ホーム | PSB 関連記事

PSB 関連記事

東西南北

 6日は、ブラジリア時間の午後3時から、ブラジル代表(セレソン)対ベルギー戦(W杯準々決勝)が行われるため、銀行は午前9時~午後1時の4時間営業となる。郵便局は午前9時~午後2時、州交通局(Detran)やポウパテンポは正午まで。AMA特別診療科や保健所(UBS)は午後1時までだが、普通のAMAや救急外来、病院は通常通り機能する ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦高等裁が州知事の法的特権を制限=最高裁判決の影響を受け

 ブラジル高等裁判所(STJ)特別法廷は20日、「州知事と各州の会計監査局監査官は、いかなる場合も(地裁などに送られることなく)STJでのみ裁かれる」との法的特権(FP)の適用条件を狭め、「州知事と各州会計監査局監査官は、任期中に犯した、職責と関わりのある犯罪に対する嫌疑でのみ、STJで裁かれる」と決定したと、21日付現地紙が報 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=民主党と進歩党は誰と組む?=選挙戦を左右する連立相手=PSDBはDEMと復縁熱望

DEMのロドリゴ・マイア氏(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

DEMのロドリゴ・マイア氏(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  10月の大統領選やサンパウロ州知事選をめぐり、民主党(DEM)と進歩党(PP)がどの党と連立を組むのかが、選挙の行方を占うカギとして注目されはじめている。14日付現地紙が報じている。  DEMとPPは、選挙キャンペーン中の放送時間の決め ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選候補を絞る動き本格化=左派ではマヌエラが出馬断念=乱立状態収束させたい中道

大統領選への出馬断念を表明したマヌエラ氏(Ricardo Stuckert)

大統領選への出馬断念を表明したマヌエラ氏(Ricardo Stuckert)  10月の統一選候補擁立に向けた各党の党大会がはじまるまで1カ月半を残すのみとなり、候補乱立状態の大統領選で、左翼、中道の中に候補一本化への動きが出はじめていると5日付現地紙が報じている。  4日、ブラジル共産党(PCdoB)の大統領候補だったマヌエラ ...

続きを読む »

《ブラジル》10月統一選=LJ捜査対象下議の9割が出馬=断念したのはわずか2人=再選後も法的特権狙い?=最高裁でやっと議員審理開始

メウレール下議(Viola Junior/Câmara dos Deputados)

メウレール下議(Viola Junior/Câmara dos Deputados)  10月に行われる統一選挙において、ラヴァ・ジャット作戦の捜査対象になっている下院議員のうち、91%が何らかの選挙に出馬すると、15日付エスタード紙が報じている。  同紙によると、現在の下院にはラヴァ・ジャット作戦の捜査対象の議員が55人おり、 ...

続きを読む »

《サンパウロ州スザノ市》非番の女性軍警が強盗を射殺=母の日前日、学校の前で=州知事は「女性軍警の行為は完全に正しい」と表彰

事件翌日にマルセロ・フランサ、サンパウロ州知事(右)から表彰される、カチア・サストレ軍警伍長(左)(サンパウロ州政府)

 5月13日の母の日を翌日に控えた12日、サンパウロ市の隣のスザノ市で、母の日の催しに参加するために娘の通う学校を訪れた非番の女性軍警、カチア・サストレ伍長(40・軍警勤務歴20年)が、強盗現場に遭遇したため、携帯していた拳銃で発砲し、強盗を射殺する事件が起こったと、13、14日付現地各紙が報じた。  事件が発生したのは12日の ...

続きを読む »

PTはシロと手が組めるか?

17年2月、ルーラ氏と会談した際のシロ氏(Ricardo Stuckert/Instituto Lula)

17年2月、ルーラ氏と会談した際のシロ氏(Ricardo Stuckert/Instituto Lula)  混戦と言われ、「誰が勝つかわからない」と言われている今年の大統領選だが、ここに来て、大きく動きつつあるとコラム子は見ている。有権者の動向でこそないが、少なくとも政界関係者の流れはシロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)に向い ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=シロにバルボーザ離脱の恩恵か=既に懇意のPSBとPDT=マイアの勢力も合流とも=アウキミンやマリーナは?

シロ氏(Roberto Stuckert Filho/PR)

シロ氏(Roberto Stuckert Filho/PR)  8日のジョアキン・バルボーザ氏の大統領選出馬辞退を受けて、大統領候補を抱える各政党がブラジル社会党(PSB)の綱引き状態となっており、大統領選におけるひとつの大きなポイントとしてとらえられている。この恩恵を最も受けるのがシロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)と見られて ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=バルボーザが出馬を断念=支持率高い候補だが=政党内部や家族説得できず=今後のPSBの動向にも注目

バルボーザ氏(Nelson Jr./SCO/STF)

バルボーザ氏(Nelson Jr./SCO/STF)  8日、10月の大統領選への出馬が有力視されていた元最高裁判事のジョアキン・バルボーザ氏(ブラジル社会党・PSB)が出馬断念を発表した。同氏は世論調査でも全体で3、4位となる10%前後の支持率を獲得し、政界浄化を期待する人たちの票を集めるのではないかと期待されていた。8日付現 ...

続きを読む »

《ブラジル大統領選》テメル大統領(MDB)がアウキミン候補(PSDB)に接近=MDBのメイレレスを副大統領候補に推す=自身の再選出馬は断念とも=MDB与党残留への一策

テメル氏(Alan Santos PR)

テメル氏(Alan Santos PR)  テメル大統領が民主社会党(PSDB)の大統領候補のジェラウド・アウキミン氏に対し、前財相のエンリケ・メイレレス氏(民主運動・MDB)を副候補にシャッパを組まないかとの提案を行っていることが26日付エスタード紙の報道で明らかになった。  同紙によると、テメル大統領は既にMDBとPSDBの ...

続きを読む »