ホーム | 日系社会ニュース | コロニアの老舗 ひっそりと6月末に閉店=ロージャ・リベルダーデ

コロニアの老舗 ひっそりと6月末に閉店=ロージャ・リベルダーデ

7月8日(木)

  東洋人街の老舗がまた一つ……。一九七〇年頃に中島重次郎さんによって創業された日系紳士服専門店「ロージャ・リベルダーデ」が先週、ひっそりと閉店した。リベルダーデ広場に面している地の利もあって、この店で既製服の背広を調達した人も多いはず。
 中島さんはMG州でファゼンダをやっていたことでも有名で、サンヨーテックスの社名でこの店を経営していたが、息子の代になって傾いていたよう。最近は在庫一掃セールを続けていたが、六月末からシャッターが閉めっぱなしに。
 「コロニアの老舗がまた一つつぶれた。なんだかさびしいね」とは同店常連客の言葉。

image_print

こちらの記事もどうぞ