ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 意気軒昂の新大統領=ラ米問題に積極的関与

こちらの記事もどうぞ

  • PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著2018年11月7日 PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著  PTハダジ候補者は、ルーラ元大統領との「へその緒で結ばれた関係」から生ずる利益と負債を、同時に獲得した。  イボッペ選挙調査によると、9月中旬わずか7日間で支持率が11%急上昇し、大統領選挙戦第2の地位を固めた。1週間前のダッタ・フォーリャ選挙調査によると、拒絶率も […]
  • ラ米の政治図は左傾化するか?=地域大国メキシコ、ブラジルで=パラグァイ在住 坂本邦雄2018年10月10日 ラ米の政治図は左傾化するか?=地域大国メキシコ、ブラジルで=パラグァイ在住 坂本邦雄  最近のラ米の世論調査の結果を分析すると、地域で最大のメキシコとブラジルの2カ国に於いては、早々に左派の大統領が、それぞれ生まれるかのごとき形勢が窺える。  メキシコでは先達て、次期大統領に当選したアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール(略称=AMLO・アムロ)氏 […]
  • 東西南北2018年1月25日 東西南北  24日は、ある種の異様な興奮に包まれていた。現地紙はいずれの新聞も一昨日のルーラ氏の抗議集会と同じ写真を表紙に使用し、国民の多くが朝からテレビとネットに釘付けになり、ルーラ氏の第4連邦地域裁での裁判を、固唾を飲んで見守っていた。近年で似た状況になった日と言えば、16年4月17 […]
  • ロシア革命100周年と極右台頭2017年11月10日 ロシア革命100周年と極右台頭  ブラジルを代表するサンパウロ州の2大新聞、フォーリャ紙とエスタード紙は5日の紙面で、4ページからなる特別冊子編成扱いで共に「ロシア革命から100周年」の大特集を組んだ▼今回のこの100周年に関してはどこの世界もそれなりに記事としては展開しているが、一見ロシアとそれほど […]
  • 《ブラジル》「民主主義尊重されず」が86%=最新の意識調査で政治不信克明に=「政党よりシステムの問題」=「国民の過剰な理想」も問題か2017年8月15日 《ブラジル》「民主主義尊重されず」が86%=最新の意識調査で政治不信克明に=「政党よりシステムの問題」=「国民の過剰な理想」も問題か  13日付現地紙が掲載したアンケート調査の結果によると、ブラジル人の86%は「ブラジルでは民主主義が尊重されていない」と感じており、47%は「現在のブラジルの民主主義のあり方は、ブラジルにとって最良の形とは思えない」と答えていることがわかった。  これは調査団体のIPSOS社 […]