ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

5月25日(水)

 アウキミンサンパウロ州知事は二十三日、ポンジーニョと電気料金の流通税(ICMS)減税を発表した。ポンジーニョは従来の七%からゼロへ。電気料金は月間消費量九十キロワット/Hまでは免税という。その他電話サービスのICMSは二五%から一五%へ。港湾設備の建設資材に課税の輸入税は免税。アルミニウムは、従来の初期段階から課税したICMSを最終段階の圧延のみとした。
     ◎
 国家公務員試験で合格するように便宜を図り、謝礼を受け取っていた法務省係官七十七人が二十三日、ブラジリアで逮捕された。不正行為を立案したのはエリオ・オルチス法務技官とみられる。共犯者には軍警大佐や大尉三人、少佐、議員補佐、情報部職員、試験の設問を考案した大学関係者、その他省庁の高級官僚が関与した。不正は全国的に展開され、逮捕者は百四人に上る。
     ◎
 一九五〇年代初めから七四年までピエロとして初めてテレビ番組「アレリーア・サーカス」に出演し、人気を博したヴァウデマール・セイセル氏(99)が二十三日早朝、リオ市内の病院で肺炎のため死亡した。同氏の出演した映画は二十作品を超える。同氏は子ども三人、孫十人、ひ孫十一人、玄孫一人に恵まれた。
     ◎
 二十三日は全国各地で不安定な天気となった。北東部地方は各地で豪雨となり、ペルナンブッコ州レシフェ市では、年金生活者の女性(65)が豪雨で発生した濁流に飲まれ溺死。セアラ州フォルタレーザ市では八百七十軒の家が浸水した。サンパウロ州ベルチオーガ市の沖合では漁船が高波で難破し、漁師(29)が溺死。サントス市も高波の被害を受けた。リオ・グランデ・ド・スル州ではマイナス三度と州内で今年最低の気温が観測された。二十六日から始まる連休も天気は全国的にぐずつくとの予報。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州知事選》ドリアはボルソナロに熱上げるも=PSDB内の空気微妙に=「裏切り者」の声強まる=フランサは二極化終結を希望2018年10月17日 《サンパウロ州知事選》ドリアはボルソナロに熱上げるも=PSDB内の空気微妙に=「裏切り者」の声強まる=フランサは二極化終結を希望  サンパウロ州知事選候補のジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)が、ジャイール・ボルソナロ氏(社会自由党・PSL)への支持表明でアピールしようとしているが、これに関してPSDB内部での反発が強まっていると16日付フォーリャ紙などが報じている。  ドリア氏はサンパウ […]
  • 東西南北2018年8月17日 東西南北  7月開通との話が8月になり、月半ばにして情報が途絶えていたサンパウロ市地下鉄5号線の4駅について、サンパウロ州運輸局のクロドアウド・ペリッシオーニ局長が16日、ラジオのジョーヴェン・パン局の取材で「最悪でも1カ月以内に開通」と答えた。それによると、現在、懸案となっているのが1 […]
  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 東西南北2017年12月12日 東西南北  アウキミン・サンパウロ州知事が党首に選ばれた民主社会党(PSDB)の党大会では、党重鎮のカルドーゾ元大統領もスピーチを行った。元大統領はそこで、「私はルーラ氏が監獄に入るのを見るより、我が党候補が彼に大統領選で勝つ姿を見たい」と語った。これは、解釈の仕方によっては、ルーラ氏が […]
  • サンパウロ市ルス駅=駅舎の外装修復工事完了=塔の時計も2年ぶりに動き出す2017年12月7日 サンパウロ市ルス駅=駅舎の外装修復工事完了=塔の時計も2年ぶりに動き出す  2015年12月21日に起きたポルトガル語博物館の火災により、甚大な被害を受けたサンパウロ市ルス駅の外装工事が完了し、6日からは塔の時計も機能し始めた。  ポルトガル語博物館はルス駅の上部に設けられており、同博物館の入り口とエレベーター部分を除いた駅舎の1階(地上階 […]