ホーム | 日系社会ニュース | 「土壌の状況知って」JATAKセンター=適切な肥料設計を

「土壌の状況知って」JATAKセンター=適切な肥料設計を

ニッケイ新聞 2008年4月29日付け

 土壌の状況知って――。JATAK(全国拓殖農業共同組合連合会)農業技術普及交流センター(広瀬哲洋所長)に勤務する長井邦夫研修部長(68、三世)が来社し、呼びかけた。
 昔は土地の状況も良く、植えれば良い作物ができる状況だった。しかし、近年では、土地が痩せ、良い農作物ができない状況だ。
 長井部長は「現在の日系農家は、土壌の破壊、微生物の減少などにより危機的状況に陥っている」と警告、「しかし、土壌検査をして適切な肥料設計をすれば、簡単に解決することができる」と話す。「微生物を増やすために、微生物を繁殖させた炭やぼかしを土中に入れるのが一番良い」という。
 続けて「土壌の検査をした結果を送ってくれたらこちらで適切な方法を教えます。少しでも多くの日系農家が、状況を改善して発展してくれれば」と呼びかけた。連絡はJATAK(メール=t.hirose@iptdajatak.com.br/電話=16・3973・1005)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]