ホーム | 日系社会ニュース | 大本南米本部80周年=記念の「愛善堂」が完成

大本南米本部80周年=記念の「愛善堂」が完成

11月10日(水)

 大本南米本部は、今年南米宣教八十周年。これを記念して造営がすすめられてきた神殿「愛善堂」が完成した。十二月五日午前十時から、ジャンジーラの大本南米本部伯光苑で「大本南米宣教八十周年記念、並びに新愛善堂完成奉告祭」が行われる。
 日本の本部から出口紅(でぐち くれない)五代教主はじめ、島本邦彦大本本部長を団長とする約百人の慶祝団体参拝団が来聖する。
 祭典後、「八雲琴」「舞囃子」などの奉納行事、昼食会がある。伯光苑の所在地は、ジャンジーラ市フェルナンド・ペッソア街211(ヴィラ・サント・アントニオ)。

image_print

こちらの記事もどうぞ