ホーム | 日系社会ニュース | ヒトマチ=90歳ハツラツ

ヒトマチ=90歳ハツラツ

10月27日(水)

 平日、早朝のリベルダーデ広場を訪れると、靴から帽子まで白で統一した集団が人目をひく。縦横に整列し、真ん中に置いたカセットプレイヤーから聞こえてくるハツラツとした日本人男性の声に合わせ手足が一斉に動く。リベルダーデ体操会(細川晃央会長)だ。
 「今日も健やかに体操することが出来ました」
 体操終了後、そう言って笑顔を見せたのは、今月3日に90歳の誕生日を迎えたばかりの山本正江さん。列の先頭に立ち、うまく音楽に合わせ踊る様子からは、とても90という数字は浮かんでこない。
 現在、子供が5人、孫が11人にひ孫も5人いる。健康の秘訣を尋ねると、やはり「ラジオ体操」と返ってきた。ラジオ体操以外の健康法は特に実践していないという。
 3日には体操会のメンバーや山本さんの家族ら約40人が集まり、リベルダーデのレストランで賑やかに誕生会が行なわれた。「山本さんは私たちの目標です。いつまでも今のまま頑張って」と細川会長が賛辞を贈ると、「ラジオ体操は毎朝の楽しみ。出来る限り続けたい」と、山本さんは期待に応えるように明るい張りのある声で応えた。
 同会に関する問い合わせは、11・3208・9236(細川会長)まで。          (達)

image_print

こちらの記事もどうぞ