、生きて生まれた新生児1千人につき、生後1年以内に亡くなった小児の割合を示す。ブラジルでは、1990年に47・1‰を記 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル政権、既に末期症状=議員の頭は選挙の事だけ=ばらまき政策を続々可決=財政穴埋め施策は骨抜きに

議会が言うことを聞かず、苦悩を深めるエドゥアルド・グァルジア財相(Antonio Cruz/Ag. Brasil)

議会が言うことを聞かず、苦悩を深めるエドゥアルド・グァルジア財相(Antonio Cruz/Ag. Brasil)  テメル政権は既に求心力を失っており、10月に統一選挙を控えている連邦議員たちが、自分の支持団体など、特定の業界の利益になり、国家財政には損失を与えるような法案(パウタ・ボンバ)を着々と成立させている。歳出増、歳入 ...

続きを読む »

リオ・デ・ジャネイロ=クリヴェラ市長罷免動議を議会が否決=聖職者や信者優遇発言で波紋

議会傍聴席で「クリヴェラ出ていけ」とプラカードを掲げるリオ市民(Tomaz Silva/Ag. Brasil)

議会傍聴席で「クリヴェラ出ていけ」とプラカードを掲げるリオ市民(Tomaz Silva/Ag. Brasil)  リオ市議会は12日、賛成16、反対25で、マルセロ・クリヴェラ市長(ブラジル共和党・PRB)の罷免手続き開始申請を棄却したと、13日付現地各紙が報じた。  発端は先週、リオ市庁舎で開かれた、「エヴァンジェリコ」とも呼 ...

続きを読む »

プロミッソン=眞子さま「ブラジル訪問が楽しみ」=110周年と入植百周年祭典=本番に向け準備たけなわ!

建設が進む入植百周年記念塔

 上塚植民地入植100周年を迎える聖州プロミッソンでは、移民110周年をかねた一大祭典の最終準備が、ねじり鉢巻で進められている。22日午後6時から開催される記念式典には、眞子内親王殿下がご臨席され、ノロエステ連合傘下34支部や同地出身者の子弟らも合わせ一万人以上の来場客が見込まれている。7日、現地を一足先に訪問し、準備状況ととも ...

続きを読む »

《ブラジル》トラックスト余波=最低運賃と罰金免除を両院が承認=テメル大統領の裁可待ち=総弁護庁は違憲と判断

5月末に発生したトラックストはブラジル社会に大きな影響を与えた。(参考画像・Secom PF)

5月末に発生したトラックストはブラジル社会に大きな影響を与えた。(参考画像・Secom PF)  【既報関連】ブラジル連邦議会(上院と下院)は11日、トラック輸送の最低運賃を定めた暫定令(MP)を承認した。このMPでは、5月21日から6月4日までのスト期間中に、道路からトラックを取り除かなかった個人トラック業者や、ストを支援した ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ氏による捜査妨害裁判結審=証拠不十分で全員が免罪に

逮捕直前にABC地区の金属労組前で開催されたミサでのルーラ元大統領(Paulo Pinto、07/04/18)

逮捕直前にABC地区の金属労組前で開催されたミサでのルーラ元大統領(Paulo Pinto、07/04/18)  ブラジリア連邦地裁第10小法廷のリカルド・レイテ判事が12日、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の捜査妨害の嫌疑での審理で、ルーラ元大統領らを免罪とする判決を下したと同日付現地紙サイトが報じた。  同件は2016年に、デウ ...

続きを読む »

《ブラジル》ドッジ検察長官=ルーラ元大統領釈放を試みた判事の捜査を高等裁に要請=「個人的利益優先」と糾弾

ラケル・ドッジ連邦検察庁長官(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

ラケル・ドッジ連邦検察庁長官(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  【既報関連】ラケル・ドッジ連邦検察庁長官は11日、第4連邦地域裁(TRF―4)のロジェリオ・ファヴレト判事に対する捜査要請を連邦高等裁(STJ)に出したと12日付現地各紙が報じた。  ロジェリオ・ファヴレト判事は日曜 ...

続きを読む »

110周年祭典=芸能ショーに豪華2千人出演=次世代に繋ぐ未来への懸け橋=「眞子さまにも見て欲しい」

「結」関係者ら(下段左端は大城さん、左から3人目が上原副実行委員長、4人目が斉藤さん)

 いよいよブラジル日本移民110周年記念式典が約1週間後に迫っている――式典は21日正午からの1時間。その前後で1時間ずつ予定されているのが、記念芸能ショー「結―次世代に繋ぐ未来への懸け橋」だ。延べ2千人が出演する豪華な記念公演となる。同式典実行委員会で芸能担当の上原テリオ副実行委員長(49、三世)、同芸能ショーの舞台演出・構成 ...

続きを読む »