ホーム | 日系社会ニュース | サンミゲル・Aへ=鳥取熟年が親睦小旅行

サンミゲル・Aへ=鳥取熟年が親睦小旅行

2007年3月21日付け

 鳥取熟年大学は十日、サンミゲル・アルカンジョへの親睦ピクニックをおこなった。参加者は、例会の常連たち、星野瞳さんを囲む俳句愛好者のグループ、さらに一般参加の人たち、合わせて四十二人だった。
 サンミゲルは、さまざまの果物が収穫を迎えた時期。一行は、まず篤農として知られるコロニア・ピニャール地区の山下治さんを訪問、邸宅で一休みして、甘味いっぱいのイタリアぶどうを購入した。
 俳句グループは、その後、現地の句友たちとの句会を楽しむため、会館へ。一行は分かれて、市内祭り会場で開催中のぶどう祭りへ。空腹を満たしてから会場を散策した。農産物展示もぶどうが主体であったが、柿、和梨、野菜類も並べられていた。展示者のほとんどが日系人。サンミゲルもほかの聖南西の町々と同様、都市近郊の農業生産の中核を担っていることがうかがわれた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2008年6月3日 東西南北 ニッケイ新聞 2008年6月3日付け […]
  • オーリャ!2015年11月7日 オーリャ!  コロニア・ピニャール在住の天野鉄人さんによる多額寄付を元に、聖南西文化体育連盟(UCES)が『300万レプロジェクト』を始めた。すでに積み立てた100万レを利子運用で300万レにして、更に基盤を固めようというもの。 天野さんは1970年代に、リベルダーデ広場付近で県連センター […]
  • 14年大統領選=新党承認遅れに苛立つマリーナ=TSEに過程変更求める=亡命対応で非難受けるジウマ=カンポスはさらなる口撃2013年8月31日 14年大統領選=新党承認遅れに苛立つマリーナ=TSEに過程変更求める=亡命対応で非難受けるジウマ=カンポスはさらなる口撃 ニッケイ新聞 2013年8月29日  14年大統領選挙に向け、出馬が予想される各候補の動きが慌しくなっている。ジウマ大統領の対抗一番手と見られているマリーナ・シウヴァ氏は新党・持続ネットワーク(RS)の承認手続きが遅れ、苛立っている。また、アエシオ・ネーヴェス氏(民主社会党・P […]
  • 君津市から友好議団が来伯=大志万20周年式典に出席=「40年の絆確かめたい」2013年10月3日 君津市から友好議団が来伯=大志万20周年式典に出席=「40年の絆確かめたい」 ニッケイ新聞 2013年10月3日  千葉県君津市からの友好議員団が1日に来伯した。同市の小櫃小・中学校と姉妹校提携を結ぶ、サンパウロ市の大志万学院の創立20周年記念式典(4日)に出席する。 […]
  • ベネズエラ=「民主主義侵害」と米州機構=強制制裁も視野に入れる2016年6月2日 ベネズエラ=「民主主義侵害」と米州機構=強制制裁も視野に入れる  米州機構(OAS)のルイス・アルマグロ事務局長は5月31日、ベネズエラが同機構の民主主義憲章に違反しているとして緊急会議の招集を要請した。1日付伯字紙が報じている。 同局長は、ベ国のニコラス・マドゥーロ大統領に対し、「権力に固執するのではなく、国のために長期的な視野に立った国 […]