ホーム | 日系社会ニュース | 「義援金に感謝」=県知事礼状届く=新潟中越地震

「義援金に感謝」=県知事礼状届く=新潟中越地震

6月1日(水)

 泉田裕彦新潟県知事から、義援金に対するお礼のFAXが新潟県人会に届いた。同県国際国際交流課を通したもので、一月に送られた第一回義援金送金の際に続き、二回目。
 「各県人会並びにブラジル各地から集まった多額の義援金を新潟県民に対してお寄せくださり、心から感謝申し上げます」との言葉に続き、「義援金は被災者の生活支援に有効に使わせて頂きたい」と続けている。
 十七日付け本紙を母県に送ってから、「毎日FAXの確認をしていた」という南雲会長。
 「被災者のため、義援金を送ってくれたアマゾンから南伯までの皆さんに、これでご報告できます」と胸を撫で下ろしている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳2018年11月6日 ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳  ビニールハウスのような養殖場に入ると、一瞬息が詰まるぐらいムッとし、眼鏡とカメラのレンズが曇った。きけば内部温度は37度以上に保たれているという。  ここは江尻龍之介さん(60、愛知県)が経営するピラルクー養殖場だ。サンパウロ市から南西に127キロのミラカツー市にあ […]
  • イグアスの滝、アマゾン河、そして悪魔の洞窟2018年10月23日 イグアスの滝、アマゾン河、そして悪魔の洞窟  「これが太古の闇か…」――ガイドが鍾乳洞の電気を消した瞬間、深い感動を覚えた。  「悪魔の洞窟」(Caverna do […]
  • ■訃報■荒木克弥さん2018年9月18日 ■訃報■荒木克弥さん  アルジャー文化協会会長、山形県人会会長などを歴任した荒木克弥さんが12日夜にアルジャー市内の病院に運び込まれ、死亡が確認された。享年80歳。死因は肺炎だった。  荒木さんは1937年10月24日、山形県生まれ。東京農業大学に入り、在学中米国カリフォルニア州で農業実習 […]
  • 感動の眞子さまご来伯を振り返って2018年8月7日 感動の眞子さまご来伯を振り返って  ブラジル日本移民110周年を記念して訪問された眞子さまは、かつて皇族が足を踏み入れたことがなかった地を何カ所もお訪ねになり、各地で祈りと癒しを実践された。本紙記者が各地で取材した内容からご訪問のハイライトを振り返りたい。  最たるものは、ノロエステ開拓最前線でマラリ […]
  • 《ブラジル》眞子さま=公式訪問最終日にベレン=市場視察や地元日系人と交流2018年8月2日 《ブラジル》眞子さま=公式訪問最終日にベレン=市場視察や地元日系人と交流  ブラジル日本移民110周年のための皇室公式訪問最終日の28日、眞子さまはパラー州都ベレンの汎アマゾニア日伯協会(生田勇治会長)で行われた日系社会歓迎行事のほか、同地の日系人や日本移民とのご引見、ヴェル・オ・ペゾ市場の視察などをされた。式典には約230人が参加し、3回目 […]