ホーム | W杯 関連記事

W杯 関連記事

《ブラジル》2022年のブラジル代表は?=アルトゥールとパケタに高い期待値=ファンは中盤の入れ替え求める

アルトゥール(左、LUCAS UEBEL/GREMIO FBPA)

  サッカーW杯ロシア大会は終わったばかりだが、4年後の2022年に向けた動きがもう始まっている。ブラジルのメディアではブラジル代表が準々決勝で敗れた数日後から、4年後のブラジル代表メンバーを予測する動きが起きている。  その中で最も目立ったのは、グローボ局のスポーツサイト「グローボ・エスポルテ」が行ったアンケートだ。 ...

続きを読む »

東西南北

 約1カ月にわたってロシアで行われたサッカーのW杯は15日に決勝が行われ、フランスが栄冠に輝いた。ブラジル代表(セレソン)は16年ぶりの王座奪還を狙ったが、それは最低でも4年はお預けとなった。ただ、ブラジルのサッカー界は年中忙しく、W杯の余韻に浸っている暇もないまま、早速試合が再開された。昨日16日にはブラジル杯の準々決勝の内2 ...

続きを読む »

サッカーW杯ロシア大会を総括=ブラジル代表の課題明らかに=守備陣の世代交代が必要=サンパウロ市在住サッカージャーナリスト 沢田啓明

優勝したフランス代表(RFS RU)

胸が熱くなるクロアチアの戦いぶり  6月14日からロシア各地で行われてきた第21回ワールドカップ(W杯)が、7月15日、幕を閉じた。  優勝はフランス。アフリカ各国など多様なルーツを持つ身体能力の高い選手を揃え、堅守をベースに小柄なテクニシャンのMFグリーズマン(アトレティコ・マドリード)が攻撃を組み立て、19歳の快足FWエムバ ...

続きを読む »

東西南北

 ロシアW杯もいよいよ終盤で、14日午前11時からの3位決定戦(ベルギー対イングランド戦)、15日正午からの決勝戦(フランス対クロアチア戦)で終了する。サンパウロ市では、ベルギー、イングランド、クロアチア、フランスのファンが集るイベントも開催される。ベルギー応援にはフェレイラ・デ・アラウージョ街589番のDelirium Caf ...

続きを読む »

ブラジル人はピッツァ好き=1日あたり100万枚を生産

エクスポ・ピッツァリアに出品された40メートルのピッツァ(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 ブラジルでは、7月10日は「ピッツァの日」だ。ブラジル人はピッツァ好きで、1日100万枚のピッツァが作られており、年間の売上額は220億レアルに上る。  この内の半分以上の57万2千枚はサンパウロ州で消費されている。中でもサンパウロ市は、米国ニューヨークに次ぐ、世界で2番目にピッツァの消費量が多い町だ。同市でよく売れるピッツァ ...

続きを読む »

東西南北

 現職正副知事が選挙違反で免職となったために起きたトカンチンス州知事選の決選投票は6月24日に行われ、州議会議長だったマウロ・カルレゼ氏(人権連帯党・PHS)が当選、9日に就任式が行われた。今回選ばれた知事の任期は今年一杯で、今年10月には、来年から向こう4年間の知事を決める選挙も行われる。新知事も当然立候補できるが、6月に当選 ...

続きを読む »

W杯サッカー=ブラジルの夢ベスト8で終焉=ベルギーに2対1で敗れる

リオでブラジル人とベルギー人が共に観戦した(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会第20日目の6日、ニジニ・ノヴゴロド、カザンで準々決勝2試合が行われ、2対0でウルグアイを制したフランスと、ブラジル代表(セレソン)に2対1で勝利したベルギーが共に準決勝進出を決めた。フランスは準優勝となった2006年ドイツ大会以来、3大会12年ぶり、ベルギーは実に8大会、32年ぶりの ...

続きを読む »

聖母婦人会バザー盛況に=W杯で若干人出は少なめ

2階で早朝から調理に励む皆さん

 聖母婦人会(畑中アリッセ会長)は『第63回慈善バザー』を7月1日に聖市のサンゴンサーロ教会で開催し、サッカーW杯のまっ最中ながらも、たくさんの来場者がつめかけて大サロンがいっぱいになった。  会計理事の谷口真理さんは「例年200人が裏方になるのですが、W杯のせいか、今年は120人ほど。六月祭に孫が出るからと、そっちに行ってしま ...

続きを読む »

東西南北

 6日は、ブラジリア時間の午後3時から、ブラジル代表(セレソン)対ベルギー戦(W杯準々決勝)が行われるため、銀行は午前9時~午後1時の4時間営業となる。郵便局は午前9時~午後2時、州交通局(Detran)やポウパテンポは正午まで。AMA特別診療科や保健所(UBS)は午後1時までだが、普通のAMAや救急外来、病院は通常通り機能する ...

続きを読む »

大耳小耳

 JICA横浜は、日本国内最大の深谷ネギ生産者で日系二世の斎藤俊男さんの公開講座を、今月8日午後2時に開催する。会場はJICA横浜(横浜市中区新港2―3―1)1階会議室1。申込み不要、参加費無料。講座のテーマは「在日30年の体験から見たブラジルと日本」。斎藤さんは1995年に人材派遣業などを手がける事業法人を設立。農業ビジネスに ...

続きを読む »