ホーム | 日系社会ニュース | 文協=31委員会の陣容かたまる=日系団体関係委を新設=史料館委員長は決まらず

文協=31委員会の陣容かたまる=日系団体関係委を新設=史料館委員長は決まらず

2007年5月25日付け

 ブラジル日本文化福祉協会は二十三日に理事会を開き、同協会三十一委員会の委員長および委員を承認した。
 十一の委員会で委員長が留任。昨年までの「大豆食普及委」を「食・料理普及委」に改称。また美術委員会内に「工芸」「具象画」の小委員会が新設されている。
 さらに今年からは、他の日系団体との連携を進める「日系団体関係委員会」を新設。桂川富夫理事が委員長に就任した。
 その一方で、三十一委員会のうち、移民史料館運営委員長はまだ決まっていない。事務局では「現時点では未定」と話している。
 三派に分かれた先の文協選挙後、「しんせいきのかい」から理事に入った小森広、栗田クラウジオの二人がそれぞれ、「図書」「青年部」委員長に就任。前副会長の小川彰夫派からは入っていない。
 各委員会、委員長名は次の通り(敬称略、<留>は留任)。【総務管理】山下ジョルジ、【管財】木多喜八郎、【奨学】萩原ミチカ、【学術研究費基金】清水民雄、【図書】小森広、【美術】豊田豊<留>、(工芸小委)川上久子、(具象画小委)小田エルザ、【工芸】川上久子<留>、【コロニア文芸賞】(日語)遠藤勇<留>、(ポ語)藤山ユージ<留>、【生け花】エリッソン・トンプソン・デ・リマ・ジュニオル、【コーラス】原田あやこ・フェリシア、【日本館運営】大田レオ進<留>、【広報】小林ビクトル、【会員拡充】田中エミリア、【芸能】頃末アンドレ<留>、【国際民族舞踊】横溝オズワルド<留>、【法務】大原毅、【日本移民史料館運営】(未定)、【国士舘大学センター運営】栢野定雄、【スポーツ】嶋尾ジョルジ、【JICA助成事業】多羅間俊彦、【文化祭り】白石マルセロ、【青年部】栗田クラウジオ、【音楽】本田タカコ・ジュリア、【企画投資】白石マルセロ、【出稼ぎ子弟教育】吉岡黎明<留>、【社会福祉】中川郷子<留>、【文協ネット】上原幸啓<留>、【食・料理普及】吉岡黎明<留>、【山本喜誉司賞】山中イジドロ、【文協ビル改築特別委】栢野定雄、【日系団体関係】桂川富夫。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年4月24日 大耳小耳  2012年に山本喜誉司賞を授賞した戸田さんのメロン農場はたったの1・7ヘクタール。家族4人で作業し、高い利益を生んでいるという。選考委員会の長井委員長は、「品質を高めれば小規模農家でも高収入を得られる。最近はオクラやサヤインゲンを作る農家が減って値段があがっています。農業には […]
  • 山本喜誉司賞=高橋、石井、原本3氏に栄誉=表彰式は10日に2017年11月8日 山本喜誉司賞=高橋、石井、原本3氏に栄誉=表彰式は10日に  農業分野の功労者を顕彰する「第47回山本喜誉司賞授与式」が、10日午後7時から文協ビル貴賓室(Rua Sao Joaquim, […]
  • 島崎清氏2014年10月1日 山本喜誉司賞=島崎、南、藤原3氏に=11月に文協で授賞式  文協山本喜誉司賞選考委員会(山添源二委員長)による農業功労賞『第44回山本喜誉司賞』の受賞者が決定し、山添委員長、長井邦夫副委員長が報告に訪れた。受賞者と選考理由は次の通り(敬称略)。  ◎島崎清(72、二世)。サンパウロ州第3アリアンサ出身、同地在住。19 […]
  • 2013年11月30日 新宅、松原、岡島、堀田4氏に=山本喜誉司賞の授賞式=功労者を150人超が祝福 ニッケイ新聞 2013年11月20日 写真=受賞者4氏と夫婦、来賓が揃って記念撮影 […]
  • 山本喜誉司賞決まる=岡島、新宅ら4氏に=農業分野の貢献讃え2013年10月22日 山本喜誉司賞決まる=岡島、新宅ら4氏に=農業分野の貢献讃え ニッケイ新聞 2013年10月22日  農業分野における貢献者を称える山本喜誉司賞の第43回受賞者が決定した。二つ以上の団体から推薦を受けた人が対象となり、今回は17人の中から4人が選考された。11月8日午後7時から、文協ビル貴賓室(Rua Sao […]