ホーム | 日系社会ニュース | 希望の家 第一回六月祭り=1500人が楽しいひと時

希望の家 第一回六月祭り=1500人が楽しいひと時

6月11日(水)

 日系福祉施設「希望の家」(木多喜八郎園長)は八日、第三回キボウ・ノ・ロレッテとともに第一回フェスタ・ジュニーナを同園で開いた。ショーやダンスで楽しいひと時を過ごした。
 フェスタには園生、家族らのほか、モヴィメント・ジョーヴェン・ブラジルや文協青年部、サンタ・クルース病院、ひまわりヴォランティアら千五百人以上が訪れた。
 参加者らはビンゴやくじ引きなどで交流を深めた。また、カレン・イトウさん、アトラスさん、ロジータさんのショーやカントリー・スターのダンスで盛り上がりを見せた。

image_print

こちらの記事もどうぞ