ホーム | 日系社会ニュース | 昔の話に花が咲いた=第1アリアンサ=入植祭に合わせ同窓会=物故者増え参加者減る中で=サクラ3種を記念植樹

昔の話に花が咲いた=第1アリアンサ=入植祭に合わせ同窓会=物故者増え参加者減る中で=サクラ3種を記念植樹

2005年9月9日(金)

 今年で三回目となる第一アリアンサ小学校同窓会が入植八十一年祭に合わせ、四日午前十一時から同移住地で行われた。前日、三日の夜には入植を祝い、盆踊りが盛大に開催された。サンパウロからは四十五名が参加。互いに昔の話に花を咲かせ、楽しいひと時を共にふるさとで過ごした。
 同窓会が始まったのは一九九六年。二九年から七〇年までの卒業生を対象に五年おきに行ってきた。一回目は二百人もの同窓生が集まったが「三回目ともなると亡くなる人も増えて参加者が減る」と言うように同窓会を始めたうちの一人、浅田和泉さんも九八年に亡くなった。そのような人びとのためにも追悼ミサを行った。
 山崎静明第一アリアンサ日伯文化協会会長は「開催おめでとうございます。旧友に会って昔を語り合い、これからも仲を深めて下さい」と挨拶。アリアンサ郷友会の会長を約二十年務める木多清志さんは「六十年前に小学校を卒業した。あの頃の様子が今でも脳裏に焼きついていて、ざわざわ騒いだ声が今でも聞こえてくるような気がします」と話した。
 同会二回目には寄付を募って同地に子ども達のために遊具を増設した。また、同年は「ブラジル発見五百年」であったため、パウ・ブラジルとイペーを植樹。今年は桜を十二本植樹した。種類は「雪割」「ヒマラヤ」「沖縄」の三種。植物研究家の荒井ジュリオさんが苗を持ってきた。
 同会代表として蓮沼さんは「私どもは小学校でポルトガル語を覚えたので感謝している。この恩返しをしようと思って、遊具を増設したり、植樹をした。五年後には桜が開花していると思うので、皆さん楽しみに待ちましょう」と述べ「予想以上に参加者がいてありがたい。皆さんが懐かしそうに話す姿を見られて良かった」と喜びを表した。
 また、同地に入植、コロニア文芸界で短歌の指導をした故・岩波菊治さんの娘、藤岡岩波みよしさんと姉のさゆりさんも参加。みよしさんは、父の歌碑を見るため今回初めて同地に訪れた。「ふるさとの 信濃のくにのやま川は こころにしみて とわにおもわむ」と彫られた歌碑を見て「父は毎日短歌を詠んでいたそう」と思いを馳せ、「イビラプエラ、モジ、長野の歌碑は見たことがあったけど、ここのだけ見たことがなかったので見れてよかった」と満足気な様子で話した。
 第一移住者、上条佐和太さんの従兄弟にあたる守屋保尾さんは「ここは由緒ある移住地。百姓もしたことがない父母が、夢を持って移住した地で、本当に素晴らしい時を一緒に過ごさせて頂いて嬉しい」と声を詰まらせた。
 最後に、同会を結成したメンバーの一人である蓮池幸雄さんは「皆、昔の話を楽しくできて喜んでくれたから良かった」と話した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》貿易収支=3週間で32億ドルの黒字=輸入減で品不足に悩む業界も2020年10月20日 《ブラジル》貿易収支=3週間で32億ドルの黒字=輸入減で品不足に悩む業界も  経済省が19日、10月第3週までの貿易収支は32・63億ドルの黒字だと発表した。  10月に入ってからの3週間の貿易額は、輸出が97・61億ドル、輸入64・99億ドルだ。経済省によると、第3週だけで6・82億ドルの黒字が出たという。  営業日1日あたりの貿易額は、 […]
  • 《ブラジル》22年大統領選は現副大統領抜きか=以前から意見の相違=気になる代替副候補は?2020年10月20日 《ブラジル》22年大統領選は現副大統領抜きか=以前から意見の相違=気になる代替副候補は?  ボルソナロ大統領が、2022年の大統領選には、現職のアミウトン・モウロン副大統領を副候補として選ばない考えであることを周囲に明かしていると、19日付フォーリャ紙が報じている。  フォーリャ紙が報じたところによると、ボルソナロ氏は、すでに3人の側近に、22年の大統領選 […]
  • 《ブラジル》コロナワクチン義務化めぐり意見対立=サンパウロ州知事牽制するボルソナロ2020年10月20日 《ブラジル》コロナワクチン義務化めぐり意見対立=サンパウロ州知事牽制するボルソナロ  新型コロナウイルスに対するワクチン接種をめぐり、ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事とボルソナロ大統領とが、「義務化するか否か」について、全く異なる主張をし合っていると、19日付現地サイトが報じている。  事の発端は16日、ドリア知事がコロナのワクチンに関して「医者に処方禁止 […]
  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]
  • 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要2020年10月20日 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区のブラジル本門佛立宗(HBS)の中央寺院日教寺(高崎日現ブラジル教区長)は18日、茨木日水上人50回忌決起大会と、笠戸丸移民である同上人が「僧侶」としてブラジル上陸した6月18日を「ブラジル仏教初祖の日」(Dia do […]