ホーム | 日系社会ニュース | 観光省が350万レ支援=マベ日伯近代美術館=6月14日には一部公開=飯星下議「来年の予算にも」

観光省が350万レ支援=マベ日伯近代美術館=6月14日には一部公開=飯星下議「来年の予算にも」

ニッケイ新聞 2008年5月7日付け

 観光省がマベ美術館に大型支援――。マルタ・スプリシー観光大臣は、サンパウロ市リベルダーデ区にあるマナブ・マベ日伯近代美術館(旧カンポス・サーレス校を改築中)を五日午後に訪問、三百五十万レアルの支援を発表した。総工費一千万レアルのうち、すでに三百万レアルは寄付などにより集まっており、今回の支援によりほぼ七割を達成した。同事業を推進するマナブ・マベ協会(Instituto Manabu Mabe)の間部ユーゴ氏は、「父、間部学や日系芸術家の作品を展示できる美術館の完成という夢に大きく近づけた」とあいさつ、集まった約百人の関係者に感謝の意を述べた。六月十四日には、映像部門などの一部公開を目指している。
 〇九年末に完成を予定するマナブ・マベ日伯近代美術館の敷地は、約二千五百平米。日伯美術家の展示スペース、彫刻の庭、売店、美術図書館、技術保存室、再生センター、二百五十人収容の講堂が設備され、間部家所蔵の大竹富江、福島近、半田知雄(敬称略)ら、日系画家の作品数百点が展示される。
 第一期工事は、州政府や企業、コロニアからの浄財で総工費の約二割が集まった昨年二月から始まっており、今回の観光省の大型支援で一気にはずみがついた形となった。
 マルタ大臣は、「この事業を聞いたとき、反対する何の理由もなかった」と諸手を挙げての協力姿勢を示し、一過性のイベントと線引き、「サンパウロやリベルダーデに多くの旅行者を呼び込めるのでは」と観光資源としての役割にも期待した。
 企業などへの協力を呼びかけていくとしている残りの三百五十万レアルに関して、飯星ワルテル連邦下議は、「来年の予算に組み込むことを検討したい」と積極的な姿勢を見せた。
 故間部学氏の未亡人であるよしの夫人は満面の笑みを浮かべ、出席者らと喜びを分かち合っていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジルを「故郷」にするなら桜を植えよう=郷愁とブラジル日本移民2019年1月8日 ブラジルを「故郷」にするなら桜を植えよう=郷愁とブラジル日本移民  「静岡の茶畑そっくりだ」―サンパウロ市から南西に190キロほど下った海岸部レジストロの茶畑に取材に行き、故郷の光景を思い出した。  といっても、緑茶ではなく紅茶だ。聞けば、原料となる茶葉は緑茶も紅茶も一緒だが、加工工程が違うのだという。お茶畑まではそっくりなワケだ。 […]
  • ■今週末の催し2018年8月2日 ■今週末の催し  4日(土曜日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  サンパウロ倫理法人会モーニンセミナー、午前8時半ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425, […]
  • ブラジル日本民謡協会50周年記念公演=豪華な慶祝団14人が来伯=大功労者 佐々木名人位「今回最後かも」2017年7月18日 ブラジル日本民謡協会50周年記念公演=豪華な慶祝団14人が来伯=大功労者 佐々木名人位「今回最後かも」  創立50周年を迎えたブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)主催による「慶祝日本民謡親善公式訪問団ブラジル公演」が、16日午前9時からブラジル日本文化福祉協会大講堂(R. Sao Joaquim, […]
  • ニッケイ俳壇(912)=星野瞳 選2016年10月27日 ニッケイ俳壇(912)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎信濃村のポルトガル人煙草干す鳩車に似て葦舟や湖は春アリアンサの鳳梨も供え念腹忌睦みつつ濁流越えて行きし蝶富士の絵の額の後に守宮棲む […]
  • ニッケイ俳壇(911)=富重久子 選2016年10月20日 ニッケイ俳壇(911)=富重久子 選 スザノ           畠山てるえ 薪を焚く観光列車竹の秋 吐く煙後へ後へと花マナカ マリアフマッサ老幼嬉々と山笑ふ 列車行く町に郊外黄イッペー 浮雲の空にひと掃き竹の秋 【「薪を焚く」観光列車があるとは聴いているが、残念ながらまだ乗ったことは無い。昔窓を開ける […]