ホーム | PT 関連記事

PT 関連記事

《ブラジル》ドッジ検察長官=ルーラ元大統領釈放を試みた判事の捜査を高等裁に要請=「個人的利益優先」と糾弾

ラケル・ドッジ連邦検察庁長官(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

ラケル・ドッジ連邦検察庁長官(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  【既報関連】ラケル・ドッジ連邦検察庁長官は11日、第4連邦地域裁(TRF―4)のロジェリオ・ファヴレト判事に対する捜査要請を連邦高等裁(STJ)に出したと12日付現地各紙が報じた。  ロジェリオ・ファヴレト判事は日曜 ...

続きを読む »

日本移民110周年=サントス日本語学校の完全返還=ようやく訪れた「本当の終戦」=(2)=政府批判に腰が引けていた邦字紙

日系社会のドン・キホーテ、上新さん(2016年9月7日、深沢撮影)

 ブラジル日本移民百周年の際に、百年史編纂に関わり、邦字紙の歴史を書いた。その時に痛感したのは、ブラジル政府批判に関して邦字紙はどこも腰が引けていたことだ。邦字紙には1941年にゼッツリオ・ヴァルガス独裁政権によって強制廃刊させられた辛いトラウマがある。  その当時の幹部らが終戦直後1946年から復刊させ始めたので、政府にたて突 ...

続きを読む »

《サンパウロ大都市圏》グァルーリョス空港線利用者、開業1カ月後も少数=駅と空港直結せず不便?

グァルーリョス空港駅(サンパウロ州政府)

 今年の3月31日に試験運行が始まり、6月4日からは正式運行となった、パウリスタ都電公社(CPTM)13号線。サンパウロ市とグァルーリョス国際空港との間をつなぎ、空港利用者の利便性向上が期待されたが、正式運行開始から1カ月が過ぎても利用者数は見込みを下回っていると、11日付フォーリャ紙が報じた。  13号線は、CPTM12号線の ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦下院が低所得者の電気代割引承認=一カ月70kWhまで免除

 連邦下院は10日、低所得者層に対し、月間70キロワット/時(kWh)までの電気代を免除する修正法案を承認したと、11日付フォーリャ紙が報じた。  同法案は今後、上院で審議され、テメル大統領の裁可後に施行される。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》第4地域裁の当直判事が突如のルーラ釈放令=二転三転の末、収監は継続=「全ての法的手段とる」とPT=テメル外遊中に一波乱?

「ルーラを釈放せよ」と気勢を上げる支持者たち(Roberto Parizotti)

「ルーラを釈放せよ」と気勢を上げる支持者たち(Roberto Parizotti)  【既報関連】連邦第4地域裁(TRF―4)の日曜当直判事だったロジェリオ・ファブレト判事が8日午前9時ごろ、収賄と資金洗浄の罪で4月7日から収監されているルーラ元大統領に人身保護令(HC)を適用の上、釈放するよう命令した。20年来の労働者党(PT ...

続きを読む »

《ブラジル》新労相にヴィエイラ氏=日系ヨムラ労相の後任

 【既報関連】連警による労組登録手続き不正捜査〃偽登録(RE)作戦〃の捜査対象となり、5日付で労働相職を辞任したヨムラ・エウトン氏の後任として、弁護士のカイオ・ヴィエイラ・デ・メロ氏が10日付で就任したと、同日付現地紙、サイトが報じた。  ヨムラ労相が辞任してから、10日までの間はエリゼウ・パジーリャ官房長官が臨時で労相職を兼任 ...

続きを読む »

《ブラジル》日系ブラジル人のヨムラ労相が、労組不正認可疑惑で辞任=職責はパジーリャ官房長官が兼任

取調べを受け、連警本部を出るヨムラ・エウトン氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)

取調べを受け、連警本部を出るヨムラ・エウトン氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)  【既報関連】連邦警察は5日、労組登録手続きにおける不正を暴く一斉捜査、〃偽登録(RE)作戦〃第3弾を発動。現職の日系大臣、ヨムラ・エウトン労相にも嫌疑がかかり、最高裁のエジソン・ファキン判事が同相の職務停止命令を出した後、同相が ...

続きを読む »

ヨムラ労相に職務停止処分=労組不正認可の容疑で

 労働組合の許認可手続きにおける不正登録に関与した容疑で、連邦最高裁判所は5日、ヨムラ・エウトン労働大臣に職務停止処分を命じた。グローボ紙が5日付け電子版で報じている。  政治家や官僚の関与が疑われる犯罪組織が、労働省の労働組合不正登録に係っていたと見られ、捜査が進展するなかで連邦警察の要請を受けて、最高裁がヨムラ氏の職務停止を ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁のトフォリ判事、大物政治家ジルセウ被告の電子足輪装着義務を解除=連邦地裁のモロ判事の決定を覆す

9月から最高裁長官に就任する、ジアス・トフォリ判事(Fellipe Sampaio/SCO/STF)

9月から最高裁長官に就任する、ジアス・トフォリ判事(Fellipe Sampaio/SCO/STF)  ジアス・トフォリ最高裁(STF)判事は2日、連邦地裁のセルジオ・モロ判事が出していた、ジョゼ・ジルセウ元官房長官への電子足輪装着義務を取り消したと、3日付現地各紙が報じている。  ジルセウ氏は労働者党(PT)のルーラ政権時代に ...

続きを読む »

《ブラジル》司法取引の限界と断罪=ラヴァ・ジャットや周辺捜査の行方は=グレイシ免罪で被告ら安堵=オ社供述で割れる聖州検察

オデブレヒト社での捜索や関係者逮捕に赴いた警察車両。司法取引はLJの捜査進展に貢献したが(参考映像、Tânia Rêgo/Agência Brasil)

オデブレヒト社での捜索や関係者逮捕に赴いた警察車両。司法取引はLJの捜査進展に貢献したが(参考映像、Tânia Rêgo/Agência Brasil)  14年に始まった連邦警察のラヴァ・ジャット作戦(LJ)で起訴されたグレイシ・ホフマン上議(労働者党・PT)夫妻が、6月の最高裁第2小法廷での審理で免罪された事が、LJの他の裁 ...

続きを読む »