ホーム | 日系社会ニュース | 10月「海外日系文芸祭」=短歌、俳句作品募る

10月「海外日系文芸祭」=短歌、俳句作品募る

5月1日(土)

 当社が加盟する海外日系新聞放送協会(高木ラウール会長)では、同会設立三十周年を記念して、本年十月「海外日系文芸祭」を開催する。これは、海外日系社会を中心とした、世界との国際交流を兼ねて、短歌・俳句を通して主として日系人と日本人との交流、海外日系文化の理解と増進を目的としており、世界各国の海外日系人を中心とした短歌・俳句大会としては初の催しとして注目されている。
 選者は、短歌の部が小塩卓哉氏(音短歌会同人)、細江仙子氏(中部短歌同人)、さらに米国の上村南水氏、時任愛子氏、ブラジルの多田邦治氏の五氏。また、俳句の部では国際俳句交流協会副会長の星野恒彦氏、米国の森初代氏、末岡菊江氏、ブラジルの星野瞳氏がそれぞれ選考にあたる。
 同祭は、十月二十七日から二十九日まで開催される第四十五回海外日系人大会に合わせ、十月三十一日に神奈川県横浜市のJICA横浜センターで催される。記念シンポジウム、選評の後、優秀作品の表彰が行われる。
 また、財団法人海外日系人協会をはじめ、独立行政法人国際協力機構(JICA)横浜国際センター、角川書店、短歌研究社が後援、優秀作品には各団体から賞が授与される他、最優秀作品(海外日系文芸祭大賞)には東京/サンパウロ間の航空券を贈呈する。協賛はヴァリグブラジル航空、ブラステル社。
 とき:平成十六年十月三十一日(日)午後一時から午後五時(参加無料)
 レセプションは午後五時三十分から午後七時三十分(会費千八百円)
 
 ところ:JICA(ジャイカ)横浜国際センター(神奈川県横浜市新港2ノ3ノ1)

 なお、作品募集の詳細は次のとおり。
 募集部門:短歌部門、俳句部門、学生部門(小学生・中学生・高校生・大学生)
 投稿規定:一人一首(句)(但し、短歌・俳句両部門に投稿可)
 主題は自由。自作、未発表の日本語の作品。
 投稿料:海外参加者は無料。(但し、詠草集は受賞者のみ)
 募集期間:二〇〇四年五月一日から七月十日
 応募先:ニッケイ新聞社 山根 宛(第一回海外日系文芸祭作品と明記)
Jornal do Nikkey
Rua da Gloria 326, Liberdade
CEP 01510-000 Sao Paulo- SP

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?2019年5月15日 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?  ニッケイ新聞では近年の終活意識の高まりに応え、紙面での情報提供を行うことを決めた。取材活動の一環として今後、本面下の広告欄に「終活に関する悩み応募用紙」を掲載し、読者から専門家へ質問したい終活の悩みを募集する。  終活とは、「自らの人生の終幕を納得いくものにするため、来たる […]
  • 21世紀の森づくり=全伯植樹キャンペーン2012年6月13日 21世紀の森づくり=全伯植樹キャンペーン ニッケイ新聞 2012年6月13日付け 「日伯・絆の森」作り=協力の輪広がる=東日本大震災=犠牲者追悼と復興を願って  ブラジル・ニッポン移住者協会(小山昭朗会長)がオイスカ・ブラジル総局(高木ラウール会長)と共催し、サンパウロ市の緑化・環境局が全面支援して実施している […]
  • パウリスタスポーツ賞=候補者を至急募集中2013年2月19日 パウリスタスポーツ賞=候補者を至急募集中 ニッケイ新聞 2013年2月19日  パウリスタスポーツ賞実行委員会(高木ラウル委員長)が、『第57回パウリスタスポーツ賞』の候補者を募集している。 […]
  • 随筆選集に参加を=ブラジル日系文学会呼びかけ2004年4月21日 随筆選集に参加を=ブラジル日系文学会呼びかけ 4月21日(水)  [既報]ブラジル日系文学会は『コロニア随筆選集』第二巻の作品募集を開始した。これは、各自の自信作の随筆、エッセイ、体験記が散逸しないよう一冊に収録し、永久に保存する意味も含まれた企画である。 […]
  • 岩波菊治短歌賞作品20首募る2004年2月24日 岩波菊治短歌賞作品20首募る 2月24日(火) […]