ホーム | 日系社会ニュース | 小児ぜん息の無料治療=立正佼成会

小児ぜん息の無料治療=立正佼成会

ニッケイ新聞 2007年10月4日付け

 小児ぜん息・気管支炎の無料治療が七日午前九時から正午まで、アクリマソン区の立正佼成会会館(R.Dr.Jose Estefano,40、永島孝至教会長)で実施される。
 この治療は脊椎を矯正する「柔(やわら)整体法」を使って行われるもので、整体師の志田七栄さんが治療にあたる。対象は〇歳から十五歳。四百人まで受け付ける。
 立正佼成会有志による無料治療は九一年九月、ブラジル東洋医学振興会会長の故・鈴木朝治さんを中心に始まった。志田さんは鈴木氏の弟子にあたる。年に三回ほど実施され、現在まで治療した人数は五万人を数える。
 詳細は電話11・3864・2305(志田、午前八時から正午)または立正佼成会(5573・8377)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ