ホーム | 日系社会ニュース | 銃器登録の説明会=来月10日=射撃大会の会場で

銃器登録の説明会=来月10日=射撃大会の会場で

2007年5月26日付け

 毎月恒例行事になっている、ノーバ・バンデイランテ射撃協会主催(山本恒夫会長)の「デジタル射撃大会」が、六月十日午前八時から、文協ビル展示室で開催される。それに伴い、銃器登録の説明会が同日、同会場で行われる。
 銃器正式登録の書類代行を請け負っている小田俊勝さんは申請を呼びかけている。登録には時間がかかることが予想されるため、「早く始めないと間に合わない」と話す。銃の不法所持で逮捕された場合、最高五年間の刑期の可能性もあるという。
 小田さんは「とにかく早めの登録を。銃器を捨てたい人には、その処分を手伝います」と説明する。射撃大会参加費は二十レアル。十五歳以下無料。銃器登録説明会は無料。詳細はOSK社(電話=011・3104・4901、FAX=3101・7264)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ