ホーム | 日系社会ニュース | パルケ・ナッソンエス構想推進など=上原文協会長に提案=下本八郎氏

パルケ・ナッソンエス構想推進など=上原文協会長に提案=下本八郎氏

5月7日(土)

 文協会長選挙に出馬し、第一回投票で破れたものの二百四十四(一三%)を得て、コロニアに固い地盤があるところを見せつけた下本八郎氏が四日、二期目に突入した上原幸啓会長らと懇談し、新執行部に協力姿勢を示す一方、今後の文協経営に対し、助言、提案を行った。
 新執行部側からは上原会長のほか、吉岡黎明、松尾治、小川彰夫の三副会長、伝田英二会計専任理事が、下本シャッパからは、中沢宏一、羽田宗義、永堂ジョルジ、宮原ジョルジの五氏が出席した。
 下本派の提言は▽文協ビルの増改築▽行政からの恩恵を模索しINSS問題を解決する▽全伯日系団体が掲げるプロジェクトとの関係を保ち、百周年記念事業に向け前進する▽アイルトンセナ街道沿いにパルケ・ナッソンエスを作る。政府の主導で、文化、スポーツ、外食産業、観光を含めたものにする▽臨時総会を早期に開催し、定款を改正、経営調査会社の報告を参考に、選挙関連の規約についても検討する。女性や若い世代の参加が望める体制作りを▽文協会費の徴収徹底化を図る――など。
 下本氏は特に、パルケ・ナッソンエス構想を詳しく説明し、文協の名前を改称したらどうかとも提案した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ俳壇(895)=富重久子 選2016年7月1日 ニッケイ俳壇(895)=富重久子 選 アチバイア  吉田繁ゴヤス路や秋の入日の大あかね【ブラジルに移民してこの方、あまり旅もしないのでこのような雄大な俳句には、何時も心引かれる私である。「秋の入日の大あかね」という言葉の選択で、美しいゴヤス路の夕焼け空の光景が、油絵のように心に描かれる巻頭佳句である】 […]
  • 確定申告受付はじまる=今年の納税義務者と控除は?=締め切りは4月30日2012年3月2日 確定申告受付はじまる=今年の納税義務者と控除は?=締め切りは4月30日 ニッケイ新聞 2012年3月2日付け  確定申告の受付が昨1日からはじまり、4月30日で締め切られる。2月29日〜1日付伯字紙が報じている。 […]
  • キリストの幕屋上映会=5日2012年5月3日 キリストの幕屋上映会=5日 ニッケイ新聞 2012年5月3日付け  サンパウロキリストの幕屋は「生命の光」の上映会を5日午後2時から、文協ビル13号室(Rua Sao Joaquim, 381)で開く。入場無料。 […]
  • 2014年W杯=観客席数は10%減に=9月からボランティア募集も2013年8月31日 2014年W杯=観客席数は10%減に=9月からボランティア募集も ニッケイ新聞 2013年8月24日  2014年のワールドカップはブラジル国内12都市で開催されるが、全スタジアムの席のうち10・4%にあたる6万9717席が、観客席としては使用されないという。すなわち、全スタジアムの66万8474席のうち、59万8757席分しか販売されないこ […]
  • 王女に扮し100歳祝う=玄孫68人のオメリナさん2015年4月25日 王女に扮し100歳祝う=玄孫68人のオメリナさん  バイア州西部のバレイラス市に住むオメリナ・クラーラさんは今年100歳。15人の子供に98人の孫、201人のひ孫に68人の玄孫という家族が用意した誕生パーティは、王女に扮したオメリナさんを2人の玄孫がエスコートするという形でスタート。100年の歩みを振り返る劇の登場人物も皆 […]