ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 日本のランドセルについて、あんな重いものを六、七歳の子供に背負わせるのは発育によくないとか、体格の大きな上級生の男の子に無理に持たせるのはどうかなどと言われているが、六年間同じ物を使っていれば物を大切にする気持ちや愛着が湧くし、ランドセルに背負われているようなちびっこや小脇に抱えて登校する六年生を眺めるのもおもしろい。
 こちらでは小さなタイヤのついたアニメ柄のキャリーバッグが主流。しかしサンパウロの汚いでこぼこの道では、引いて歩いている子供をあまり見かけない。持ち上げて運ぶには不便なので小さな子の場合は送り迎えの親が持っている。また、中高生になってもアニメキャラクターのリュックを持っているのはどうだろう、と思う。
 場所や体格や年齢にあっていないようでも不思議と浸透しているのが文化なんだなあ。(郁)

05/7/6

image_print

こちらの記事もどうぞ