ホーム | 連載 | 2003年 | ブラジル事情知る図書 | ブラジル事情知る図書=④

ブラジル事情知る図書=④

7月25日(金)

【文学・小説】
◎熱帯林の彼方ヘ=カレン・テイ・ヤマシタ=白水社=95=2600円
◎砂の戦士たち=ジョルジュ・アマード=彩流社=95/9=2800円
◎果てなき大地 〔バイア州カカオ栽培をめぐる人間模様〕=ジョルジュ・アマード=新潮社=96
◎ブラジル戯曲集 ―『狐とぶどう』ギリェルメ・フィゲレイド,『ユリディスの手』=ペドロ・ブロッホ牧原 純訳=未来社=96/2=2472円
◎ブラジル=ジョン・アップダイク=新潮社=98/11=2000円
◎北の森の哀歌 〔CENIBRA山林技術者の体験小説〕=田嶋謙三 近代文芸社(日本図書刊行会)=94/10=1456円
◎放浪記 ブラジル ―可能性を秘めた新天地=田嶋謙三=近代文芸社(日本図書刊行会)=97/6=1800円
◎レリック 上下=D.ブレストン,L.チャイルド=扶桑社B=各552円
◎南米大陸哀しき伝説 [イグアスの滝]=慈道由郎=PMC出版=88/12=1000円
◎イパネマ海岸寄りを捜せ=慈道由郎 渓声出版=
◎コラソン・ハイウェイ ー心の街道 〔冒険小説〕=三枝 洋=クレスト社=95=1500円
◎熱帯遊戯〔冒険小説〕=三枝 洋= 集英社=99/12=1700円

【音楽・スポーツ】
◎ボサノヴァの歴史=ルイス・カストロ=JlC=92/ 9=4500円
◎アントニオ・カルロス・ジョビン〔ボサノヴァ創始者伝〕=エレーナ・ジョビン=青土社=3200円
◎ブラジリアン・ミュージック ―ブラジル音楽のすべて=中原 仁編=音楽の友社=96/ 6=1900円
◎サンバの国に演歌は流れる ―音楽にみる日系ブラジル移民史=細川周平=中央公論社=95/ 9=740円
◎小野リサ フェリシダージ=小野リサ=情報センター出版局=92/12=1300円
◎マルシア 〔人気2世歌手自伝〕=マルシア・一枝・西家=講談社=93/11=1500円
◎ブラジル・オン・ザ・ロード 〔音楽紀行〕=石山和男 =ビレッジ・センター=97/ 9=2300円
◎カーニバル・イン・ブラック 〔アフリカの神々と祭り〕=板垣真理子==三五館=97/11=1800円
◎バイーア・ブラック=板垣真理子=トラベル・ジャーナル=97/11=2000円
◎サッカー狂の社会学 ブラジルの社会とスポーツ=J.リーヴァー=世界思想社=96/ 7=2300円
◎ブラジルからの熱い風 ―サッカー王国雑学ノート=日下野良武=ベースボール・マガジン社=97/11=1400円
◎ジーコのリーダー論=ジーコ(アルトゥール・アントゥネス・コィンブラ)=ごま書房=94=1300円
◎ブラジルから見た「Jリーグ」=アントレア・フオルネス=TBSブリタニカ=94/ 8=1200円
◎呂比須(ロペス)=呂比須ワグナー=小学館 =98/ 6=1200円

【美術】
◎コーヒー園に雨が降る=マナブ間部=日本経済新聞社=94/ 9=4300円
◎ブラジルの混沌 ―自然と都市の間で,ブラジルの今日=アルク(フジタ・ヴァンテ)=93/12=2800円
◎ブラジル研究入門 ― 知られざる大国500年の軌跡=金七紀男、住田育法、高橋都彦、富野幹雄=晃洋書房=00/5=3200円
◎砂漠化と貧困の人間性 ―ブラジル奥地の文化生態=丸山 浩明=古今書院=00/2=11200円
◎熱帯ブラジルフィールドノート ―地球環境を考える=西沢 利栄=国際協力出版会=99/9=2500円
◎改訂新版 概説ラテンアメリカ史=国本伊代=新評論=01/2=3000円
◎日本社会とブラジル人移民=リリ川村=明石書店=00/5=2200円
    (おわり)

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル事情知る図書-12003年7月17日 ブラジル事情知る図書-1 7月17日(木) […]
  • デカセギ定住化30周年=多文化共生時代を生きる日系経営者=(2)=日本とブラジルを結んで67年=親子3代で『安心と信頼のイマイ』2020年4月8日 デカセギ定住化30周年=多文化共生時代を生きる日系経営者=(2)=日本とブラジルを結んで67年=親子3代で『安心と信頼のイマイ』  祖父の今井政市が1922年に愛媛県から移住以来、2年後にはブラジル今井家創建100周年を迎える。日本人であり日系人ともいえる双方の良きDNAを継承する今井譲治(57歳)は、イマイグループ(本社・東京都新宿区)の社長を20年間勤めている。日本生まれでブラジル育ちの多文化 […]
  • 東西南北2020年3月3日 東西南北  サンパウロ市のカーニバルは期間中ずっと曇り空や雨が続き、例年になく寒い天気が続いていたが、2月29日~3月1日の土日に、公式カレンダー最後となるイベントが行われた。結局、最後の最後まで天気が回復することはなく、肌寒い中でのブロッコ行進だったが、人出には影響がなく、大勢の人数で […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 有名日系経営者と日本語で許しを乞う乞食の格差2019年9月3日 有名日系経営者と日本語で許しを乞う乞食の格差  「セグランサ(治安)の問題があるから、名前と写真は出さないでくれ」――8月28日夜、サンパウロ市のジャパン・ハウス内のレストラン藍染で行われた、TOTOの便座およびウォシュレット製品の発売開始式で、それを専売するFAST […]