ホーム | 日系社会ニュース | 3国境までペダルこぎ

3国境までペダルこぎ

7月22日(木)

  5月28日付本紙で伝えた自転車旅行で世界1周する、宇都宮一成・トモ子夫婦から便りが届いた。あの後、イグアスまでの1000キロ強を1ヵ月かけてサイクリング。現在、パラグアイやアルゼンチンを経由し、ウルグアイを目指しているそう。
 「偶然出会った日系3世の男性に『日本で働いていた頃、沢山の人に良くしてもらったから』と、手厚いもてなしを受けたりしました」との体験談も。
 その他、「中東やインド周辺の、衛生的にも教育水準も問題の多い地域に、一定期間滞在した私達にとっては、ブラジルは本当に欧米先進国の仲間に思えます。むしろ、広々としていて、安くて美味しい食べ物が豊富で、サイクリストにとっては、日本よりもブラジルの方が魅力的です」と、在伯者にとっては少々恥ずかしいぐらいの絶賛が綴られている。
 宝塚ファンのトモ子さん唯一の心残りは、結婚してサンパウロ市に住む元星組トップスターの麻路さきさんに会えなかったこと。手紙の最後には「また来ます!」の文字が踊る。どうやら、2人ともすっかりブラジルが気に入ったようだ。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • らぷらた報知=旱魃で干上がるイグアスの滝=水流緊急事態、森林破壊が原因?2020年6月3日 らぷらた報知=旱魃で干上がるイグアスの滝=水流緊急事態、森林破壊が原因?  【らぷらた報知5月21日号】アルゼンチンメルコスール議会は、アマゾンを始め、パラナ川、イグアス川、ウルグアイ川、パラグアイ川の「水と環境の非常事態」を宣言するよう地域ブロックの国々に要請した。  これはパラグアイとアマゾン周辺地域の森林破壊によりおこるもので、現在行 […]
  • 17年の観光客は五輪年以上=南米からの客62%占める2018年3月28日 17年の観光客は五輪年以上=南米からの客62%占める  連邦警察のデータによると、2017年にブラジルを訪れた観光客は658万8770人に及び、W杯があった2014年の642万9852人や、五輪年の2016年(654万6696人)を上回った。 […]
  • イグアスーの滝、2人旅(2)=サンパウロ 平間浩二2016年6月16日 イグアスーの滝、2人旅(2)=サンパウロ 平間浩二  暫く走ってから比較的大きなカーブに差し掛かった時、船長は突然、急カーブを切った。あわや転覆するのでは・・・と驚愕した瞬間、今度は全員が波しぶきを全身に浴び悲鳴を上げた。 船長は2、3度この恐怖のサービスを繰り返した。いよいよ滝の下に近づくにつれ、徐々に滝しぶきが強くなってきた […]
  • パナマを越えて=本間剛夫=972015年6月13日 パナマを越えて=本間剛夫=97  待つほどでもなく二人の若い女性が姿を見せ、一人が自分はパウリーナと名乗り、同伴の女性をターニアと紹介した。大使館の中には昼食時で誰もいない。私は面接室に二人を招いて向かい合った。パウリーナはドイツ人といいながら流暢なスペイン語を話した。二人ともアルゼンチン生まれのドイツ系 […]
  • クリチバ市を訪れた観光客(Valdecir Galor/SMCS)2014年7月4日 イグアス=外国人観光客が増える=上半期は12%増の19万人  W杯開催に合わせて記念公園をという計画の実行が遅れている(遠のいている?)ブラジルだが、W杯の影響もあり、上半期にイグアスの滝国立公園を訪れた外国人観光客は昨年同期比12%増となる18万9373人を記録した。 パラナ州西部にあるイグアスの滝国立公園は世界的にも知られる観光 […]