ホーム | 日系社会ニュース | 文協=新理事15人決まる=「しんせいきのかい」からは3人=委員会人事は16日に決定

文協=新理事15人決まる=「しんせいきのかい」からは3人=委員会人事は16日に決定

2007年5月12日付け

 ブラジル日本文化福祉協会(上原幸啓理事長)は十一日午後四時から記者会見を行い、新理事十五人の発表を行った。「しんせいきのかい」から三人が理事に入るなど融和のポーズを示した人事となったが、理事会二十五人中、一世は六人のみとなった。
 新執行部から「しんせいきのかい」に三人の〃入閣要請〃があり、推薦されたのが小森廣、高橋一水、諸川有朋三氏。「―かい」のシャッパからは一人のみ(諸川第五副会長候補)しか入らなかった。もう一人、「―かい」の栗田クラウジオ氏も青年委員会の委員長に就任する。小川彰夫氏のシャッパからは一人も入らなかった。
 最も若いのは小林ビクトル氏の二十九歳、嶋尾ジョルジ氏の三十一歳など。
 委員会の人事は十六日に決定される予定。文協五十周年委員会など役目をほぼ終えている会がある一方、地方団体との緊密な関係を促進する委員会を創設する案があり、三十二委員会になる見込みと発表された。
 事実上、この人事選考の中心を任じた渡部和夫評議員会長は「小川彰夫さんにも話をし、この結果になった。今後は文協顧問、高等審議会などのメンバーに他のシャッパの人に入ってもらいたい、みんなで取り組む体制にしたい」と語った。上原会長も会見に同席した。

会長 上原幸啓 第1副会長 山下ジョルジ 第2副会長 多羅間俊彦 第3副会長 栢野定雄 第4副会長 木多喜八郎 第5副会長 重田ウエゾ 第6副会長 田中エミリア 第7副会長 白石マルセロ 専任理事 花城アラクレト 会計専任理事 清水オリジオ 第1常任理事 小森廣 第2常任理事 柳田浩治 第1会計理事 国井ジェルソン 第2会計理事 呉屋春美 社会福祉担当理事 中川郷子 予算企画担当理事 橋本マルセロ 文化担当理事 大田レオ 社会担当理事 本田ジュリア スポーツ担当 嶋尾ジョルジ 広報担当 小林ビクトル 理事 豊田 豊 理事 高橋一水 理事 諸川有朋 理事 桂川富夫 理事 秀島マルセロ
image_print

こちらの記事もどうぞ