ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2007年3月9日付け

 『親睦』三月号(通巻四百六十六号)が発行された。扉の一句集(第四百六十四号より)最高得点句「新茶飲む夫のまなこはものを言ふ」(喜世子)、「選句と感想」から山口まさかず選「落第は農継ぐ約束積乱雲」(三峰)、同清本美恵選「険しくも渡世は楽し雲の峰」(春江)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • TAVの入札再延期か=疑問を呼ぶプロジェクト=法令改正が必要との声も2011年4月2日 TAVの入札再延期か=疑問を呼ぶプロジェクト=法令改正が必要との声も ニッケイ新聞 2011年4月2日付け  連邦政府が、11日に予定していた高速鉄道計画(TAV)の入札を、再度90日間遅らせることを関係者に非公式に通達したと、1日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • 日本移民108周年記念=囚人の署名 平リカルド著 (翻訳)栗原章子=(20)2016年6月30日 日本移民108周年記念=囚人の署名 平リカルド著 (翻訳)栗原章子=(20)  彼らに共通していたのは、後にしてきた故郷を思う気持ちだった。彼らはよく故郷の思い出を語った。 兵譽はそんな彼らの思い出話を小さな枕を頭に当てて、新聞紙のように薄っぺらなマットに横たわり、聞いていた。床に寝ることなど彼にとって何でもないことであったが、日本の家屋のように材木の匂 […]
  • 東西南北2020年7月21日 東西南北  ボルソナロ大統領は19日、コロナウイルス感染で隔離中の身でありながら、官邸前にデモで集まった支援者の前に、池を挟み距離を保って登場した。大統領はそこでクロロキンを宣伝し、結党が大幅に遅れている自身の党「ブラジル同盟」について語り、「うまくいかなかったら別の手を考えている」など […]
  • コラム 樹海2007年5月9日 コラム 樹海 2007年5月9日付け […]
  • 赤間学院で記念週間=芸術家との内装アートも2016年9月21日 赤間学院で記念週間=芸術家との内装アートも  財団法人「赤間学院」(石塚克興理事長)は、創立者の故赤間みちへさんの生誕を祝い、サンパウロ市ヴィラ・クレシメンチーノ区の同学院ピオネイロ校(Av. Dr. Altino Arantes, […]