ホーム | 日系社会ニュース | 将棋教室スタート=連盟が初心者向けに

将棋教室スタート=連盟が初心者向けに

6月13日(金)

 ブラジル将棋連盟(中田定和会長)は十四日から、聖市リベルダーデ区ガルボン・ブエノ街一九番三階の将棋会館で、初心者向けの将棋教室をスタートさせる。創立六十周年を再来年に控え、後継者を育成しようとの試み。毎週土曜日午後二時から午後五時まで、定期的に開く。
 講師は阿部昭夫さん(ブラジル・アマ五段)、小島重行さん(同五段)、吉田国夫さん(同五段)の三人。同連盟がこのほど発刊した入門書に従って、駒の動かし方から、指導する。日伯両語での応対可能。
 授業料は無料で、生徒には入門書も無料で配布する。
 中田会長と斉藤広専務理事が十日午後、来社、「多くの人に参加してほしい」と、PRしていた。
 問い合わせ電話番号=0XX・11・3209・7687。

image_print