ホーム | サッカー 関連記事

サッカー 関連記事

《南米サッカー》リベルタドーレス杯=前代未聞の襲撃事件による決勝延期の末にマドリッド決戦を制したリーベルが優勝

勝利に喜びを爆発させるリーベル・プレートの選手たち(Diego Haliasz/Prensa River)

 サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯の決勝第2試合は9日、襲撃事件のせいで15日遅れの南米大陸外での開催という異例事態の中で行われ、リーベル・プレート(アルゼンチン)がボカ・ジュニオルス(アルゼンチン)に3―1で勝利、3年ぶり4度目の優勝を飾った。10日付ブラジル国内紙が報じている。  今大会の決勝はアルゼンチンのブエノ ...

続きを読む »

サッカー難民カップ=優勝はマライカ選抜チーム=関心高め、社会進出目指す

優勝した難民選抜チームのマライカ

 NGO団体アフリカ・ド・コラソン(ジャン・カトゥンバ代表)が「黒人意識啓発の日」の11月20日午前、聖市パカエンブースタジアムで『難民カップ』の決勝戦を開催した。  同大会には27国籍の選手ら930人以上による41チームが参加し、聖、リオ、ポルト・アレグレ市で予選を行った。決勝には難民選抜チームのマライカ(アフリカの部族)とア ...

続きを読む »

「マイノリティはついて来い」の限界

2日のパルメイラスの優勝記念撮影に加わるボウソナロ氏(Lucas Figueiredo/CBF)

 12月2日、サッカーの全国選手権で優勝したパルメイラスの最終戦で、現在の伯国を象徴する出来事が起こった。この日は同チームのファンを公言するジャイール・ボウソナロ次期大統領がチームの経営陣に招待された。同氏は、試合後にグラウンドに降り、優勝の記念写真に収まるは、優勝杯を持ち上げるはの大はしゃぎぶりだった▼ボウソナロ氏はそのまま表 ...

続きを読む »

ブラジル・サッカー表彰式=ドゥドゥが二大最優秀選手を独占=気になるベストイレブンは?

CBFのベスト・イレブン(前列左端がドゥドゥ)(Francisco Medeiros/ME)

 サッカーのブラジル全国選手権終了を受け、サッカー界の二大大型賞の発表が3日に行われ、パルメイラスのエース、ドゥドゥが両方で最優秀選手に選ばれた。  まず、ブラジル・サッカー連盟(CBF)の主な受賞者から。 <ベスト・イレブン>  〈キーパー〉マルセロ・ロンバ(インテルナシオナル)〈サイドバック〉マイケ(パルメイラス ...

続きを読む »

パラグァイ=国家功労大十字章を受勲=総理、日系社会代表者と懇談

在パラグアイの日系人・在留邦人と懇談する安部総理(首相官邸HP)

 2日夕刻、安倍総理一行は政府専用機でアスンション(ルケ)の国際空港に到着し、早速、日系社会の主だった団体や機関の要人多数が待機するCONMEBOL(南米サッカー連盟)の大会場に直行して講演した。参集の人達と歓談した後、ロペス宮殿(大統領府)へ移動、マリオ・アブド・ベニテス大統領と会見した。  その席上、安部総理は、大統領よりパ ...

続きを読む »

エドアルドよ、グローバル時代の演歌をうなれ

指先と表情に独特の表現力があるエドアルドの歌

 「日本で活躍するブラジル人」という言葉は、死語に近いと思っていた。日産のカルロス・ゴーンはブラジル人としては別格的な存在だったが、先日逮捕された。とはいえ、普通の日本の日本人にとっては、「フランス人」の印象の方が強かったのではないか。  かつて20人近くのコロニア力士が日本の大相撲に挑戦したが、なんとか幕内に入った魁聖がせいぜ ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市アリアンツ・パルケで2日に行われたサッカー全国選手権のパルメイラスの今季最終戦に、同チームのファンをかねてから公言しているジャイール・ボウソナロ次期大統領が姿を現した。最初は「緑のユニフォームを着て、スタンドでおとなしく見ている」だけとされていたが、試合が終わるとちゃっかりグラウンドに下りていき、かねてから同氏の大 ...

続きを読む »

東西南北

 先日から度々報じている、サンパウロ市南部イタイム・ビビの日本料理店「JAM」で、「スシマン」こと寿司料理人が大暴れして軍警に射殺された事件に関し、事件当時の監視カメラの映像がテレビなどで流れはじめて話題となっている。ビデオによると、スシマンは厨房を要塞のように使い、そこから出て出刃包丁2本を投げつけるなど、危険行為を行っていた ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ=パルメイラスの今年最後の本拠地試合観戦へ=かねてからファンを公言

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領が、2日に行われるサッカーの全国選手権最終節に、今季優勝を飾ったパルメイラスの試合を見に行くことになりそうだ。  パルメイラスは11月25日に行われた第37節で優勝を飾り、残るは本拠地、サンパウロのアリアンツ・パルケで行われる対ヴィットーリア戦のみ。ここで、運営側から、次期大統領を呼ぶプランが浮 ...

続きを読む »

シャペコエンセ=飛行機事故から2年=スタジアムに事故を悼むレーザー光=チームは週末に1部残留をかけた戦いに挑む

降格免除措置もあえて断り、奮闘するシャペコエンセ(左・Sirli Freitas)

 71人の死者を出した、ブラジル南部のサッカーチーム、シャペコエンセの搭乗機墜落事故から2年が経ち、地元のシャペコ市では、事故発生と同日同時刻の11月29日未明から犠牲者を悼む活動が行われた。  2年前、ブラジルの地方の小規模チームながら、南米大陸でリベルタドーレス杯に次ぐ規模の大会スダメリカーナ杯に出場したシャペコエンセは、コ ...

続きを読む »